フラメンコ 森野みどり
マルティネーテとデブラ【追記あり】
マルティネーテとデブラのことを調べていたら、こんな素敵なブログを見つけました。

私とリズムと音楽と
〜フラメンコをうたう日々の気づき〜
「マルティネーテとトナ」
https://tomo-mi-cante.com/2019/01/14/martineteytona/

作者の鈴木知美さんは歌い手さん。
読んでみてください!

【追記】
この作者であり、歌い手の鈴木知美さんに連絡を取ってみたところ(私が一方的にブログを見つけたので知り合いではなかった)、「◯◯ちゃんと友達ではないですか?」と。
知美さんは、私(と夫)の高校時代の同級生のお友達でした。

フラメンコ関係者なら友達の友達なのは当たり前でなんの驚きもないのですが、全くフラメンコに関係ない友達が介しているのはめずらしくてお互いにびっくり!
デブラが招いた縁でした!
| フラメンコ | 13:10 | comments(0) | - | - | - |
またクルシージョ
先週は病み上がりでアンドレス・ペーニャのクルシージョに行き、ゼーハーしながらブレリア。
昨日は初めてコンチャ・バルガスのクルシージョに行きました。今回は体力も戻って息は切れませんでしたが、4日間のクラスのうちの3日目しか受けられず、「ソレアの歌ぶり2つと前後のジャマーダ」を一気にやって頭がボーンでした。そしてコンチャの圧がすごかった…

私はそんなにクルシージョにがんがん参加しているほうではないと思うのですが(たまたま2週連続参加になっただけ)、行くと必ず会う人たちというのがいて、アンドレでもコンチャでも同じ人たちに会いました。
他のクルシージョでも会ったりするので好みが一緒なんだなあ〜と思ってうれしくなります。
| フラメンコ | 09:25 | comments(0) | - | - | - |
デブラ
日曜日にえりさんにカンテクラスをしてもらいました。曲はマルティネーテ。

教えてもらったのはマルティネーテではなくデブラでしたが、デブラってなんぞや?ですよね。
習ったあの “En el barrio de Triana” の歌詞の歌のみをデブラって言うんだそうですよ。トマス・パボンが歌ったやつです。他のデブラはないってことなのか!不思議だ…

去年、ヘレスで小里彩さんのライブに行ったとき、このデブラを聴いて涙が止まらなかったのです(体感できる歌詞である、というのは大きいですね。フラメンコでは)。
終演後、「あのマルティネーテが…」と彩さんに話したら「あれはデブラですね」と教えてくれて覚えたんです。デブラ。

https://m.youtube.com/watch?v=zlOmc8iFkYI

ということでトマス・パボンのデブラをどうぞ。
| フラメンコ | 20:44 | comments(0) | - | - | - |
美人がいっぱいいた
体調がなかなか戻らないまま、昨日今日ブレリア1000本ノックのクルシージョ2日間。
ちょっと動くとゼーハーして酸欠になっていますが、クルシージョに来れただけでも御の字です。
そして行ってみたら大好きな友達がたくさんいて、それだけでも良かった!
クラスは15人くらいいましたが、なんでみんなこんなに美人なのかな、そして踊りが上手いのかな、と思って感心していました。フラメンコをやってると美人になるのか?美人がフラメンコを選ぶのか?踊っていると美人に見えるのか?
とにかく美人の上手いブレリアをたくさん見てたら満足しました(1人ずつじゃんじゃん踊らされるのです。サボっていたわけじゃない)。

クルシージョ後、友達と駅まで歩いているときに「こども(10歳)はもう留守番ができるから私は急いで帰らなくてもよい」と言っていてハッとしました。我が家もあと数年でそんな時期が来るのか!
しかし、「2分の1成人式とやらでこどもに赤ちゃんの頃の話とかアンケート取られたんだけど『話を聞くたびおかんが泣いてキモい』って書かれた…」とも言っていて複雑!
| フラメンコ | 12:39 | comments(0) | - | - | - |
幼稚園ライブ
年に一度の幼稚園ライブでした。



このライブは「ボーナスステージ」と言ってもいいくらい、自分にとってはご褒美みたいな本番。
と同時に試される場でもあり。

前回あれができたから今度はこれやってみよう〜とか1年かけてあれこれ考えて、こどもたちに投げかけて、いい反応をくれたときの喜びったら!!

娘は卒園してしまうのですが、また来年以降も呼んでくれるとのことなのでありがたいです。

堂々と幼稚園に行って給食のカレーが食べられるのが何よりうれしい!

前の日から娘は興奮していて「明日オレーするんだよね!」と喜んでいたのですが、当日は年中さんの回のときからホールの前でスタンバってて、年長さんはあと1時間後なのに…と笑ってしまいました。
そして、終わってからも控え室の前で出待ちしているという…帰るときは玄関まで見送りに来てくれたし。
なんという熱烈ファン!

「昼間大活躍だったからちょっと休んでてね!」と言って夕方お父さんと一緒にばあばの家に行きました。私は夜レッスンがあったので。

私が踊ることで娘が喜ぶというのはほとんどないのですが、今日の娘は終始うれしすぎて顔がにやけてしまっていたので、こんなに喜んでくれるのも最後かもしれないなあ〜としみじみ思いました。
母を誇らしく思ってくれているのが伝わってきてうれしかった!

そして、幼稚園の友達から「家でオレと言っていた」とか「踊ってくれた」とか報告があり、さらにうれしい!
「オレと一緒に教えてもらったもう一つのことばが思い出せなくて考えこんでたよ。なに?トマト?」と言われたんだけど、それは「トマケトマ」です。
オレを覚えた年長さんには新しく「トマケトマ」を覚えてもらいました。トマケトマ!って言えたら通だよね!
| フラメンコ | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
おさらい会でした
12/16(日)に南林間エル・ポルテロでみどりクラスのおさらい会を開催しました。
参加されたみなさん、ゲストのえりさん、中金さん、氏家さん、友野さん、ありがとうございました!

いつもお世話になっているかたがたを呼んだらギター3本という豪華なライブとなりました。


末席を取りあう友野さんと氏家さん。なぜならタパ専門だからね!


プログラムはこんな。



楽しかったなー!
宴会タイムに笑いすぎたのが原因か、空気が乾燥しているからか、バンベーラを踊り終わったら(踊ってる最中から感じてはいたけど)、オエッとなるくらい喉が貼りついてしまい、その後のビジャンシーコがろくに歌えませんでした…あんなに練習したのに!家でも自転車でも歌ってたのに!悔しい…


じつは口パクで鈴を鳴らしている…

この悔しさは明日晴らします。12/20エルポルテロライブでもビジャンシーコをやりますので!次こそは!




残念ながら集合写真を撮り忘れてしまいました…

さて、今回思ったこと。
もうみんなブレリアは踊れるんだから、「ブレリアやるよー!」ってなったらさっと出てきてもいいんじゃないかな〜
「いやー、私踊れないからー」ってもじもじしたり、「えー、やだー、どうしようー」っていうのはいらない。

腹をくくって3秒で出ろ!!

遠慮はいらないのです。
遠慮してたらいつまでも出られません。
せっかくの実践の場(しかも身内しかいない!)です。「もうちょっとうまくなったら踊ります〜」と言ってたら踊る機会はいつまでも来ないよー!
たとえおさらい会、忘年会であろうとこういうときの「間」や「テンポ」っていうのは死守したいと思っています。


さもないと吠えるぜー!

みなさん今年一年おつかれさまでした!
また来年も楽しく踊って歌っていきましょう!

私は明日がライブ踊り納めです。



ティエントとバンベーラを踊ります。
お客様のお越しをお待ちしております!
| フラメンコ | 07:35 | comments(0) | - | - | - |
花のペイネタ
フラメンコの本番で一部と二部の間に頭につけた花を替えるとき、茎が髪に引っかかって「あー」となることが多く(そして髪からやり直す…)、パッと付け替えられればいいのに〜と思っていました。

先日なんとなく買った造花たちを、使わなくなって押入れにしまっておいたペイネタに付けてみたらちょうどぴったり収まるではないか!





櫛なので付け替えも簡単!

いらなくなったペイネタの再利用もできて良い!

もっと作ろう!
| フラメンコ | 17:32 | comments(0) | - | - | - |
ディエゴのクルシージョ
昨日、ディエゴのクルシージョに行ってきました。

最高だった!!



たまたま人数が少なめのクラスだったようで、1人ずつディエゴと一緒に踊ること2回。
なんという幸せ。

ディエゴの、ふわりふわりとしているかと思いきや、ビシッと刺すとこは刺してくるところがたまらなく好きです。

今回みどりクラスのかたがたが何人かディエゴのクルシージョに参加されてて(今日の同じクラスにはいなかったけど)、分かち合えたかなあ〜
| フラメンコ | 10:00 | comments(0) | - | - | - |
ハイメのクルシージョ変更あり
ハイメのクルシージョに変更が入ったそうなのでお知らせします。
初心者でも無理なく学べる内容となっていると思いますよ!初めてスペインの先生のクラスを受けるというかたにもおすすめです。ハイメはいつもニコニコ陽気な先生で怖くありません。ぜひぜひ!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆



ハイメのクルシージョの内容が変更になりました。日程10月7&14日。8日はキャンセルになりました。
ブレリアスのコースはご希望されている方が既にいるので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。タンゴのクラスは変更なしです。

日程&内容変更

A(キャンセル)&Bコース(日にち変更)の定員人数が満たされないので、大変申し訳ないですがキャンセル・変更させていただきます。

新しいプログラム詳細
日程・内容変更
カンテのクラス(追加)10月7&14日 13:30~15:00 (計3時間) 12000円
カンティーニャ、ブレリアスなどの歌、パルマなどを学びます。日本語通訳あり。レトラは印刷してお渡しいたします。

ブレリアス(日にち変更)10月7&14日 15:30~17:00 (計3時間) 12000円
マルカへ、パルマ、コンパス、ハレオ、かっこよくてそしてシンプルなレマーテ、オールインワンで学べます。日本語通訳あり。
| フラメンコ | 10:06 | comments(0) | - | - | - |
ファニジョロ
2009年にヘレスに行った時ちょうど秋のお祭りの時期で、連日のように野外ライブが行われていました。

「今夜は駅の向こうの公園でライブがあるらしいよ。ベルサ(煮込み料理)も配られるらしいよ」という人づての情報にフラフラと出かけ、そこで観客として来ていた(その日のライブに知り合いが出てたんだと思うけど、今となっては誰のライブだったか記憶なし!)ファニジョロを見つけ、「あなたカンタオールのファニジョロですね!DVDで観ました。カンテクラスやってくれませんか?」と声をかけ、滞在中何度かカンテクラスを受けました。出演していたタブラオに招待してもらったりも。

その後、ファニジョロが日本に来たときには恵比寿のマンションでこっそりとカンテクラスをやってもらい(そこで市川えりさんと初めて出会ったんだよ!)、「服を買いたい」というので大きな人の服屋サカゼンに連れて行ったり、「サンゴのブレスレットが買いたい」というので探しに行ったけどあんな太い手首に巻けるブレスレットはなく、しょうがないから作ってあげたり、唐揚げを食べに行ったり。一緒にいろいろしたよねえ、うららちゃん!

数えてみたら、ファニジョロに習ったブレリアのレトラは通算25個!

しかし日常的に歌っているのは一番はじめに習った “Mi virgen de la Merced”ってやつだけだった…

思い出して、練習して、全部歌えるようにしようと思います。
歌い継ぐ、っていうのはそういうことなんだ。

38歳。これから円熟味が増すところだったのに…
| フラメンコ | 11:18 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ