フラメンコ 森野みどり
<< リハでした | main | 相模原南市民ホールライブでした >>
ゴールドリストメソッド
ゴールドリストメソッドを始めて4ヶ月くらい経ちました。明らかに語彙数が増えました!

以前に、スペイン語の単語を覚えるためにankiを始めたと書きましたが(「ankiがおもしろい」http://blog.luna2.ciao.jp/?eid=1000347)、それと同時にゴールドリストメソッドも始めていました。

ゴールドリストメソッドとは、「長期記憶に放り込む暗記方法」だそうです。やり方は簡単。ノートに25個の単語や文を書きます。そして放置。
2週間後、覚えたものや興味がわかないものを8個捨てて17個にします。放置。
さらに2週間後、5個捨てて12個に。放置。
またまた2週間後、4個捨てて8個に(ほんとは9個にするみたいです。勝手に8個にしちゃってたのでそのままやってます…)

説明が大まかすぎるので、こちらやhttp://kotokotoba.hateblo.jp/entry/2016/01/01/

こちらのブログにhttp://galenus.hatenablog.com/entry/2014/12/13/215757
詳しく書かれています。

私は週に一回スペイン語のクラスに出ているので、最初にノートに書く25個は

・クラスでやった単語
・その単語を辞書で引いたときに出てきた文章で良さそうなやつ
・その単語に類推するもの

などです。あと、ポッドキャストを聞いてるのでその話の中で出てきた知らない単語も。
辞書で調べても微妙な単語は西西辞書でも引いてそこで出てきた単語も書きます。そんなわけで25個なんてあっさり埋まります。




こんな感じ


そしてノートに書いたら2週間放っておくのがポイント。きっちり2週間じゃなくても2週間以上だったらよいようです(でも2ヶ月以内)。

2週間後にノートを開いたときは全然覚えているものがなくて、なかなか捨てられる語や文がなかったりするのですが(ほんとうに長期記憶になってるのか?!って思う)、スペイン語のクラスで「あ!この単語、こないだノートに書いたやつだ!」とこっそり思ったりとか「それって、◯◯と同じ意味?」と先生に質問できたりとか、以前よりもずっと語彙数が増えたことを実感できました。
特にがんばって暗記するというわけでもなくノートに書き写すだけなんですが、定期的に目にすることでいつの間にやら覚えているようで。
しかも、日課にしやすい!一日1ページは必ずやろう、って決めておくとスキマ時間にパッとやれる量なので苦もなくできます。
ということで2冊目突入。どこまでやれるかな〜
| 日常生活 | 10:45 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ