フラメンコ 森野みどり
<< 12月クラス予定 | main | 小籠包 >>
瞳孔を開く
健康診断で緑内障の疑いがあると言われ(眼底検査で「視神経乳頭陥凹」と。ししんけいにゅうとうかんおう、と読むんだそう。「かんおう」って読めず、「かんぼつ」だと思ってましたがよく考えたら「陥没」じゃない、でこぼこの「ぼこ」なので「かんぼこ」になるはずだけど、いやちょっと待て「ぼこ」じゃない、「でこ」のほうだから「かんでこ」。いいえ、「かんおう」です)、40歳ともなると予想外の結果が出るわなと思い、眼科に行きました。

昔から目はいいので眼科にお世話になることが人生でほとんどなく、前回かかったのはおそらく10年ほど前で結膜炎かなにか。そのとき「33歳で老眼になるぞ〜」と眼科医に予言をされたんだった。実際は33歳では老眼は感じませんでしたが。

そのときの眼科ではないところに行き(予言が外れたからというわけではない)、なんだかいろんな検査を受けまして、強烈だったのが瞳孔を開く目薬をさして待つ、というやつ!
「1時間くらい外出していいですよ」と言われたので昼ごはんを食べに出たのですが、時間を追うごとにだんだん目が見えづらくなってくる。
メニューの文字がぼやけて読めなくなる前に注文。しばらくしたらスマホの文字はまったく読めなくなっていました。
目が悪い人は常にこういう状態なのか…としみじみ不便さを感じました。

それで瞳孔を開いて眼底写真を撮ったわけですけど、結果異常はありませんでした。「健康診断で判定した医師が厳しかったのかなー」と眼科医のお言葉。私の前に診察してた患者さんにも同じセリフを言ってました。
きっと1日に何人も「『ししんけいにゅうとうかんおう』と言われたんですがー」って来るんだろうなあと思いました。眼科、儲かるなー!

自分の視神経を見るなんてなかなかできない経験ができたのでおもしろかったです。

異常ないとは言え、陥凹はあるので「次回は5年くらい後でいいんじゃないでしょうか」と診察の最後に言われたんですが、お会計した後に受付のお姉さんの「えー、次回のご予約は…5年後!」の言葉にお互い笑ってしまいました。予約は入れてません!
| 日常生活 | 10:10 | comments(2) | - | - | - |
その感じ、3年前までの夫と同じです!
毎年その診断で眼科へ。異常無しが数年続き、、、、もういやだ!と一年空けたら、緑内障になってました。だから侮るなかれ、その診断出たら眼科、毎年行ってイイんです!!!
| 子づれO | 2018/11/27 10:46 PM |
そうなんですね!
次同じ診断結果が出てもちゃんと眼科行きます!
旦那さん早くわかってよかったですね。
| みどり | 2018/11/29 9:06 AM |









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ