フラメンコ 森野みどり
…ってなんだ?
こどもには「なぜなぜ?期」があると言いますが、娘はただ今「なんだなんだ?期」です。
why じゃなくてwhat 。

ある日の会話。

娘「これはなんだ?」

私「それは櫛だよ」

娘「くしってなんだ?」

私「髪の毛をとかす道具だよ」

娘「道具ってなんだ?」

私「便利になるものだよ」

娘「便利ってなんだ?」

私「…えーっと…」

親も語彙を鍛えられます。
| 育児生活 | 12:32 | comments(0) | - | - | - |
七五三失敗
先日、七五三をやりました。というか未遂に終わりましたが…

娘は気が乗らない七五三。朝からおだてまくってどうにかこうにか着物を着せ、髪をセットし(家で)、車に乗り込んだまではよかった。
走り出して数分で「やっぱり着ない!ぬぐ!」と言い出し、一瞬で遠山の金さん、その後パンツ一丁になってました…

神社に着いてからも泣きながら「着ない!(でも)あめちゃんはもらう!」の一点張り。あめちゃんは着物を着て静かに待ってないともらえないんだよ〜と言ってもイヤイヤ状態ではわかるはずもなく。神社に響く、娘の泣き声…今日は無理と判断し帰りました。

着物を着た3歳の女の子もたくさんいましたが、みんなおとなしく歩いていてすごいな〜

で、翌日の朝起きて
「じゃ、お姫様になろっか!着物きよっか!」
と清々しく言い放ってました。おーい!
| 育児生活 | 14:04 | comments(0) | - | - | - |
初ラブレター
幼稚園から帰った娘が
「あっ!いいものがあるんだった!」
と言い、急いで幼稚園かばんを開けると〜
出てきたのはオレンジの折り紙(なんとなく折られている)。

「Mくんがくれたの〜」
とくねくねしながら教えてくれました。

でたーーー!
3歳半でラブレターって早くない?!と、こちらがドキドキしながら折り紙を開こうとしたら「あけちゃだめ!」と怒られた…

家では下ネタばかりの娘もラブレター(なのか?)にこんなに喜ぶなんてかわいいのう〜

(あとでこっそり開いたけど何も書いてなかったです)
| 育児生活 | 14:54 | comments(0) | - | - | - |
運動会
娘の幼稚園の運動会でした。

入場までは絶好調でしたが、かけっこで転んで泣き、ダンスの前に転んで泣き、私が保護者参加のフォークダンスに出ると「いっしょにやりたかった」と言って泣き…
泣いてばかりだったんですけど、その間ずっと担任の先生にベッタリ。
先生の隣をとにかくキープして、ベタベタしていました。ダンスなんて先生に抱っこされて泣きながら入場し、曲が始まったら先生の足にしがみついて離れないったらありゃしない。でも、足に子ザルがくっついてても平然と踊る先生すばらしい。

そんな娘を見ていたら「そういえばクラスにこういう子いたわ」とよみがえる記憶。
私は幼稚園のとき、おとなしく淡々と物事を進めるので特に助けもいらず、割とほっとかれるタイプでした。先生に甘えたくても素直に甘えられなかった気がします。
子どもの頃の私と180度真逆なのが娘みたいなタイプの子。

今さらながら娘がうらやましくなってしまいました。若干、甘えすぎな気もしましたが…
| 育児生活 | 10:08 | comments(0) | - | - | - |
さむいさむい
ここ数日、朝幼稚園に行くときに外に出ると、娘は
「さむいさむい!」
と言って小さくなっています。

おいおい。
去年は真冬でも、大雪降ったときでも、どんなに風が強くても、長袖Tシャツ一枚で「さむくない!コートきない!」と言い張ってたではないか。
まだまだ全然寒いうちには入らないと思うんだけど。

娘は急に寒がりになりました。
これが年を取るということか(3歳)。
| 育児生活 | 09:38 | comments(0) | - | - | - |
ギョッとしたこと
まだ夏休み中のときの話。

娘と近所の公園で遊んでいたところ、これまた近所にある保育園の園児たち(15人くらい)が3人の先生と一緒にやってきました。

先に公園にいた私に向かって、先生が
「一緒に遊んでもいいですか?」
と聞くので、どうぞどうぞと答えました。

すると、

「み な さ あ ん
こ れ か ら こ う え ん で
あ そ び ま あ す」

と妙な間で園児たちに呼びかける先生。

その光景を見た娘がギョッとして「おうちかえる」と言い出しました…
待ってー!気持ちはわかるけどさ!

「あ そ び た い ひ と は
こ こ に な ら ん で
く だ さ あ い」

なんだろう?なんだかわからないけどすごく気持ちが悪い。

ゆっくりしゃべる先生の言葉もそうだし、しゃべっている先生に表情がないのです。

園児たちは娘と同い年で、元気ないい子たちでした。娘に「はいどうぞ!」と砂場の道具を積極的に貸しに来てくれたりして。

あー、わかった。
先生がつまんなそうなんだなあ…

以前、この保育園のクリスマス会に外部から参加させてもらったのですが、そのときも妙な間で話す先生たちを不思議に思ったのでした。そのときはそんなものかな、と思ったんだけど。

娘が通っている幼稚園は先生たちがみんな元気でしゃっきりしてて、話し言葉も別段ゆっくりじゃないので、ああやっぱりここの幼稚園でよかったわー

しかし、こどもに対してそんなにゆっくりと間をあけて話さなくても通じると思うんだけどなあ〜
| 育児生活 | 10:34 | comments(0) | - | - | - |
おなかのなかのこと
娘にお腹の中にいたときのことを聞いてみた。

「覚えてる?」と聞くと、「うん、おぼえてる」とのこと。

「あのね、とんぼの目だったの」

トンボ???!

「あのね、あかかったの」

赤はわかるねー。

「それでね、むしがいてね、こわかったの」

虫いたのか!!!
| 育児生活 | 23:40 | comments(2) | - | - | - |
半ケツだったけど
幼稚園に娘をお迎えに行くと、だいたいいつも半ケツでした。
自分で着替えをするからのようです。

それが、最近はちゃんとお尻が収まっていることが多い!
成長ですね。
(もしかしたら先生が直してるのかも…)
| 育児生活 | 17:15 | comments(0) | - | - | - |
子連れでレッスン


私のレッスンがあるときは幼稚園の延長保育を使って…と思っていたのですが、「もう少し幼稚園に慣れるまで待ったほうがー」と言われたのでしょうがない、じゃあクラスに連れていくか、ということに。

スタジオの中にゴザを敷いて、「ここから出ないでね。踏まれるからね」。そしてお菓子とiPad。

1時間半飽きるかな?と思いきや、意外と平気でした。仕事中の母には話しかけてはいけないとわかっているようで、何か要求(お菓子の袋を開けてほしい、とか)があると無言のまま鏡越しに念を送ってきます。なかなかやるわね。

クラスが終わって生徒さんたちが帰るときには「おうちでゆっくりしてね!おつかれー!またきてね!」と見送るので、みんなニッコリ。
子連れレッスンも悪くないです。

今日は幼稚園が午前中のみだったのでお迎えに行ってそのままスタジオ直行。
クラスだけじゃなく、練習も待っててくれます。

なんでこんなにおとなしく待ってるのかって、フラメンコのあとにはごほうびアイスが食べられるからなんですけど!
| 育児生活 | 20:03 | comments(0) | - | - | - |
3歳がかわいい
娘が生まれてから3年間、どんなときでも「今が一番かわいいときよね〜」と言われてきました。生まれたてのふにゃふにゃのときも、ヨチヨチ歩きの1歳のころも、言葉が増えた2歳のときも。特におばちゃんたちに、それも街で会った見ず知らずの。

そう言われるといつも反射的に「そうですよね〜」と答えてましたが、正直言って、「今が一番」はきっといつまでも上書きされていくものなんだろうと思ってました。

でも!
3歳になった今わかった!!
3歳は衝撃的にかわいいです!!!

覚えたての言葉が使いたくて関係ないとこで言ったり(先週は「シュワッチ!」と「えらいこっちゃ」が流行ってた)、小さな手で一生懸命お手伝いしたり、幼稚園でお迎えに来た私を見つけると犬みたいに飛び跳ねて喜んだり。もう、いちいち愛らしい!

三つ子の魂百まで
っていうのは、3歳児のかわいいパワーで親も100歳まで生きられちゃうよ!ってことですよね?えっ、違うの?
| 育児生活 | 19:29 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ