フラメンコ 森野みどり
モエレ沼公園最高でした
連休は家族で札幌に遊びに行ってました。

円山動物園や大倉山ジャンプ台、大通公園でのオータムフェストなどいろいろ楽しんできましたが、私が一番気に入ったのはモエレ沼公園。

イサムノグチ設計の公園で、広大な敷地の中にガラスのピラミッドや巨大な噴水やこんもりした山、なだらかな山、子供向けに遊具(といっても普通の遊具じゃなくてちょっと変わった感じの。大きな滑り台で娘は吹っ飛びました…)もたくさんあります。

広いからレンタサイクル必須と聞いていたので朝イチで公園に行ったのに、従業員のおばちゃん曰く「たった今、台湾のツアー団体が全部借りていっちゃったのよー」

でも、しばらく待ってたら続々帰ってきたので借りられました。ツアーが忙しいのはどこの国でも同じですね。



さあとりあえず公園をぐるっと一周、と思ったら、いくらこいでても一周しませんでした。広かった!

ようやく一周して、時間になったので噴水を見て(1日何回か噴水ショーがある)、


高さ25メートルのところまで吹き上がる

娘は大泣き。
泣き止んでも機嫌悪し。

噴水があまりにも迫力ありすぎたのと、自転車乗ってたら眠くなっちゃったらしい。


虹が見えるよ


こんもりした山


なだらかな山

どっちかに登りたかったけど、娘が歩かなそうなので断念しました。



おきまりのソフトクリームでやっと機嫌が直る。
さんざん自転車をこいでからのソフトクリームは格別でした。

モエレ沼公園はいるだけで気持ちがひろーくなる、清々しい場所でした。
1日中ここで過ごしてもいいなー。

モエレ沼公園を出たら、隣にある「さとらんど」へ。農場・牧場型公園という感じ。

ちょうど大収穫祭をやっていて、豚丼とくるくるしたじゃがいもを屋台で買って食べようとしたら娘はすでに寝てました。


親が全部食べました。

舞台で津軽三味線と和太鼓のライブがどんどこどんどこ始まってもぐっすり寝てる。

さとらんどは市民の憩いの場で、観光客は少ない気がしました。束の間の道民感を味わう。詰め放題の野菜買って、東京に送ってるあたりぜんぜん道民じゃないけど。

家族旅行ならモエレ沼公園〜さとらんどのコースはおすすめです。
札幌駅周辺に宿泊してるとちょっと遠いかな。でも行く価値十分にはあります。
| | 17:45 | comments(0) | - | - | - |
子連れ盛岡旅行

小岩井農場で走り回る



盛岡旅行にいってきました。
夫は部活の合宿に行ってるので、ばあばと私と娘の三人で。盛岡に住んでいる弟の家に泊めてもらいました。

花巻温泉で温泉に入ったり、小岩井農場で遊んだり、冷麺食べたり、お寿司食べたり。

子連れ旅でしたが、ぎゅぎゅっと内容の詰まった三日間。

行くところ行くところ、子連れにフレンドリーだったのでラクでした。
トイレにベビーベッドが設置されてて、オムツ用のゴミ箱もあるとか(重要!)。
日帰り温泉で利用した、花巻温泉の愛隣館はキッズスペースが充実してて、娘は大興奮で遊んでいました。


おもちゃ独り占め




南部鉄器っぽい飾りが柱のあちこちに




朝、目が覚めたらオトナが三人もいて、みんながかまってくれる!
というのが娘にとってうれしかったようで。娘はとにかくずーっとご機嫌!

ニヤニヤしながら弟(娘にとってはおじさん)の部屋に入っては、勝手に携帯をいじって電話をかけるふりをしたり、ベッドでゴロゴロしたり、気を引こうとしていました。

夜になってもいつまでも寝なかったので、初めての夜更かしになりました。と言っても22時だけど。

その後寝かしても、寝言で「はいっ!」と言っていたのがおかしかった!まだ遊びたかったんだ〜



毎年この時期は夫が合宿でいないので、それに合わせて母と旅行しています。
一年前は娘を連れて初めての旅行。
このときは一泊二日で、箱根の温泉旅館に直行して翌日ちょっと買い物して帰るだけでした。

それがこんなにいろんなことが楽しめるまでに成長したとは!
来年はどこに行こうかなー?
| | 22:45 | comments(0) | - | - | - |
ヘレスからの風
ここのところ、スペインに行きたくてしょうがなくて、頭の中がずっとヘレスでした。
ヘレスに行って、いつものピソの大家さんのペパに会いたいなあー!アニーのブレリアクラスに出たいなあー! マヌエラの熱血個人レッスンも、アントニオ・エル・ピパのクラスもまた受けたいなあー!カニャイージャも食べたいなあー!
やりたいことたくさん!
でも行けないのでしょんぼり。

そしたら、ヘレスの会いたい人のひとり、啓子さんからメッセージが来てフェイスブックでチャット。
ちょうど、今日の昼間の気候がカラカラで陽射しが暑くてヘレスみたいだなあーと思っていたところで、風がぴゅーっと部屋の中に入ってきたら冷蔵庫に貼ってあった啓子さんからのポストカードがぽとりと落ちていたのでした。
偶然ですが。

そんなヘレス在住の啓子さんがやっているネットショップDESDE JEREZ
ヘレスや、モロッコなどの手作り雑貨を販売しています。
モロッコやスペインのラグはすてきだし、ギリシャの手彫りピアスもかわいい。
ペパが作ったショールもあります。


ミラグロの衣装も!
ミラグロのショップはヘレスに行くたびに行って、買っていました。安いし、早いので。

このブラウス、私も持ってます。私のは茶色に白の水玉。

DESDE JEREZ デスデヘレス
http://www.desdejerez.com/

啓子さんのヘレス情報サイトはこちら
http://www.blancaluna.com/
| | 20:11 | comments(4) | - | - | - |
箱根に行こう
 IMG_6144.jpg

箱根旅行に行ってきました。

2か月前にも娘を連れて行っているので、娘にとっては2度目の箱根。

泊まった宿はファミリー向けで、子連れじゃないお客さんのほうが少なかったのでは?!
たくさんこどもがいたので気兼ねなく過ごせました。

娘は大浴場は無理でしたが、部屋についているお風呂も温泉だったのでこちらで入浴。温泉につかったらすぐにあせもが消えました!あかちゃんの肌は効果が出るのも早い!

前回、娘生後2ヶ月最後の日〜3か月になった日に一泊二日で箱根旅行したのですが、そのとき持って行ったオムツは20枚。でも最後はなくなりそうになってヒヤヒヤしました。
その経験を踏まえて今回は25枚持って行ったものの、使ったのは10枚に満たなかったのでした。ずいぶんとまとめて出すようになりました。

で、赤ちゃん連れ旅行での持ち物を覚え書きのために書いておきます。

・オムツとゴミ袋
・着替えの服・寝間着(半袖・長袖各種取り揃えて服が4枚、寝間着が2枚。娘は吐き戻しが多いので念のため多めに)
・よだれかけ5枚
・ガーゼタオル大量
・ボックスティッシュ(よだれかけもガーゼタオルもティッシュも吐き戻し対策)
・バスタオル2枚(寝るときのシーツ&掛布団として)
・いつも使ってるお風呂のせっけんと泡立てネット
・バンボ(朝ごはんはレストランでバイキングだったので、椅子の上にバンボを乗せて座らせたらおとなしく待っててくれた)
・ベビーカーとエルゴ
・おもちゃ2つ(歯がためのと音が鳴るのと)
・ポンチョ(防寒に)

結果、娘の荷物だけで大量になりました…
大人は手さげ1つなのにさ!!
でも、離乳食が始まるとまた荷物が増えるんでしょうねえ―

前回は電車で行ったのであらかじめ授乳できるところを探しておきましたが、今回は車だったのでその心配がありませんでした。車旅行はラクだわー

前回は「暑すぎて外を歩けない」という理由で、今回は「大雨」という理由で、2度とも2日目に「かまぼこの里」に行きました。鈴廣がやっているかまぼこワールドです。かまぼこ各種を買ったり、その場で食べたりできるところと、実際にかまぼこ作りを体験できるところと、レストランがあります。
ここは授乳室もちゃんとあるし、ベビーカーでも移動しやすいし、子連れにおすすめです。

| | 21:14 | comments(2) | - | - | - |
沖縄ごはん日記*3日目
3日目はあいにくの雨。
でも、雨のときこそ水族館!てことで、朝から美ら海水族館に行きました。

IMG_3815.jpg

触れる水槽。なんだけど、実際に触ってる人は少なめ…ナマコ、むにゅう〜っとしてて気持ちいいのに!

IMG_8829.jpg

定番のジンベイザメですが、それよりも気になったのは、

IMG_6893.jpg

このひと。カバンみたい。

IMG_8223.jpg

魚には目もくれず、ごはんを食べるファミリー。

巨大水槽の横にあるカフェ。いつも行きたいなあーと思いつつ、なんだか素通りしてたので(美ら海水族館に来るのは3回目)今回初めて行ってみました。ただ、疲れただけなんだけど…
のんびりと魚を見ながらお茶を飲むのも幸せです。

美ら海を出てから、ソーキそばを食べに名護に行きました。

我部祖河食堂。本店です。

高校のときの同級生でただいま沖縄在住の、竹葉に夫がリサーチしたところ、ソーキそばならここ!とおすすめされたのが我部祖河食堂。支店がたくさんあったのですが、ここはやっぱり本店へ。

IMG_7220.jpg

夫はソーキそば大、私は小。

とろとろに煮込まれたソーキが3つ(大は4つ)のっかってて、骨付きのとか、軟骨付きのとか、違う部位のソーキを食べられるのもうれしい!
ほんとにおすすめ通りおいしかったです。

日曜の昼だったこともあり、お客さんは地元の家族連れが多くて、おばあ・おじいから赤ちゃんまで一家で食べに来てました。

そのあとは車でひたすら南下して、おんなの駅・なかゆくい市場へ。

IMG_7479.jpg

フルーツどっさりのかき氷!マンゴーとイチゴとパッションフルーツ。
ここはシーズン中に来ればマンゴー一色のかき氷が食べられるんだけど、今は旬じゃないのでフローズンのマンゴーでした。でもおいしかったー
さすがに寒くなってきたので、揚げたてサーターアンダギーも食べてあったまりました。

食べてばかりの沖縄3日間でした。
でも、体重増加は1キロでした!!
| | 21:10 | comments(2) | - | - | - |
沖縄ごはん日記*2日目の夜
沖縄の続きです。

そういえば、コッコ食堂で謎の発汗があった夜、寝ている間に右耳のリンパが腫れ出してものすごく痛かったんです。
朝になってもまだ腫れてしこりになってて、痛みがだんだんと首や鎖骨にまで降りてくる始末。
あわてて、翌日のレッスンをお休みにさせてもらいましたが、翌日になったら「あれ?痛くないぞ」
そのまま、痛みもしこりも消えてなくなりました。
これは一体なんだったんだろう…???コッコのパワーで毒素が出たのだろうか?

もうひとつあります。
妊娠してから便秘だったのですが(妊娠すると逃れられない道なのです…)、旅行から帰ってきたらいきなり解消…どころか、食べたら即排出する身体になってしまいました!これにはびっくり。

こんな話のあとに夜ごはんの話をするのもなんですけど。

沖縄2日目の夜ごはんは、本部町の居酒屋に行ってみました。

磯味処「海鮮亭」



ここが大ヒットでした!
地元の人が集う居酒屋という感じで、観光客がほとんどいませんでした。ということはすべてが沖縄メニューってわけじゃないんですけど。でもいろいろありましたよ。



すくがらす豆腐。



もずくの天ぷら。これ、大好き!!



刺身の味噌和え。こちらでは刺身を酢味噌で和えて食べるそうで、スーパーでは刺身用の酢味噌も売ってました。
この写真だと、パッと見、トマトとチーズみたい。



てびちー!夫、てびちにはまる。



島らっきょの天ぷら。



おにぎり山、油みそ。おにぎりになってるんだけど、量にしてどんぶり1杯分のごはんだった…

あと、そーみんちゃんぷるーも食べました。
さすがにおなかがはち切れそうになりました。

食後に、オーナーのおじちゃんがテーブルにやってきて「切り絵を作ってあげよう」と、紙とハサミでちょきちょき。

IMG_2513.jpg

かまきり!
細いとこも全部ハサミで。すごい細かいなあー

IMG_5450.jpg

そして、シーサーも。

店内の各テーブルを周って、おじちゃんの切り絵タイムになってました。

ごはんはおいしいし、切り絵は楽しいし、安いし、おすすめのお店です。本部町で夜ごはんを食べる方はぜひどうぞ!定食も豊富でしたよ。
| | 20:44 | comments(2) | - | - | - |
沖縄ごはん日記*2日目
天気予報では曇りだったけど、なんとなく晴れそうな予感がしたので、雨でも夜でもいつでも行ける美ら海水族館は後回しにして 、先に海を見に行くことにしました。

まずは古宇利島。

IMG_4861.jpg

古宇利大橋から古宇利島を眺めたところです。

ここで、地元のおばちゃんに「先週まで寒かったんだよーよかったねえ」と言われました。たしかにあったかくてコートいらず。



最初は曇ってたけど、



晴れました!



泳ぎたい…

古宇利島をぐるりと車で一周。
それから、今帰仁城に行きました。
来週からさくら祭りらしく、寒緋桜がちらほらと咲いていました。



今日こそ歩く!歩く!

備瀬崎の海も行きました。

IMG_5569.jpg

向こうに見えるのは伊江島。
緑色の海藻はアオサ。夫が海水で洗って食べてました。

さて、よく歩いておなかもすいたのでお昼ごはんへ。
フクギ並木の中にある「コッコ食堂」

IMG_4047.jpg

おじさんがひとりでやっているという食堂。
メニューは名前の通り、卵と鶏肉を使ったそば・鶏飯・オムライスの3品のみ。

行ったらおじさんが外出しようとしてたけど、「別に用もなかったからいいよ」と店に戻って作ってくれました。つまり、お客さんは誰もいなかったということです…

食べたのは地鶏黄金そばと、



地鶏鶏飯。



おいしかったです。
しかし、私は鶏飯を食べたのですが、食べてる最中から謎の発汗!!!
汗がダラダラダラダラ止まらず!

いくら辛い物を食べても汗なんてかかないのに、なんで鶏飯で汗をかくのか?!

すごく謎でした。

もしかしたら、コッコ食堂のおじさんのパワーかもしれません。
というのも、このおじさん相当に変わってまして。
私たちが食べている間、近くに腰かけてとつとつと「コラーゲンの良さ」についてしゃべるのですが(そばにも鶏飯にもコラーゲンが入ってるそうです)、私が妊娠中とわかると卵の殻でカルシウムを摂取する方法と、卵の薄皮の利用方法の話になり。

なんか独特の磁力を発している不思議なおじさん。

さてそろそろ帰ろうか〜と立ち上がってお会計しようとしたら、最後におじさんが

「知り合いに男の子が産まれて『○○』って名づけてさ」

と突然言いました。突然。

夫も私もびっくり!
その名前は、男の子だったら付けようと決めていた名前!!!!
すっかり女の子だと思い込んでて女の子の名前で呼びかけたりしてましたが、おじさんにこんなことを口走られて、もしかしたらお腹の子は男なのかも、と思い出しました…

おじさんの謎の空気に包まれたまま、ホテルに戻って汗だくの洋服を着替えました。
おいしかったんですよ、ほんと。

そうそう。コッコ食堂にはcoccoのサインがありました。
| | 15:05 | comments(2) | - | - | - |
沖縄ごはん日記*1日目
今回の沖縄2泊3日の旅は私が妊婦ということもあって、よくばらずにのんびりしよう〜と決めて北部の本部半島のみを周りました。

沖縄着14時。まずは遅めの昼ごはん。
夫が行ってみたかったという「ジャッキーステーキハウス」に行きました。
今まで母とさんざん沖縄旅行をしてきましたが、母とだと沖縄料理がほとんどで、あとはメキシカンくらい。沖縄でステーキを食べるのは初めてでした。

IMG_4139.jpg

これ裏口じゃないの?!と思わせる入口。

ステーキを食べたいのはやまやまでしたが、ここで食べちゃうと絶対胃もたれする予感があり…夫のステーキをちょっと分けてもらうことにして私はタコスを食べました。

IMG_3155.jpg

皮がぱりぱりでおいしかったー!
ピリ辛サルサをかけていただきます。



そして、テンダーロインステーキL(250グラム)
肉ーーー!!!

IMG_4105.jpg

おなかいっぱいなのに、さらにブルーシールアイスクリームに行ってサンデーを食べてデザートとし、ドーナツも2個購入。

それから、車で本部町を目指してどんどん北上。
今の時期、沖縄は日の入りが6時くらいなので、夕焼けが見れるかなと思いましたが、曇ってて残念ながら見られずでした。

ホテルは美ら海水族館のすぐそばにある「マハイナウェルネスリゾート」
ここに泊まるの4回目!
温泉ならぬ塩泉の大浴場があるし、建物の隣には大きなおみやげ屋さんと居酒屋もあるし、部屋が広くてキッチンが付いてるし、安いのです。

ホテルに着いて、夜ごはんはホテル隣の居酒屋食堂「海邦丸」で。

IMG_0127.jpg

オリオンビールともずく酢と。



ふーちゃんぷるーと。



ミジュンの唐揚げと。

IMG_6190.jpg

刺身定食(イカ墨じゅうしぃ付)。

昼に引き続き、食べ過ぎです。ちっとも動いてないのに!

でも翌日もかなり食べました…
| | 14:05 | comments(4) | - | - | - |
沖縄〜!
IMG_3729.jpg
出産前の旅行納め、ってことで沖縄に来ました。
夫、初の沖縄。私、7回目。

行きの飛行機はポケモンジェットでした。
残念ながら、ポケモンにはしゃぐ年代はほとんど乗っていない機内でした。平日だししょうがない…

知らなかったけど、子連れ・高齢者同様に妊婦も優先搭乗できるんですねえ!ラクラク!
搭乗口で係員に出産予定日を聞かれました。間近じゃないことをチェックしてるのかな?

そして、機内ではCAさんに、
「生まれてくるお子様に気に入ってもらえるといいのですが」
と木製の飛行機をいただきました。まさか妊婦にももらえるとは!うれしいです!

このCAさんには「沖縄はダウンでもいいくらい寒いですよ」と教えてもらい、天気予報を見てたら旅行期間はばっちり曇りや雨のマークで、こりゃ残念…と思ってましたが、今日は急に晴れて海もエメラルドグリーンにきれいに見れて、うっかり日焼けもするくらいでした!陽が出てる日中は半袖でよいくらいです。

泊まってるホテルで夫が知り合いにばったり会ったり(!)、地震を予知してたという食堂の謎のおじさんとしゃべったり、なかなかおもしろいことが続いてます!
| | 16:48 | comments(4) | - | - | - |
西伊豆・魚づくしの旅
土日で伊豆旅行に行ってきました。
うううー!旅行したい!旅行したい!旅行したい!…と思い続けていたつわり時期。
 とうとう念願叶って出かけることができました。でも、のーんびりと無理せず。
なので、気分が悪くなることもなかったです。ずいぶん回復したなあーとしみじみ。

泊まるのは西伊豆の土肥温泉だったので、通り道の沼津の漁港で昼ごはん。

IMG_9282.jpg

私は、天然鰤のカマ焼き定食。カマじゃないでしょう?!と思うくらいの大きさでした!
夫はいろどり定食という名前の、生しらす丼・カキフライ・鮪のカマ煮付け・あら汁セット。
追加で桜海老コロッケも。
全部おいしかったー!
すごいボリュームでぽっこりお腹が一段と膨れました…

それから、海沿いを走って土肥温泉。
土肥温泉までの道のりは、夕日が駿河湾に落ちる絶景スポットでした。
温泉であったまって、今度は夜ごはん。食べてばかり。

IMG_8316.jpg

IMG_4943.jpg

泊まった「海花亭いずみ」という旅館は、目の前が土肥海岸。部屋に海を見晴らせる露天風呂がついてて、朝夕ともに部屋ごはんで、和室と洋室の2間続きのお部屋なのにすごくリーズナブルでした。
これは土肥温泉価格なのかもしれないです。
最初は近場の箱根、熱海、伊東あたりで宿を探してたんだけどすごく高い!だんだん遠くなって結局土肥にたどりついたのでした。
西伊豆は遠い分、人もいないし落ち着いてておすすめです。観光スポットはほとんどないけどね。

-----
翌日は戌の日。ちょうど妊娠5か月。
安産祈願によさそうな安楽寺に行きました。宿から5分。
安楽寺の中に洞窟があって、「まぶ湯」という温泉が湧いてました(入浴はできません)。洞窟の温泉なだけにサウナ状態のその奥には夫婦神社。安産と子宝の神社みたいでした。

他に人はいませんでした。やっぱり土肥です。ちなみにお寺の人もいませんでした…

その後、修善寺へ。
修善寺に行った途端に団体ツアー客の多さにびーっくり!中国のかたも多かったです。

IMG_2551.jpg

ちょうど紅葉の見ごろで、赤と黄色のもみじに、緑の苔がとても映えていました。

ここでも安産祈願。安産お守りも買って、飲用可能な温泉水を飲み、地蔵にお湯をかけて、完璧!

再び、沼津に戻り、またまた漁港でごはん。

IMG_8219.jpg

海鮮丼と、鯵の煮付け定食(桜海老の釜飯・お刺身三種付き)。

帰りに干物を買って、東名高速の事故渋滞に巻き込まれながらも楽しく帰ってきました。
2日間でどれだけの種類の魚を食べたんだろう?!と思うほど、魚づくしの旅でした。
妊婦の生魚はダメだという人もいますが、そんなことは気にしなーい!こういうときくらい食べたいものを食べますよー

「妊娠中にやっといたほうがいいことは旅行!」
といろんな人に言われてましたが、旅行好きにはほんとにそうだなー!と思いました。
うちの階下に住むママさんには「臨月も行けるから!行っちゃって!!」とまで言われたし!
さて、次の計画を立てようーっと。
| | 10:31 | comments(6) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ