フラメンコ 森野みどり
<< 天才談義 | main | パルメラデビュー >>
茂木さんの『芸術脳』
脳科学者の茂木健一郎といろんな分野の芸術にかかわる人(ユーミン、いとうせいこう、リリー・フランキーなどなど)との対談集『芸術脳』。

ホストの茂木さんがしゃべりすぎだよ!と突っ込みたくなりますが、読み進むにつれて茂木さんがどんどんおもしろくなっていき、対談相手ものってくるので、別にインタビューじゃないから茂木さんは聞き役に徹しなきゃいけないわけでもないんだ!と気がつきました。
登場するクリエイター10人、どういう順序で茂木さんが対談していたのかわかりませんが、本の後半に出てくる対談はすごく盛り上がっていておもしろいです。脳の話にとどまりません。私は電車内で読んでたから声を出さずに笑うのに必死でした。

いつも本を読んで「これは!」と思う文章があったら、携帯のメモに写すか、手帳に書き留めておくのですが、この本でもメモしたところがありました。

「クリエイターにとっては、いかに文脈や様式から逸脱するかというのが永遠のテーマで、いかに、どれくらい逸脱するのかって、一種の綱渡り的なスリルを感じながらクリエイティブを行なってますよね。いかに致死量に至らないギリギリまで毒を盛るか、みたいな。」

致死量ギリギリ、というセンテンスに撃たれました!死んじゃうくらい毒を盛りすぎてはだめだし、まったく無害ではつまらないし、クリエイターにとっては「致死量ギリギリ」のラインを見極める勘がじつは一番重要なのかも。

茂木さんの本を読むのはこれが初めてでしたが、すっかり茂木マジックにはまってしまい、別の本も読んでます。

茂木さんが親戚のおじさんだったら楽しいだろうなあ。ちなみに私の理想のおじいさんは故河合隼雄さん。
| 読書 | 20:24 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ