フラメンコ 森野みどり
幼稚園でフラメンコショー
昨日は朝から娘の幼稚園でフラメンコショーでした。

こどもの率直な感想というのはおもしろいもので、今回は「うわあ!動物みたい!」って声が聞こえてきました。去年は「足がピアノみたい」って言われたし、ほんとうにこどもって予想もしなかったことを言うなあ!みんな足を凝視してかわいかったです。

パルマコーナーをやって、「おにぎりの手(低い音)」と「犬の手(高い音)」って名付けたらわかりやすかったみたい。


1部は年中さん向け、2部は年長さん向け。20分のショーを2回やっておなかぺこぺこ。カレーの給食をおいしくいただきました。

来月、園の解放デーでまたフラメンコショーをやります。
なんと今回好評だったので持ち時間を増やしてくれました!
| フラメンコ | 11:00 | comments(0) | - | - | - |
A compás というフラメンコメトロノームアプリ
A compás というアプリがあります。

http://acompas.audio

フラメンコのメトロノームなんですが、アレグリアスやブレリア、タンゴ、ルンバなどなど曲種を選べてもちろん速さも変えられるし、コントラのパルマ有無やハレオまで選べます!
(ハレオでたまに入るものが「プルティプー!」って聞こえるんだけど、あれはなんだ?)

そして無料!
素晴らしいですね〜でもiPhoneには対応してないのでアンドロイドのかた限定なのが残念です。
ネットからなら誰でも使えます。

で、これを見つけたのは私の夫です。いつの間にかスマホに入れてて「こんなのあったよ」と教えてくれました。
さて、いつデビューするんでしょうか?
| フラメンコ | 12:38 | comments(0) | - | - | - |
発表会チケット


とうとう今週末発表会です!

チケットが2枚余っちゃったという出演者がいますので、もし行こうかどうしようか迷っているかたはお早めにご連絡ください。
チケット売り切れました。ありがとうございました。
| フラメンコ | 11:12 | comments(0) | - | - | - |
ディエゴ・デ・ラ・マルガラ


ディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏のクルシージョに参加しました。

映画『フラメンコ』の冒頭ヘレスのブレリアのシーンに出てるあの人です!
(『フラメンコフラメンコ』じゃないですよ)

当時、私はマヌエラ・ヌニェスに心奪われたんで(あのキラキラ感ったら!)、ディエゴ氏は実はあまり印象に残ってなかったんです、すみません…
でも。今は。あのエレガントなマノの動きにぎゅーーーん!と胸をつかまれます。

クラスでは少年のようにはしゃいで飛んだり(振付としてではなく。素で!)、冗談を何回も繰り返しては笑ったり、ただのお茶目なおじさん!
…かと思ったら、コンパスの中で自由に遊びながら、突然ヒュッとナイフで刺したり。
すべてが素敵すぎました。
| フラメンコ | 15:06 | comments(0) | - | - | - |
Los Mijitas


ミヒータ親子のCDがとてもよい!
全部好きだけど、クラスで歌ってもらっていたこともあって、ホセのアレグリアが特に好きです。
| フラメンコ | 09:28 | comments(2) | - | - | - |
夏の象徴
今年は、毎年8月あたまの恒例だったこの行事がないのです。

町田の丘学園 フラメンコショー
http://blog.luna2.ciao.jp/?eid=1000190

今年というか、もうないみたい。

夏の学校 残念なおしらせ
http://blog.goo.ne.jp/ecoendo2001/e/5ef4948b2f67f64435eec4a801e145fe

かれこれ10数年、毎年欠かさず楽しみにしていました。
大人数で、もあもあするスタジオでリハーサルやって、みんなで車に乗って移動して、天気はいつも快晴で暑くて、ショーが終わると汗だくで、「ああ、夏が始まった!」と感じていました。

次もある、と思っていたけど終わっちゃったんだなあ〜
「いつまでもあると思うな」ってやつです。
最後(去年)はどうだったんだっけ?と思い出してみると、やっぱり盛り上がったしみんな楽しそうだったんで、あれが最後でよかったな。
なんだか大切な人とのお別れのような気持ちになります。

一時期、七夕のように一年に一回会えるのを楽しみにしていたYくん、元気で成長してるかなあ〜
| フラメンコ | 13:10 | comments(0) | - | - | - |
立ち位置が


立ち位置が完璧でした!
ホッとした〜
劇場のドキドキするところって、こういうとこです。

| フラメンコ | 10:12 | comments(0) | - | - | - |
ディエゴ・デ・ラ・マルガラ ブレリアクルシージョのお知らせ
ヘレス在住の小里彩さんが、ディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏を招致してのブレリアクルシージョを企画しました。
ディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏は映画「フラメンコ」(最近の「フラメンコフラメンコ」じゃない。一作目のほうです。)の冒頭、ヘレスのブレリアのシーンで踊った男性です。

日程は9/15(木)〜19(祝・月)の5日間。場所は中野近辺のスタジオです。

全クラス、彩さんのカンテと俵さんのギター付きです。
彩さんはヘレスのブレリアを歌うことのできる数少ない日本人カンタオーラ。ヘレスのブレリアをディエゴとともに日本で体感できる貴重な機会ですので、ぜひ受講してください!

詳細はこちらの彩さんのブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/divina-pastora/e/688e12488771dc418b761dfad0175a65

| フラメンコ | 15:18 | comments(0) | - | - | - |
それぞれのフラメンコ
昨日、ソレアドで行なわれたえこクラスの発表会を観に行ってきました。娘と。

10年ぶりに会うんじゃないか?!と思うくらい久しぶりにお会いする人がいっぱいで、同窓会のようでした。
みなさんに「かわいいねー」とちやほやしてもらった娘は、テーブルに着くとタパス盛り合わせのコロッケと生ハムをむしゃむしゃ食べ、追加でオーダーしたスペアリブと大豆の煮込みもほとんど食べちゃって、母さん食べたのパンと大豆だけだよ…

発表会はとてもおもしろかった!

家族の1人がフラメンコに夢中でも、他の家族はたいてい興味なくて、発表会くらいしかフラメンコを観る機会がないと思います。
そういう、フラメンコにはまるで興味がなくて、観には来たものの身内以外はたいして注目もしてなかったような人でも一緒になって楽しめた発表会だと思いました。

なんというか。客が外野に置き去りにされない、というか。

それはしゃちょうの手腕と、クラスの雰囲気と、ソレアドの空間と…他にもいろいろと理由があると思いますが、私はやっぱりこういうのが好きだなあ〜!

☆ ☆ ☆

話は変わって、先日行ったホセ・ルビッチのパルマのクルシージョ。

「フラメンコやる人同士、レッスン以外でもとにかく集まって、一緒にごはんを食べてお酒を飲んで、なんでもないことをおしゃべりして、そうしてやっとコンパスに味わいが生まれるんだ」

というようなことをずーっと言っていて興味深かったです。
「vivencia なんだよ!」って何度も言ってました。日々の体験とか暮らしの中で経験することとか、そういう意味。
生活の中で共有するものがないと何も生まれない、と。

まあそれもそうだよな、フラメンコって結局は家族経営だもんなー(ルビッチ家なんてまさに)と思いましたが。

たくさんの時間を共にして、気をゆるしてこそのフラメンコ。

と思えば、昨日の発表会みたいにリハは前日だけで出演者に緊張感をもたせてこそのフラメンコ。

Cada persona tiene cada flamenco.
って、スペイン語のクラスでの「フラメンコに創造性はあるのか?」という話題の中でとっさに口から出て、いいこと言うな私!と思ったんですけどどうでしょう。
| フラメンコ | 10:00 | comments(2) | - | - | - |
靴磨きのすすめ
フラメンコ靴を磨いたことがない人が意外と多かったのでここで靴磨きをお勧めしたいと思います。

だって革靴だし。革靴って磨くよね。



こちら、すでに8年くらい履いてる私の靴ですがまだいけるでしょう?



左が汚れ落としで、右がツヤ出しクリーム(黒用)。
汚れ落としを塗ってから、ツヤ出しクリームを塗り込んで、乾いた布で磨くだけ。ピッカピカになります。楽しい。

あくまでも素人のやり方なのでこれが正しいのか定かではありませんが、ハンズで相談したらこれをお勧めされました。ハンズには靴磨き用品がたーーーくさんあって、ありすぎてよくわからなくなるくらいでした。

あ、これは表革用なのでスエードには使えないと思います。私はスエードの靴は使ってないので。すみません。

本番前に靴を磨くと「やるぞー」という気持ちになります、私は。
| フラメンコ | 10:11 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ