フラメンコ 森野みどり
ガソリナさんカンテライブ
7/17海の日に、ヘレス在住の小里彩さんが招致したパコ・エル・ガソリナ氏のカンテライブが高円寺エスペランサでありました。
彩さんはガソリナさんを説得してCDを作り、ヘレスから日本に連れて来て、甲府・大阪・東京のライブツアーをも企画。
私は東京ライブで受付スタッフをさせてもらいました。

ガソリナさん一体どんな人かとドキドキしましたが、ヘレスでそこらへんにいるおっちゃんでした!!ニコニコしててお茶目で。
だけど、歌うと出し惜しみすることなくどんどん放出して、一番ご本人が楽しんでいるのではないかな?と思うくらい。シギリージャやファンダンゴでは胸をグッと掴まれ、ブレリアではニヤニヤさせられました。

彩さんは去年のディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏もそうですが、ヘレスの秘宝のような人々を次々と日本に連れてきてくれて、その苦労たるや想像できません。
だけどひょうひょうと、そしてやっぱりとても楽しそうにやってのけてしまう彩さんすごいなー!

| フラメンコ | 21:45 | comments(0) | - | - | - |
リハでした
火曜日に7/7の相模原南市民ホールのリハがありました。


ソロはマントンのアレグリアスをやります


去年と同じメンバーなのですが、今回もバイオリンの三木さんの意見が素晴らしいことこの上なし!
しかも「いや、これは僕の意見なんだけどね」とへりくだりつつも的確なアドバイス。
もう、おっしゃる通りでございます!もっとご意見ください!とひれ伏すしかありません。

なんなんだろう、この、素晴らしく仕事ができる上に低姿勢なところ!!
芸の世界で生きてる人ってほんとうにいい人ばっかりで、いい人じゃないと生き残れないんだな〜と思うことが多かったのですが、またしても再確認。
そんな私は人間として成長しているだろうか?と自問自答しながら今年もまた相模原南市民ホールでのライブに臨みます。

チケットは当日券もあります(前売りと値段は変わりません)ので、お気軽にお越しくださいませ。
| フラメンコ | 11:31 | comments(0) | - | - | - |
町田さくらまつりの動画

 

1.Bulerias

2.Guajiras

3.Tarantos

4.Alegrias

 

| フラメンコ | 11:17 | comments(0) | - | - | - |
保育園でフラメンコショー
ギターの中川くんにお誘いいただき、保育園でのフラメンコショーに出演しました。
カンテはヘレスから帰ってきたばかりのえりさん。



この保育園での初めての試みとして、フラメンコ&絵本の読み聞かせという二本立てライブでした。
絵本読み聞かせとフラメンコって異種すぎてどうなのか?!と思いましたが、読み聞かせの絵本(「ねこのピート」)の中に歌が出てくるので、読み聞かせをしているご父兄のかたの横で歌とギターで参加。伴奏付きの読み聞かせなんてなかなか素敵ですよね。

中川くんがインターネットで「フラメンコ 幼稚園」で検索したら「みどりちゃんの写真が出てきた」とのこと。ははは。そんなわけで誘ってくれたのかはわからないですが、これまで何回かやってきた幼稚園でのフラメンコショーの経験から「みんなでルンバを踊ってみようコーナー」をやらせてもらいました。



こどもたちの踊る姿ってなんてかわいいんだろうか!!

カスタネットがとにかく苦手な自分に試練を課すべく、自ら「セビジャーナスはパリージョ付けさせて」と頼み、そしてやっぱりまだまだだったのでパリージョの道のりは険しいです…
| フラメンコ | 21:55 | comments(0) | - | - | - |
病みあがりで


渋谷区上原社会教育館の文化祭にラス・マリポーサスが出演しました。

踊り ラス・マリポーサス
カンテ 遠藤郷子
ギター 中金義人 友野光博
パルマ 森野みどり

インフルエンザあけて、初めての外出がこの本番。ギリギリでした。

プログラムは
セビジャーナス
タンゴデマラガ
ブレリア

タンゴデマラガはもうここ何年もやってるのでかなり踊り込んでます。ファルセータやタンゴ2歌を加えたり、フォーメーションを付けたりしたので去年の発表会のときとはまるっきり別の曲のようになりました。

ブレリアはこのクラスがブレリア苦手だと知ってましたがあえての投入。でもやってよかった!少しずつ苦手意識取っていこう!

いつもの友野さん中金さんありがとうございます。
郷子さんも2回目の共演を果たせてうれしかったです!

さて、5時から打ち上げが始まり、9時前に私は一足先に帰らせてもらいました。
しかし途中で人身事故。電車が止まってしまいました。大混雑の駅で復旧待ってもなーと駅3つ分くらい歩きましたがそれでもまだ動かず…結局10時45分まで復旧せず、家にたどり着いたのは0時前でした。病みあがりへの仕打ちがひどいわー
| フラメンコ | 15:40 | comments(0) | - | - | - |
肩の開閉を手の平で操作することとか

ペパのクルシージョに行きました。


マルカールとエスコビージャ。2日間。


肩の開閉は肩をどうにかするのではなく、手の平を返すことで操作するのだよ、ということを教えてもらいなーるーほーどー!閉じたいときにうっかり背中まで丸まってしまうのがこれでなくなります。


エスコビージャはひたすらきつかった...そうか、この練習量を毎日やらないといかんのか...


「メトロノームで練習して!」ってずっと言ってました。あと、「足首だけ」ってのも口を酸っぱく。


で、クラスでクルシージョに行ったことを話したらFさんが


「ああー、あの、『人生を変えるクルシージョ』でしょー!」


って。


自己啓発か!


スタジオに置いてあったクルシージョのちらしには「自己改革」「踊りを変える」と書いてありました。まんざら間違いでもないですね。私は人生は変わらなかったけど、エスコビージャはもっと練習しないとだめだなと痛感しました。昨日のクルシージョ、今日の練習で足が棒です。

| フラメンコ | 13:54 | comments(0) | - | - | - |
フェルナンドのクルシージョ
昨日、来日中のフェルナンド・ヒメネスのクルシージョに行ってきました。
フェルナンドはヘレスの踊り手。ヘレスのタブラオで観たことがあったんですが、クラスを受けるのは初めてでした。

うわー!大好きな踊りでした!!!

野性味もありつつ、エレガンテ。シンプルなマルカールを紡いでいく踊り。すごくタイプ!

同じく来日中のギタリスト、ドミンゴとカンタオール、トロの伴奏付きのソレアのクラス。ずっとソレアを聴きながら踊れるなんて豪華すぎました。

受講者の中に「初めてソレアを踊るんです」というかたがいて、「力んでしまうのでどうしたらいいのか?」と質問されていました。
そしたらその答えが「ソレアを踊るときは僕は僕じゃなくなる」でした。

あははは!ぜんっぜん、答えになってないよ!
でもそんなフェルナンドの言葉を聞いたらなんだかスーーーッとしました。
あーしよう、こーしよう、10裏でゴルぺして、ブエルタして…なんていう邪念(って振付だけど)は捨てて、空っぽになったところでやっと始まるんだな。私はまだ始まってもいないんだな。

新年早々、ものすごく充実したクラスを受けました。
| フラメンコ | 10:52 | comments(0) | - | - | - |
ソレアドライブの写真








去年12月のソレアドライブの写真をあさみちゃんのお友達が撮ってくれてました。ありがとうございます!
| フラメンコ | 10:48 | comments(0) | - | - | - |
ハイメのクルシージョ
ハイメのクルシージョでした。


アレグリアスクラス


ブレリアクラス

昼に自分のレッスンがあり、いったん家に帰って休憩。夜、ハイメのクラス3時間。ヘトヘト〜
でも陽気なハイメの楽しいクラスに、疲れも忘れました。

みどりクラスのみなさんにLINEでハイメのクルシージョのことをお知らせしたら私も知らない間に積極的に申し込んでて、いの一番に申し込んだMさんにはアバニコプレゼントがありました!
いやー、クラスのみなさんのこのチャレンジ精神あっぱれです。みなさんにオレーと言いたい!

12/25にはセビジャーナスのクラスがありますよ〜
| フラメンコ | 09:58 | comments(0) | - | - | - |
クラスの忘年会
クラスの忘年会をえこスタで行いました。
夫(と娘)、このために朝からトルティージャを作る。



夫は煮豚も作ってくれて好評でした。ありがとう!

忘年会ですが、「ソロデビュー戦」でもあり。
身内しかいないんだからソロでやっちゃいなよ!ということで、ソロで踊りたい人たちがぶっつけで踊りました。みんな楽しそうでしたね!



次回の発表会はぜひともソロでやりたいので(全員とは言わないけど)、来年も度胸試し的にフィエスタでソロ披露をやっていきましょう!



16キロ担いで踊るのは重かった〜!
| フラメンコ | 10:41 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ