フラメンコ 森野みどり
<< スペインごはん | main | 娘の告白 >>
escondite かくれんぼ
娘、1年ぶりに大家さんの孫マリア(9歳)と再会してモジモジするも一緒に遊びたくて仕方ない様子。



かくれんぼしよう!とマリアに誘われて2人で始めたのを見て、言葉が通じなくても遊べるって素晴らしいなーと思ってましたが、こちらのかくれんぼは鬼のホームがあり、鬼がホームを離れている間に隠れた人がタッチすると勝ち…のようで(缶蹴り的な?)。隠れていたマリアが走ってきてタッチして「勝ったー!」と言ってるのを娘は唖然として見てました。「え?今のなに?」と。

その後はスペインルールを理解して遊んでいたものの、突然「スペイン語がわからない…」と言って娘が泣きだして終了〜

言葉がわからないとツライ、というのは大人もこどもも同じだね。

かくれんぼと言えば、「もういいかい」「もういいよ」もなかったので、このアポを取る感じが日本なんだなーと思いました。他の国は知らないけど。
| 子連れスペイン2018 | 10:53 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ