フラメンコ 森野みどり
<< フラメンコなメイクと髪型について | main | 泣けてくる歌「アル・アルバ」 >>
最近のクラスとグラナダのタンゴいろいろ

クラスの振付がだいぶ進んだので歌い手とギタリストを呼んでレッスンしています。

 

☆ ☆ ☆

 

月曜クラスのカラコレス、歌い手のえりさんに「みんなよく歌を聴いていてすばらしい!」と褒められました。やったー!

カラコレスやります、って言うと歌い手にはあまりいい顔されないというか…どうせ歌の長さを指定されるんだよね?っていうのがあるので…(とある先生は「『大急ぎで歌ってください』って歌い手にお願いする」って言ってました。なるほど、それだと細かく指定をしなくても長く伸ばしたり、間をあけたりされないので万が一歌が聴けなくても合わせやすいです)。

でも今回は完全に指定なしでお願いして、えりさんがいろんな長さや間(ま)で歌ってくるのをみんな探りながら(そしてえりさんも踊りを見て探りながら)対応していて素晴らしかったです!

 

☆ ☆ ☆

 

土曜クラスのタラントもいろんな歌で踊ってみることができました。

そこでえりさんに歌ってもらったグラナダのタンゴですが、いつも私が歌うponte guapa Mariquillaの歌じゃないやつの例がこちらです。

 

【burra cana burra cana】

 

burra cana burra cana 3:25から歌ってます。

ありがたいことに、ここに全歌詞が載ってますよ。

https://depaloenpalo.wordpress.com/2013/09/13/tangos-de-granada-burra-cana/

 

こちらもburra canaです。3:45から。

このあとnonaino naino naino naino (lorailo railo railo)につながることが多いのですが、まさにそれを歌ってます。

 

 

こちらはburra canaは歌ってないんだけど、「小ヘラ仙台弁手ぱかー」を繰り返して歌ってます。coge la senda y vente pa caですけどね。

 

 

【no me pegues bocaitos】

 

0:55から。全歌詞はこちら。

https://depaloenpalo.wordpress.com/2013/08/15/tangos-yo-no-quiero-mas-herencia/

 

ピアノ弾き語りで。1:55から。同じ歌詞なのにこのおしゃれ感はなんだろう?!
 

 

こちら、同じ歌詞をタンゴじゃなくてブレリアで歌っています。

 

 

burra canaもno me puegues bocaitosも、どちらもよく歌われるタンゴなのでまるっと覚えておくといいです。

今度のクラスでやります!

 

☆ ☆ ☆

 

日曜クラスのアレグリアスは今週末にギター伴奏がつく予定です。

 

 

 

 

| クラスのおしらせ | 12:10 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE

このページの先頭へ