フラメンコ 森野みどり
<< ハイメのクルシージョ | main | 恐竜発掘 >>
娘と箱根
娘と2人で今年の夏も箱根旅行に行きました。



箱根湯本は暑さ変わらず…



今回のメインはユネッサン。
夏休みですから、相当混んでいると予想。入場するにもかなり待つだろうと思ってましたが意外とそうでもなかったです(受付カウンターを通るのに20分待ちくらい)。
プールゾーンと温泉ゾーンがありますが、きっと温泉は入らないだろうとプールのみのチケットを購入。案の定、プールだけで満足でした。




ワイン風呂


コーヒー風呂

混み合っていたのはフードコート。注文するのに30分!その間、ぼんやり待っている娘が寝そうになっていたのであわててiPhoneを渡すと、せっせと「防災アプリ」の防災クイズをやってました。防災意識の高い子なんですよねえ。

外のプールもありましたが、水着で外にいると涼しいというか、冷えてくる…箱根の山の中だと気温も低めなのかな。日差しはギラギラでした。



去年と同じホテルに泊まり、翌日は生命の星・地球博物館へ。


人が…いないぞ…


入り口に待っているクマ


天井

博物館は、恐竜の骨格標本が襲いかかるように展示されていたり、動物のはく製がずらりと並んでこっちを見ていたり。とてもおもしろい展示だったのですが、娘は「こわい!」と目をつぶって素通りでした。ちょっと早かったかな…
「早くレストラン行こう!」と言うので博物館の中にある喫茶店へ。


恐竜ハヤシライス


地層パフェ

インスタ映えまっしぐら!なメニューでしたが、ほかにお客さんはおらず…

ミュージアムショップで恐竜発掘セットを買い、地球博物館を出ました。

続いて、かまぼこ博物館へ。



ちくわとかまぼこ作り体験。


帽子とエプロンをつけて。さあ!早くやりたい!


たまたま職人さんの隣の席だったため、職人の素晴らしい手元をずっと見ながらできたのであっさりツルツルのかまぼこができてしまい、ヒマなところです。



かまぼこはお持ち帰りですが、ちくわは焼きたてをすぐに食べられます。これがおいしい!スーパーで買うちくわとは全然違う!いつもはちくわを食べない娘もガツガツ食べました。

かまぼこ博物館はかまぼこ作りコーナーの前にキッズスペースというかアスレチックがあり、3階にも遊べるところがあって、親にはありがたい施設でした。そこで遊びまくった娘は帰りの電車でもちろん電池切れ…

じつは20年ほど前にもかまぼこ作り体験してました。
そのときにはこんなキッズスペースがあることなんて気がつかなかったなあ〜

今年の2人旅も楽しく終了しました。
| | 17:45 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ