フラメンコ 森野みどり
ソラジャのライブ
先日ガルロチでソラジャのライブを観てきました。
なんかもう異次元でした…

カンテのエル・ガジとタニェが、まるでふざけあう幼児みたいに(いい意味で言ってます)ハイテンションで歌合戦。
そこに、超絶ギターのファン・レケーナが乗っかり、正直聴いててコンパスがよくわからなくなるところがありました。音が厚くて隙間がない!

しかし、ソラジャ様はリハなしらしいのに存分に女王ぶりを発揮。この日の曲はタラントとバタのアレグリアスというラ・ウニオンの準決勝で踊ってた2曲でしたが、その時よりも断然よかった!(もちろんラ・ウニオンでの踊りを見たのはYouTubeなので一概には言えませんが、その時よりものびのびしてたんです。)

エレガントでお茶目で野生的。
次の瞬間には違う顔を見せるのでびっくりの連続でした。
あまりにもすごすぎて、私のやってるのはフラメンコの「フ」にも至ってないな…と思ったりもしますが、まあ、それはそれ。こんな人に直接習える幸せったらないですね。

さて、ライブの前の週にソラジャのクルシージョを受けてましたが、予定では東京のクラスはこれで終了だったので、「来年の春にヘレスにまた行くからクラスに行きます」と言うことを伝えたら、じゃあ今度はうちに来て!こども同士を遊ばせよう!と約束。次はヘレスでね〜と別れたところ、その後、来年まで滞在を伸ばしたんだそうです。息子はどうするのかしら〜
| フラメンコ | 10:00 | comments(0) | - | - | - |
忘年会に向けて
来月のクラスの忘年会では、踊りたい人が自由に踊ります。基本的にソロで。クラスでやってる曲でもいいし、他で習った曲でもいいし、歌ってもいいし。
カンテのえりさん、ギターの氏家さんや友野さんにクラス伴奏に来てもらうタイミングで忘年会出演者も各自合わせをしました。
クラスと違って「自主的に」踊る(歌う)ので、カンテ・ギターとの合わせはやる人自身が取り仕切り、構成の説明や時間配分などすべてお任せ。個人レッスンではないので私は同席はするけど口出しはしません、と言っていましたが、まあ見事にみなさん曲の説明をし、できなかったところをやり直し、歌い手さん・ギターさんと相談をし、時間内に終わらせる。
素晴らしいです!!!

なんかもう、発表会とかやらなくても忘年会で十分なのではない?むしろ忘年会のほうがやりたいことをソロでできるし、いいんじゃない?と生徒さんに聞いたところ、やはり人に見せるというのも必要とのこと。忘年会は身内だけなので。
そうなのか〜

発表会はさておき、このみなさんの積極性にオレー!
やりたいことを自分で考えて、そのために行動する…のも上達への近道ですよね。
忘年会が楽しみです。
| フラメンコ | 22:40 | comments(0) | - | - | - |
ソラジャのクルシージョ
昨日ソラジャのクルシージョを受けてきました。
私のこと覚えているかなあ〜「4月にヘレスでクラス受けてました」って言わなきゃな〜なんて思いながらスタジオに入ると後ろから
「オラァー!ミドリ!」と声をかけてきたのがソラジャでした。
記憶力すごい…脱帽です。
ちょっとおしゃべりした後も次々と「オラァー!◯◯!」と知り合いに声をかけていたので、心底びっくりしました。そういえばヘレスのクラスでもすぐに名前を覚えてはちゃんと名前で呼んで注意したりしていたので驚いたんだった!
あ!人の名前と顔を覚える能力といえば、アンドレ・ペーニャさんもすごかったなあ〜

クラス(テクニカ)では体の使い方を丁寧に教えてくれました。腰、肩、ひじ。
猛烈エスコビージャやるのかな〜とドキドキしていたのでホッとしたけど、前半はずっと中腰だったのでそれはそれでキツかったです…そして翌日、体に来るツラさったら…

ときに冗談を交えて大笑いしながら進めるクラスでした。例えが上手いんだもの!
あのどっしり感、なのに女性らしいエレガンテな動きを真近で見られて心が充電されました。明日のソラジャのクラスも楽しみ。

ところで。
クルシージョに行くと必ずお会いする人がいたりするんですが、好みが同じなのか、その方がたくさんクルシージョを受けられているのか…不思議です。
| フラメンコ | 12:02 | comments(0) | - | - | - |
Los Morancosによるプチデモン前首相のパロディ動画が最高


【追記】大事なことを書き忘れました。これブレリアなんで、ぜひ観てください!フラメンコ界のドンに会いに行くプチデモン前首相という設定です。

Los Morancos(ロス・モランコス。スペインのお笑いコンビ)のカタルーニャ独立運動でお馴染みプチデモン前カタルーニャ州首相のパロディがおもしろくてもう何回も繰り返して観ています。そっくりだし!

「パン・コン・トゥマカ(カタルーニャの名物。パンにトマトをこすりつけた食べ物)の代わりに、キャベツを食べることになるんだよ!ブリュッセルではね!」

パルマにルイス・ペーニャ氏もいます!

| フラメンコ | 16:40 | comments(0) | - | - | - |
動画いろいろ

 

Kさんがおすすめしていたロス・コンパドレス「やきいものうた」

スペイン語と日本語で歌っています。

これ、昔ポンキッキで流れていたそうで、Y子さんが懐かしがっていました。

 

 

ダンサー菅原小春さん。

こんなに歌を、音を、増幅させる踊りって他に見たことがないです。

前髪まで踊っているんだよ!

 

 

フラメンコです。

アレグリアスクラスのために「アウンケ・ジョ・アジャ・ナシオ」っていう歌の音源を探していたのですが、同時に探していたグアヒーラの後歌に歌われる「キシエラ・カリーニョ・ミオ」のレトラを歌っているではないか!チャノ様がブレリア・デ・カイで!

2分あたりからです。

J子さん、ありましたよー!Por fin!!!

ちなみによくあるブレリア・デ・カイは4分くらいから。

 

 

よく考えたなあー!

これ、一般的に踊る構成とはまったく逆に進行していってるんです。

ふざけてるのと真剣なのとの狭間でいってるロサリオにしかできない気がします。

 

| フラメンコ | 10:51 | comments(0) | - | - | - |
ラテングラミー2017
毎年ヘレスでお世話になるカルメン先生の幼なじみで、クラスにもしょっちゅう歌いに来てくれるJosé Carpio MijitaのCD"Se llama flamenco"が2017年のラテングラミー賞フラメンコ部門にノミネートされたそうです!わー!


これ。

ノミネートされたよ、っていう記事はこちら。
http://www.jerezjondo.com/2017/09/26/la-macanita-y-jose-carpio-mijita-nominados-a-los-latin-grammy-2017-como-mejor-album-flamenco/

すごい!
そして、一緒にノミネートされてるのがMacanitaっていうのが!(ヘレスを代表する歌い手)

ここで、はて?何人ノミネートされてるんだろう?と疑問に思って調べたら、フラメンコ部門では合計5組(5人?5枚?)で、ホセとマカニータの他にはビセンテ・アミーゴ(??)、Diego GuerreroそしてLas Migasでした。
Diego GuerreroとLas Migasはまったく知らなかったのですがどうやらフラメンコフュージョンというかフラメンコポップというか純粋フラメンコじゃなさそう。





そんな中に純粋フラメンコの朴訥なホセが入ってるのが不思議でたまらないのですが…それにしてもすごいよ!

正直、ビセンテ・アミーゴだろうな〜って気もしますけど(だってビセンテのこのCD良いですもん)。でもホセの知名度を上げるチャンスだ!
おめでとうございます!
| フラメンコ | 12:56 | comments(0) | - | - | - |
Por eso vivo la vida
スタジオでJuanilloroのブレリアのCDをかけていたら、もう何回も聴いてるしクラスでもかけて教材として使ったりもしてたけど、今日突然耳に入ってきた歌詞がありました。


Las vidas son de momento
Y en un momento se va
Por eso vivo la vida
Disfrutando los momentos
Los momentos que me da


David Carpioのブレリアでした。


人生はあっという間で
すぐに過ぎ去ってしまう
だから生きるんだよ
与えられた時間を楽しみながら


こんな意味と思います。スペイン語も聴こえたままなので正確かどうかわかりませんすみません。

なんで心に留まったのかわからないけど、思わずその場でノートに歌詞を書き留めるほどでした。

で、帰ってからネットで検索。
そしたらヒットしたのがこちら(と言うか、これしかなかった)。
https://www.experienceflamenco.com/blog/2016/8/10/buleras-inspiration-video-the-weekly-letra

偶然にも、友達のLaura がやってるサイトでした!ヘレスで知り合ったアメリカ・ポートランドで活躍してる踊り手さん(関係ないけどLaura は町田に住んでたことがあるらしく「三和の近くのそば屋によく行った」と言っててびっくりしました)。

で。このサイトに出てた動画がManuel Liñanのブレリア。すごいな!
David Carpioの歌とともにぜひ見てみてください。私は真ん中に立ってるMiguel Laviも好きです。
| フラメンコ | 21:56 | comments(0) | - | - | - |
うちテレビないけど
http://www.bs-asahi.co.jp/listen/

フラメンコを続けられている山口智子さんの番組(BS朝日)で、9/23にカディスのカーニバルが、9/30にパストーラ・ガルバンとホセ・ガルバン親子が取り上げられるみたいですよ。
| フラメンコ | 21:32 | comments(0) | - | - | - |
ガソリナさんカンテライブ
7/17海の日に、ヘレス在住の小里彩さんが招致したパコ・エル・ガソリナ氏のカンテライブが高円寺エスペランサでありました。
彩さんはガソリナさんを説得してCDを作り、ヘレスから日本に連れて来て、甲府・大阪・東京のライブツアーをも企画。
私は東京ライブで受付スタッフをさせてもらいました。

ガソリナさん一体どんな人かとドキドキしましたが、ヘレスでそこらへんにいるおっちゃんでした!!ニコニコしててお茶目で。
だけど、歌うと出し惜しみすることなくどんどん放出して、一番ご本人が楽しんでいるのではないかな?と思うくらい。シギリージャやファンダンゴでは胸をグッと掴まれ、ブレリアではニヤニヤさせられました。

彩さんは去年のディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏もそうですが、ヘレスの秘宝のような人々を次々と日本に連れてきてくれて、その苦労たるや想像できません。
だけどひょうひょうと、そしてやっぱりとても楽しそうにやってのけてしまう彩さんすごいなー!

| フラメンコ | 21:45 | comments(0) | - | - | - |
リハでした
火曜日に7/7の相模原南市民ホールのリハがありました。


ソロはマントンのアレグリアスをやります


去年と同じメンバーなのですが、今回もバイオリンの三木さんの意見が素晴らしいことこの上なし!
しかも「いや、これは僕の意見なんだけどね」とへりくだりつつも的確なアドバイス。
もう、おっしゃる通りでございます!もっとご意見ください!とひれ伏すしかありません。

なんなんだろう、この、素晴らしく仕事ができる上に低姿勢なところ!!
芸の世界で生きてる人ってほんとうにいい人ばっかりで、いい人じゃないと生き残れないんだな〜と思うことが多かったのですが、またしても再確認。
そんな私は人間として成長しているだろうか?と自問自答しながら今年もまた相模原南市民ホールでのライブに臨みます。

チケットは当日券もあります(前売りと値段は変わりません)ので、お気軽にお越しくださいませ。
| フラメンコ | 11:31 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ