フラメンコ 森野みどり
<< 12/2(土)アルハムブラライブ | main | 家族の休日 >>
運動会で「踊る」ということを考える
雨だったので、7日土曜日の予定だった幼稚園の運動会は9日に延期になりました。
今年もお弁当は夫が担当。



娘は夏休み中から「運動会楽しみ〜!かけっこ1番になるぞー!」と言い続けていたので気合い充分。
しかし、あまりにも気持ちが入りすぎていて、かけっこで1番になれなかったらその後ものすごい不機嫌なままダンスや親子競技をやることになるのでは…?と少々心配していました(かけっこが最初の競技なので)。
実際、おととしの運動会ではかけっこで派手に転び、大泣き。その後の競技はやる気ゼロ、いやむしろマイナス。ダンスでは泣きながら先生の足にしがみついてました…



さてそんなかけっこはなんと1位!その甲斐あって、ダンスも調子よく、本当に楽しそうに踊っていました。
家でも熱心に練習していた成果が出たねー

娘の踊る姿を見て、「『踊る』ってこういうことだな」としみじみ思いました。

「踊りたい!」という気持ちが体を勝手に動かしているんです。

振付を追うのではなく。

私は「踊って」いるだろうか?
と自問自答した運動会でした。
| 日常生活 | 10:30 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ