フラメンコ 森野みどり
<< 2月クラス予定 | main | 町田さくらまつり2017 >>
ローザンヌ
札幌の悩めるバレエ・フィギュアスケート・ダンサーの為の情報箱
http://blog.livedoor.jp/quality_of_life-ballet/

こちらのブログを欠かさず読んでいます。

で、このブログで紹介されていたのでローザンヌ国際バレエコンクールの動画を観ましたら、出場者が受けているクラスがおもしろくて!あっ、クラシックじゃなくてコンテンポラリーのクラスです。
先生がばばばーっと振付していくんですが、そこに生音でピアノとかカホンとか(横に寝かして叩いてた!)パーカッションの人が即興で入れていくんです。声も入れたり。
振付だけだったところに音が入ると一気にワクワク感が増して。
よくわからないけどこれって即興なんだよね???
踊りと音との絡みがすごく楽しそうで、私も仲間に入れて欲しい!と思いました(はじっこでいいんで、ほんと)。
コンテンポラリーダンスっておもしろいなあ!

家にテレビがあったころ(つまり実家にいたころ)、深夜にローザンヌ国際バレエコンクールを放送しているのを観たことがありました。
そのときは知らなかったんですが、このコンクールってただ単に舞台で本番やって競うわけじゃないんですね。
出場者は全員5日間くらいクラスを受けて、その間の成長を審査されつつ、本番に臨むようで(ざっくりですみません…)。テレビだとそのクラスの部分が放送されていないのでわかりませんでした。いやー、ここがおもしろいのに!

そうそう。コンテンポラリーの先生がクラスで言ってることがピラティスで言われることと同じだったりするんでいちいち「ほー!」「へー!」と反応してしまいました。
呼吸!呼吸!っていうのもね。

そんなわけでローザンヌに突然はまり、ここ数日は時間があれば動画を観てました。

15〜18歳であんなところに出場したら結果はどうあれ大きな自信になるはず。その経験は大人になっても強く残るでしょう。素晴らしい機会を与えているあの子たちの親に拍手だわ〜とついつい親目線でも見てしまいました。
| 日常生活 | 17:40 | comments(0) | - | - | - |









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ