フラメンコ 森野みどり
<< タラントのタンゴになるところ研究 | main | 熊本旅行 2.草千里ヶ浜 >>
熊本旅行 1.阿蘇ファームランド
娘発熱だ、ライブだ、iPhone壊れた、娘溶連菌だった〜とバタバタしている間にかなり時間が経ってしまいましたが、11月末に熊本旅行に行きました。
なんで熊本かと言うと、夫の会社が熊本を応援しているからです(ざっくり)。
会社の社長が「天草はよい!」と勧めてたので天草と、個人的に行きたかった阿蘇の二ヶ所を回りました。

まず阿蘇に2泊。


阿蘇ファームビレッジ

すべての部屋がドーム型で独立しています。



ドーム型ゆえ、遠くの音が耳元で聞こえるという現象が…
部屋にベッドが4つあったのですがたまたま選んだベッドの場所がハズレでした。横になると、何らかのモーター音が恐ろしく大きく聞こえるのです、耳元で。寝られないよ!
ほかのベッドで寝ていた夫と娘はうるさくなかったというので、ほんとにちょっとした配置で変わるんでしょう。もちろん、翌日の夜は違うベッドで寝ました。

ドーム型ホテルっておもしろいね!こどもも好きだよね!と思ったからここにしたんですけど、2日目に娘は「もう家に帰りたい」と言い出しまして…ええっ!?
よくよく話を聞いてみると、「ここは『ホテル』じゃない」と。
旅行大好き、ホテル大好きな娘のお眼鏡にはかなわなかったファームビレッジ。何が悪かったのかと言うと、レストランや温泉に行くのに外(かなり寒い)に出てしばらく歩かなきゃいけないからでした。


きれいだから我慢してよー


実は部屋番号は「1」。つまり一番フロントやレストランや温泉には近いところに位置している部屋だったんですが、それでもダメか!(恐ろしく広い土地にドームが並んでいるので遠くの部屋の人は園内シャトルバスを使うほど…)


ひたすら広い(この後、小雪ちらつく)


娘を「ここにもう一泊だけしたら今度こそ普通のホテルだから!」と説得すると「そのホテルは四角い?」「四角いよ!」
帰ろうとする娘をなんとかなだめたのでした。


これはホテルの駐車場からフロントまでのトンネル。こんな感じですべてが遠い。

でも、歩かせるのもホテル側の思惑通り(だと思う)。
ここは「健康になるホテル」ってことで、いろいろな健康施設も併設されています。


その一つ、「健康チャレンジ館」





宿泊の予約についてきた無料チケットが使えるのはこの室内の「健康チャレンジ館」ではなくて、ほんとうは屋外の「健康の森」だったのですが、このとき小雨がパラパラしてたので「寒いからどうぞこっちであったまってってください」と入れてくれました。
こういうとこ、東京にはないな〜と思う。東京だったら「申し訳ありませんがこちらは対象ではないので…」って言われる気が。

娘は思う存分ここで遊んでご機嫌になり、結局大満足でチェックアウトした阿蘇ファームランドでした。
| | 09:55 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ