フラメンコ 森野みどり
<< エルポルテロライブでした | main | チョリソ >>
伝えるということ
発表会まで1ヶ月ちょっと。今クラスでは完成した振付から、自分で構成し直したり、付け加えたりして、「私の曲」を作っています。一人一人全然違う曲になっていておもしろいです。私が強調しているのは、苦手なことはやらなくていい、得意なこと・好きなことを積み重ねて一曲作ろう、ということ。まだ構成が出来上がってない人から、迷ってて決められないという声も聞かれますが、まずは踊ってみないとどうにもなりません(私もなんともアドバイスできません…)。練習はスタジオで踊ることだけじゃないので、家で靴下で踊ってもいいし、寝る前に頭の中で踊ってもいいんです。一曲を何回も通してみてください。

そして、構成が決まったかたへ、意外と忘れがちなことをお伝えします。

自分がやろうとしていることは自分にしかわからない

ってことです。
クラスで「おやっ?」と思うことが多々あったのです。「いや、それ、歌い手にもギタリストにも伝わってないよ?」ってことが。

例えば、「ここから歌がほしい」とか「ここからファルセータがほしい」とか「ここで止まりたい」とか「ここからテンポを上げたい」とか、思ってるだけではまったく伝わりません。ギタリストも歌い手も超能力者じゃないし!
念じるだけじゃなくて(念じることも必要ですが)、身体で表す必要があります。だからジャマーダがあるわけです。でも、何を呼ぶジャマーダをしているのか、自分で理解しながら踊ってなければそれは伝わらないですよね。

「次に何をやるんだったかわからなくなっちゃう」というかたは、単に踊り込み不足か、自分の容量を超えてるか。

長い分数を踊ればいいってものではないと思ってます。
メリハリがあって、最後に向かってテンションが上がっていく様子があれば4分でも短いとは感じないです。あえてバッサリ切ることも有効だと思いました。

踊り、ギター、歌のやりとりがあってこそのフラメンコなので、伝えたり感じたりしながら楽しみましょうよ。1人だけで踊らずに。カラオケじゃないんだしね!
| フラメンコ | 13:30 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ