フラメンコ 森野みどり
妊婦のアロマ教室
JUGEMテーマ:マタニティ
 
マタニティアロマ教室に行ってきました。
浅井貴子さんというフリーの助産師さんが開催しています。
実際にアロマオイルを2本(妊娠線予防のマッサージオイルと陣痛緩和オイル)作り、そのほかにも会陰マッサージのやり方も教えてもらいました。

サイトはこちら
マタニティサロン Queen Mammy
http://www.queenmammy.com/

回し者じゃないですけど、ほんとに行ってよかった!!

そもそも私は助産院なので会陰切開はないのですが、よく伸びるにこしたことはない!
使うオイル、マッサージのやり方、そのあとの湿布。すべて目からウロコでしたよ!!
これをちゃんとやっておけば初産でも会陰切開率が低いんだそうです。あとは、切られてもちょっとだけで済むとか。

「あかちゃんは陣痛のたびに、自分のおでこで内側から会陰マッサージをしてくれている」
というのがびっくりでした。
でも、病院だと会陰が伸びる前にハサミでチョキン。それも時間短縮のため。はい、次のお産。
うーん。「○時間で産みました!」というスピードは、この際どうでもいい気がしてきます…もちろん、あかちゃんの状態にもよるんだけど。弱ってたら早く出さなきゃだし。

ところで、この日のお話の中でいちばん驚いたことは「陣痛の始まるきっかけ」でした。
こんなこと考えたこともなかったし、なんとなく始まるものかと思っていたけど、違いました。

きっかけはあかちゃんの副腎から「外に出たい」というホルモンが分泌され、おしっこに出て、羊水に流れ、胎盤で吸収され、お母さんの脳に伝わり、陣痛が始まるんだそうです!!!

つまり、陣痛はあかちゃんのおしっこから始まるってこと!
知ってた???
私はまったく知りませんでした!

こういうことを教えてくれればいいのに!学校でも、母親学級でも、たまごクラブでも。

アロマオイルを作れたこともよかったのですが、助産師さんのお話がおもしろくてとてもいい教室でした。
| 妊婦生活 | 11:32 | comments(8) | - | - | - |
巨峰大
産休に入ったらきっと暇だわー!
…なんて思っていたのに、実際は家でのんびりする時間もなく、毎日出歩いてます。健診だったり、人に会ったり、スペイン語クラスに行ったり。
そんなわけでおなかも張る張る!ちょっとぐったり…でもその分、夜は途中で一度も起きずに、ぐっすり寝られてます。

今日は朝から助産院のマタニティクラスに行きました。
最終回のテーマは「母乳育児」。

産院を選ぶときの条件って、人それぞれだと思いますが、私の場合はごはんがおいしいとか、部屋がきれいとかはどうでもよくって、「母子同室」で「完全母乳育児推進」なことでした(他にもいろいろあるけど)。

いや私、ミルクがダメとかイヤとか思ってるわけじゃなくて。
出るか出ないか未知数だけど、とりあえず完全母乳にチャレンジしてみます!っていう意志だけはあるってことです。
それでだめだったらミルクにしちゃえばいいと思うしね!

でも、最初の意志というか決意ってけっこう重要なんじゃないかと思います。
話を聞けば聞くほど、完全母乳にするなら最初(出産直後〜入院中)が肝心みたいだし。

この助産院は母子同室どころか同床(布団も一緒。部屋は和室です)。
粉ミルクは一缶も置いてない、というスパルタ!(母乳が出なければ糖水のみ)

とは言え、「出ないのは当たり前」という前提でしっかりケアしてくれるので安心です。「出て当然」ってとこだったらノイローゼになっちゃうよ!

出産経験者からは
「母子同室だと辛いよ!別室じゃないと休めないよ!」
と、よーく言われますが、30分しかまとめて寝られなくても、まあそんなものかな〜と思ってるので特に気にせずです。そんなこと言ってられるのも今だけとは思いますけど…

助産院では
「毎日2〜3時間歩いてね!」
と耳にタコができるほど言われるのですが、これは分娩時の体力をつけるってことだけじゃなくて、出産してからの育児に備えて、って意味もあるのだな〜と理解しました。

さて、このクラス中に母乳育児についてのビデオを観たのですが、出演していた出産直後のお母さんの乳首の色と大きさに恐れおののいた私…
と思ったら他の妊婦さんもみな驚いてたようでよかった(?)です。

でも、助産師さんから衝撃のひとことが。
「(乳首が)巨峰大の人もいますよ〜」
!!!!
思わず想像してしまいました。やはり、人それぞれなのだなあ…
「きょほう」と「きょにゅう」って似てると思ってたけど(巨峰サワーを注文しようとして「巨乳サワー!」って言っちゃった男子を思い出します。高校生のときの打ち上げで!)、やっぱり似てるんだ〜とバカなとこで感心してしまいました。
(こういうことをブログに書いてもいいのだろうか…?)

ほほう、と思ったのは
妊娠中の食事を薄味にする理由。
塩分を控えて、むくみや高血圧の予防をする…だけじゃない!
妊娠中に子の味覚ができてしまうそうで、おなかの中で濃い味に慣れていると塩気のない離乳食を食べないそうです!へえー!

今回もたくさん知識を仕入れて、目からウロコのマタニティクラスでした。
| 妊婦生活 | 18:11 | comments(9) | - | - | - |
ゆとりのあるおなか
33週。妊婦健診でした。

前回は2回連続で産婦人科クリニックでの健診だったので、久々の助産院。
そしたら、次回はまたクリニックでの健診になりました…今度は、助産院の提携先のクリニックへ。万が一のことがあったときのためです。なんだかあちこち行って忙しいなあ〜
4月に入ったら毎週健診だし。

おなか、自分ではずいぶんとぷよぷよで大きいと思ってたのですが、服をめくっておなかをぺろっと出したら「しまってるわねー!」と助産師さんに言われました。なんだー、よかった!

しかしながら私のおなかの中はまだゆとりがあるそうで、もう逆子を心配しなくていい時期なのかと思ってたら、「あなたのおなかだとまだ空間があるから動くかも」と…ひーーー!でも、今まで一度も逆子にはなってないので大丈夫でしょう。

今日は、子の向きが良くなくて、頭の大きさもおなか周りも測れずじまいでした。
かろうじて計測できた大腿骨はぴったり週数どおり。

ちょっと気になったのが「(赤ちゃんが)下がり気味ねー」と言われたこと。安静に!とも、運動禁止!とも言われませんでしたが、正期産までのあと一ヶ月は無理しないように気をつけなければ!

ところで、昨晩夫が私のおなかに顔をつけて「おとうさんだよ〜蹴って〜」と言ったら、それまで動いていなかったのにいきなり夫の顔に向けて蹴りを入れました!
望みどおりに、ゴンっと顔を蹴られた(というか、踏まれた?)夫です。
| 妊婦生活 | 20:39 | comments(4) | - | - | - |
胃もたれか、便秘か。
JUGEMテーマ:マタニティ
 
そういえば、前回の日記「マタニティクラスの衝撃」で、もうひとつびっくりしたことがありました。

それは、出産ビデオの産婦さんがまったくいきんでなかったこと!!!

いきまなくても出てくるのかあ〜

…というのはきっと個人差があるんでしょうけど(足を開かなくても、というのと同じく)。
でも衝撃的でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
先日、友達のSちゃんが第二子を出産のために里帰りしているというので、実家に遊びに行ってきました。
臨月のSちゃん。私は9か月。
二人ともおなかがぽっこりすぎて、「街中で会ってたら目立つね(笑)」

でも、Sちゃんのおなかの出かたと私の出かたは全然違う!

私は胸下からすぐに大きくなっていて、逆に下っ腹はすっきりしているのですが、Sちゃんは胸下10センチくらいはすっきりしていてそこからぽっこり。
臨月だから下がったのかと思いきや(出産が近づくと、あかちゃんが下がっていくのでおなかのぽっこりも下がるのです)、「最初からこうなの」。

そんなわけで、胃もたれや胃圧迫はまったくないとのこと。うらやましいーーー!
私は胃の圧迫がひどく、最近は気を付けないと胃酸が逆流してきて喉がおえーっとなります…
今までは床に座るこたつ生活でしたが、あぐらだと胃を押されて苦しいのでイス生活に変えました。

でももしかしたら、私はおなかが持ち上がっているおかげで便秘知らずなのかも!
子宮の重みで腸を圧迫されるために、多くの妊婦さんが便秘になっちゃうのですが、私はきっと腸がきちんと動けているんでしょう。

胃もたれか。便秘か。

究極の選択です。


ところで、「カフェインに気をつけているか」という話になり、私はコーヒーも紅茶も緑茶も飲みたい時は飲んでいるので「全然気にせず飲んでる」と言ったら、「私も。二人目になると気にしなくなるわ」とSちゃん。私は初産ですけども…

(あ、でも、最近食事のときはKさんにもらったルイボスティーと、母にもらったほうじ茶と、安産のために買ってみたマリエン薬局のマタニティブレンドというメディカルハーブティーを飲んでいます。貧血対策で!)


ちなみに、アルコールも完全には絶ってません。
夫が飲んでるのをひとくち、いや、ふたくち、みくち…はもらってます。
これくらい大丈夫でしょうよ!

…と思っていたら、昔、赴任先のペルーで出産したKさんのお話を聞いてびっくり!

妊娠中も毎晩、缶ビール1本飲んでたって!!!!

「muchoじゃなきゃいい」
って医者が言うんだそうです、アルコール摂取に関して。
私には缶ビール1本はmuchoだけど、ペルーの人にとっては水だろうしねえ。

国によってこんなに違うんだねえ―!
| 妊婦生活 | 20:07 | comments(10) | - | - | - |
マタニティクラスの衝撃
JUGEMテーマ:マタニティ
 
9か月に突入しました。
ここ数日でまたまたどーんとおなかが大きくなりまして、骨盤も急に広がったようで、昨日はレッスン後に「どうやって歩くんでしたっけ?!」というくらい足運びがぎこちない人になってました…クラス中はヒール靴でもすいすいスタスタ歩けるのに、不思議です。仕事スイッチのおかげかなあ?

先週の土曜日、無事に代々木上原の発表会が終わりました。
朝からあいにくの雨だったので来場者も少なかったのですが、フラメンコの時間になると満員でした。毎年楽しみにしてくださってるかたも多く、ありがたいです。
今年は震災の影響で、文化祭自体が開催できるのか危ぶまれていたらしいですが、今年も同じ場所で、いつもと変わらず踊れたことがうれしいです。

さて、私がフラメンコしてる間、夫は例のマタニティクラスに一人乗り込んでくれていました。
妊婦さんだけだったら居づらいだろうなあ…と心配していたのですが、半分くらいは旦那さんも同伴していたそうです。が、夫のみの参加はもちろん一人。

助産師さんのお話を聞き、出産シーンのビデオを観て、とても心を揺さぶられたようです。
「あれは、男性だけを集めてクラスをやったほうがいい!」と言っていました。

帰宅後、「陣痛が10分おきになったら電話して入院」とか「破水したらお風呂禁止」とか、しっかりと夫からレクチャーを受けました!
でもまさか、夫の口から「前駆陣痛」、「おしるし」、はたまた「会陰マッサージ」ということばを聞くとは思いもよりませんでしたねー!!
今、「分娩について」のテストがあったら、満点を取れるであろう夫です。ほんとうに感謝です。

クラスで上映された出産シーンのビデオは、その画面をビデオカメラで撮影してきてくれたので私も観ることができました。
助産師向けのビデオで、出てくるところを下からそのまま撮ってるものです。
助産院は分娩台がないので、どういう体勢で産んでもOK。分娩の際のいろんな体勢の実例、といった感じでした。

私にとって衝撃だったのが、横になって産んでる産婦さん。
横向きに寝てる状態で、足もそろえて閉じたまま。でも、あかちゃんの頭がにゅううう〜と出てくるんです!

!!!!!
足を開かないとあかちゃんは出てこれないのかと思ってました!
だって、病院だと分娩台に足を固定されるって聞くし…

ほんとうにびっくりでした。
私はどうやって産むかなあー
楽しみだなあー!

「陣痛怖くない?」って聞かれるけど、怖くない。
「腰を砕かれるような痛さ」と聞いて、ああーそれなら!と思ったことがあります。
私の人生でいちばん痛かったのが、骨髄移植をしたときの手術後の痛さ。
腰の骨に穴を開けたので、まさに腰を砕かれる痛みでした。
それなら一度やってるからわかる気がする!(全然違う痛みかもしれないけど…)
大丈夫な気がする!

予定日まではあと8週間ありますが、「もう産んでもいいよ!」な正産期までは5週間!
そう考えるとあっという間です。
| 妊婦生活 | 20:44 | comments(6) | - | - | - |
貧血認定
JUGEMテーマ:マタニティ
 
31週2日の昨日、妊婦健診でした。

待合室で順番を待っている間、おなかの中をどっかんどっかん蹴られ、もにょんもにょん動き回り、これはやはり…と思ったら、案の定エコーのときにはぐっすり就寝中でした。前回と同じパターンです…
追加料金もなく、タダでの4Dエコーがあるのはこのクリニックでの健診だけなのにー!というのは大人の勝手な思いです。

先生におなかをぐりぐりされて、子はなんとなく起きたものの、手で顔をこすってムニャムニャ。それでも、子に動いてもらおうと「えいえい」と押して時間をかけて起こしにかかる先生。タイミング悪くてすみません〜
胎盤もじゃましててはっきり見えませんでしたが、やっぱり、ほっぺがプクプクで私っぽかったです。鼻のあたりは夫似かな?とも思いました。

「仕事まだやってるのー?!無理せずねー」と先生に驚かれたものの、ある1点を除いてすべて順調だったのでおとがめなし。
体重も、子は1700gと3週間前の健診のときよりも600g増えていたのに、私の体重は200gしか増えていませんでした。ほっ。
まあ、軽そうな服を選んで、厚着せずに行ったから…っていうのが大きいんですけど。

それで、順調じゃなかったところっていうのは

貧血!

貧血なんてなったことなかったー
自覚症状もないのにー

妊娠中は貧血になりやすいのでしょうがないです。

食事、気を付けてたつもりだったんだけどなあ。
赤身の牛肉食べたり、レバー食べたり、牡蠣やほうれん草や小松菜も。ドライフルーツもちょこちょこ摂ってたのに。
日々の食事に豆類は欠かせないし、主食は玄米雑穀ごはんだし、なんでかなあー?と調べたら、食事中にタンニンを含むお茶を飲むのがダメらしいですね。緑茶、紅茶、コーヒー。鉄分の吸収を抑えちゃうとか。
あー、食後すぐに飲んでるなあ、緑茶…やめよう。

妊娠初期に通ったこのクリニックとも、とうとうこれでお別れです。
再び、いつもの助産院に戻りまして、今後の医師による診察は助産院の提携先のクリニックになります。

私が「助産院で産む」と言うと、多くの人に「初産なのに!」「なんで?」と言われるのですが、そういうわけで助産院での出産というのは、一切病院には行かなくなるってわけじゃないんですよー
ちょっとでもリスクがあると助産院では産めなくなるし。そこらへんは厳しいです。
| 妊婦生活 | 11:22 | comments(2) | - | - | - |
少しずつ準備し始めました
JUGEMテーマ:マタニティ
 
5月の新メンバー加入に向けて、結局なにも用意してなかった8か月…「おなかが大きくなる前に準備したほうがラクだよ!」と言われていたのにねえー!

昨日やっと、必要なものをリストアップしてみました。
そしたら意外と買うべきものは少なかったです。5月生まれバンザイ!
チャイルドシートとオムツとあかちゃんハンガーとガーゼくらいかな。あと、産後のための円座クッションもだわ。
チャイルドシートはベビーザラスで商品を見て、目星のみ付けてきたのでネットで買います。爪切りと母乳パッドだけは購入済み。

友達から、ベビーバスとあかちゃん服一式をがっつり回してもらえるのが助かる!そんなわけで、肌着・服は買ってません。7枚ほど手作りはしました。

夫婦で「ベビー市場の戦略には騙されないぞ!」と思っているのも大きいかもしれないです。
「これは『ベビー用』と銘打っているだけで、絶対いらないだろう!!」というものが多すぎるんだもん…洗濯洗剤とかさ。我が家はもともと合成洗剤を使っていないので必要なし!
まあ、そこで商売が成り立ってるわけですけど〜

いろいろな商品名や会社名を覚えましたよ。
「バンボ」とか「エールベベ」とか「ビョルン」とか「エルゴ」とか…
脳みそに新たなしわが増えました。

家にモノを増やしたくない私は、もう着ない服を整理して自分の使っている衣装ケースを1つ空けまして、当分それをこども用にします。
オムツ替え用品を置くスペースもあけた!すっきりしたー!

・・・・・
最近の胎動は蹴るだけとか、押すだけではなく、なにやら全身で動いています。
そんなに子宮にまだスペースがあるのか?!

昨晩はおなかの右半分に位置していたので、それでは右側を下にして寝てあげよう〜と寝たところ、今朝目が覚めたらおなかの左側に移動していました…配慮の意味なし。
そうですか。下になるのはイヤですか。

・・・・・
万が一のためにこれに登録しておきました。
陣痛119番
http://www.sanwakoutsu.co.jp/jintsu/jintsu.html

陣痛のときに来てくれるタクシーです。
産院を登録しておくので、呼べばすぐ連れてってくれるというすばらしいシステム!
一般のタクシーだと、産まれそうだと言うと乗車拒否されることもあるらしいので。
| 妊婦生活 | 13:07 | comments(3) | - | - | - |
30週を過ぎたら…
JUGEMテーマ:マタニティ
 
8か月も後半戦。30週をすぎたら、一気にいろんなものがやってきましたよ…


☆その1:おなかの張り

今までは、すごく寒いときとか、疲れたときに出るくらいで、たいしておなかが張ることもなかったのですが、このごろは張る張る!
「あ!来るな!」と予感がするとすぐに、ぎゅいーーーん!とおなかが張ってきて、自分の感覚としては丸いおなかが三角形になっちゃったみたいになります。おへそを頂点としてどんどん引っ張られてとんがっていくような感じ。
それもだいたい数十秒で治まるのですが、先週の金曜日は寒さと疲れが一気にきて、なんだか一日中張っていて寝っぱなしでした…
ほんとは元気なのに横になっていると「私、今日、何もしてない…」と、どんよりしてきます。スペイン語クラスも、レッスンも休んじゃったし。
でも、おなかの中で人を一人育ててるからいいか。今はそれが仕事か。

おなかの張りは陣痛の練習なんだそうで、横になっておさまるなら心配ないそう。
そうか、こうやって自主練を重ねて出産という本番を迎えるのだな。


☆その2:胃の圧迫

胸のすぐ下まで蹴られるほどに子宮が上がってきているので、食後の胃の圧迫感がものすごいです。
しかも、大きくなった自分の胸のおかげで余計に圧迫され、食い込みます。
ほしのあきちゃん、大丈夫だろうか?!と余計なお世話だけど心配してしまいます。たぶん同じく8か月。


☆その3:こむら返り

これ、今朝やられました!
妊娠後期は足がつりやすいと聞いてはいたものの、今まで足がつることがなかったし、そもそも水泳部だったので寒いプールでは足がつることなんて日常茶飯事。自力で治せる!と油断してました。

強烈なふくらはぎの痛みに目が覚め、筋肉の収縮とは逆方向にふくらはぎを伸ばそうとかかとを押し出そうとしたものの、あまりにも強すぎてまったく足が動かない!!
じゃあ、手で伸ばそう!と思うも、おなかが大きくて寝たままだと足に手が届かない!!
ひいひい言いながら起き上がって(そもそも起き上がるのが大変なのですよ)、どうにか手で足裏をつかみ、ふくらはぎを伸ばしました。はあああー
こんなに大変なものだとは…ごめんなさい、甘く見てました。

つった原因は、布団から足がにょきっと出てて、冷えちゃったからです。単純に、寝相が悪いんです。
ずっとレッグウォーマーして寝てましたが、最近暑くてやめてたのがいけなかったようです。
冷えは最大の敵ですな。

明日から31週です。8か月最後の週。

| 妊婦生活 | 17:19 | comments(2) | - | - | - |
この手が誰だかわかってる
JUGEMテーマ:マタニティ
 
どうも、子は「誰がおなかを触ったか」がわかる気がしてなりません。

胎動が激しいときに私がおなかをさすると、その手めがけて蹴ったり押したりして遊んでるように感じます!気のせいかもしれないけど。

数か月前までは、夫に「今ものすごい蹴ってるよー!」とおなかに手を当ててもらうと、ぴたっとやんでしまい、二人でがっかりしてました…夫は妊娠初期から毎日話しかけたりなでたりしてるのにー!

でも最近では夫の声と手の感触を完全に覚えたようで、夫が帰宅すると話し声が聞こえるからか胎動が盛んになり、夫の呼びかけに反応して手のひらをぼーんと蹴ったりするようになりました。
もう名前は決まっているので、おなかに向って「○○ちゃーん」と声をかけるのですが、「はーい!」と返事をするかのように中で動くのでほんとにおもしろいです!

昨日は母に「今蹴ってるから!」と触ってもらったら、蹴りが一発入りましたがそれっきりでした…しーん。
いかにも「この人だれ?!」っておなかの中でいぶかしんでいるかのごとく。

毎日のすりこみが重要なようです。
| 妊婦生活 | 20:39 | comments(4) | - | - | - |
勉強中〜!
JUGEMテーマ:マタニティ

IMG_0651.jpg

試験勉強のようだ…

夫は育児をやる気満々なのですが、最近急に仕事が忙しくなってしまい、4月からはもっと忙しくなること間違いなし。

「夜中に泣いてたら僕が起きてオムツ替えたりミルクあげたりするから!寝てていいからね!」と言ってくれるのはとてもとてもありがたいのですが、現実問題ミルクタンクは私だしなあ。
そして、疲れて夫婦共倒れっていうのは避けたい!いや、私はまだしも、夫はとにかく人のためにがんばっちゃうタイプなので大いにあり得るのです…

そんなわけで、本番でバタバタあせらないように、今のうちに知識だけでも入れておこうと図書館でせっせと育児本を借りてきては読んでます。

IMG_2384.jpg

これ、今日のおなかです。29週。8か月です。
とんがりっぷりを見てよ!ものすごい持ち上がってる!へそ下5センチのあたりが頂点です。
こりゃあ、腹帯や骨盤ベルトの必要もないでしょうよ!
って、腹筋が強すぎるのかなあ…

なんか、あれみたい。
星の王子様に出てくる、象を飲み込んだへび!
| 妊婦生活 | 14:42 | comments(6) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ