フラメンコ 森野みどり
くだものやさんのおすすめ


出題者としては「りんご」とか「みかん」とかを期待していたのであろう。

それを上回る最高の答えです!!

| 日常生活 | 09:32 | comments(0) | - | - | - |
いやなものはいやだ
娘、小学校での初めの3週間が終わり、いろいろと思うところがあるようで
「学校ですっごくいやなことがある!」
とまたお怒り。
「体育の50メートル走がいやだ!体操服に着替えるのもめんどくさくていやだ!」
とのこと。
もうなんで走らされるのかわからない!!といった勢いのある怒りでした。わかるわ〜

私は小1のとき走るのが究極に遅かったんだけど、その後引越しをして(同じ学区内なので転校はしていない)近所で遊ぶ友達が変わったのですが、その子たちが常に鬼ごっこをやっており、学校から帰ったらひたすら走るという習慣になったところ、小2からリレーの選手に選ばれるほど足が速くなったんで、やみくもに走るということが効く年齢だったんだと思う。
走れば走るほど速くなる、みたいな。
そういう年齢ってありますよね。
今は練習すれば練習するほどうまくなるっていう年齢じゃないのがちくちく刺さってきますけども…

そんな話を娘にしたけど聞いてたか聞いてなかったか(たぶん聞いてない)。
| 日常生活 | 18:52 | comments(0) | - | - | - |
大同電鍋
台湾で買って連れて帰ってきた大同電鍋がフル稼働しています。


10人用です


たけこんちの黄色もかわいいな。

大同電鍋とはなにか?
内鍋と外鍋の間に水を入れて蒸し煮をする機械。
スイッチはひとつだけ。オンにすれば加熱、水分がなくなるとオフになるので保温、保温をやめたければコンセントを抜く。シンプル!


ひじきを煮てみたところ、ふわっとおいしくできました。
一般的なレシピ通りなのですが、水は入れません。水以外の材料と調味料を入れて混ぜ混ぜ。そして、外鍋と内鍋の間に水を入れてスイッチオン。
炒めて煮る手間が省けるわ、ベチャッとならないわ、素晴らしい!

塩を振っておいたかたまり肉とネギとしょうがを一緒にぶちこんで酒と醤油をふりかけてスイッチオンするだけの料理もおいしいです。

夫は電鍋でごはんを炊いたり、パンを蒸したりもしています。

まあ、炊飯器でも同じことができるんでしょうけど、我が家には炊飯器がないので…休む暇もなく使っています!
| 日常生活 | 12:17 | comments(0) | - | - | - |
1時間待ち
娘「小学校は楽しいけどすごく嫌なことがある!」
と般若の顔で言うのでなにごとか?!と思って聞くと、
「朝、チャイムが鳴るまで下駄箱のドアが開かないから外で待ってなきゃいけないの!」とプンスカ。

たしかに、これは驚いたことの一つ。時間にならないと校内に入れない。 私が子供の頃とは時代が違うのだなーと思ったのです。昔はかなり早くから開いてて、教室にランドセル置いてから校庭で遊んでたけど、今は昇降口の前にランドセルを放って校庭で遊んでる。なので地面には無数のランドセル。よく自分のかどうかわかるな、と感心しました。

で、学校に着いてからドアが開くまでどれくらい待つの?と聞いたところ

「1時間も待つんだよ!!」と。

それはないわ!せいぜい5分だろうよ…
| 日常生活 | 18:42 | comments(0) | - | - | - |
かみのねこ
台湾で猫が作れるペーパークラフトを買ってきました。



ひたすら折り目をつけて切って貼っての繰り返し。


これはお尻から頭方向に見たところ



やっと出来上がったネコちゃんにアクリル絵の具で色塗り。



さてどんな猫になるのか。

| 日常生活 | 21:34 | comments(0) | - | - | - |
新生活
娘、小学校に入学して一週間ちょい。

毎日疲れて帰ってきて、家では常にゴロゴロ。学童で出るおやつの量が多くて夜ごはんをほとんど食べなくなりましたが、毎回心躍るお菓子が出てくるみたいで。幼稚園のときは手作りの芋餅とか蒸しパンとかだったのが、いきなり「チョコレートケーキとビスケットとおにぎり煎餅とゼリー(これ全部で1回分)」なんていうラインナップに。それはわくわくするわ。たくさん食べな!

入学式の時点で隣の席の子とすぐに仲良くなり、出遅れた学童(春休みは行かなかったので)では自分から声をかけて仲間に入れてもらったりしているらしく、その積極性に両親びっくりです。
行ったクルシージョで知り合いがいないと、ひっそりと着替えてさっさと帰る私は見習うべき…

昨日は同じクラスの女の子に「そのシュシュかわいいね」とほめてから会話に入ったそうで、そんなテクニックを自然と使っていることに衝撃でした。大人でもなかなかできないよ。
| 日常生活 | 08:42 | comments(0) | - | - | - |
トマトジュース


夜ごはん中、おもむろに台所に立ったかと思ったらストローを手に戻って来て、プチトマトに刺して勢いよく吸い込むも、トマトジュースにはならず、爆笑するの図。
| 日常生活 | 09:09 | comments(0) | - | - | - |
最後の日
今日が幼稚園最終日でした。



お迎えに行って、大好きな先生たちに「いつでも顔見せに来てね!」と見送られてしんみり。
まだ下の子がいてしばらく幼稚園に通える友達がうらやましい!もう1人産んで通わせたい!と思うくらい素敵な幼稚園でした(産みません)。
でも来年度もフラメンコで呼んでもらえるのでまたあの場所に帰れるかと思うとウキウキ。

娘が4月から入る学童は、私の亡くなった母が働いていた場所です。感慨深いなあ。
| 日常生活 | 21:24 | comments(0) | - | - | - |
卒園式


5年ほど前、当時1歳の娘と電車に乗っていたら、知らないおじさまに話しかけられ、◯◯幼稚園を勧められたのです。
「息子も孫も◯◯幼稚園出身だよ〜」と。
そんなに言うならと勧められるがままにその幼稚園に2歳でプレ、そのまま満3歳児クラスから入園しました。

昨日、娘の幼稚園の卒園式でした。
あっという間の4年間でした。

お世話になった先生がた、お友達にはもちろん感謝感謝のありがとうですが、見知らぬ親子に突然この幼稚園を勧めてくれたおじさまにも感謝です。
| 日常生活 | 20:25 | comments(0) | - | - | - |
遊団地
近所でやっていた「遊団地」というイベントで遊んで来ました。


お友達がメンバーの一員である「町田出港バンド」の演奏を聴いて。


双眼鏡を作り。

団地内で繰り広げられるスゴロクをスタート。


幼稚園で描いた絵がずらりとガーランドとして飾られていたのですが、「さあーて、娘ちゃんの絵を探そうか!」と見上げた絵がまさに娘のでした!!呼んでる!と夫と大興奮。だってさあ、幼稚園・保育園合わせて3つの園のこどもたちが描いてるのでかなりの数あったんですよ。呼んでたわ〜

サイコロを振って出た目によって違う行き先を告げられ、行ったところでミッションを遂行。


こちらは、透明なプレートに花火を描こう、というミッション。


みんな大好き、ぴょんぴょんできるやつ。

最後は缶バッジ作りと福引でゴールでした。

その後、「防災まつり」に移動してこちらでも遊び…
夕方、私はレッスンに行くというなかなかハードな1日でした。

さて、私は生クリームのケーキよりも焼きっぱなしのお菓子が好きなんですが、どれもこれも買いたい!と思ったお店がこちら。


「遊団地」に出店していた「ひかり菓子店」の焼き菓子。
見た目の美しさったら!フルーツとジュレで輝きを出してる生菓子以上に美しくないですか!そしてとてもおいしい!
矢部に実店舗があるそうで今度ぜひ行きたいです。
「遊団地」の出店は全部素敵だったなあ〜
| 日常生活 | 15:19 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE

このページの先頭へ