フラメンコ 森野みどり
マドリードでポケモンを探す
マドリード日記の続きです。

午前中にカプリチョ公園に行ってから、いったんホテルに帰り、ちょっと休憩して今度はセントロへ。
ホテル最寄りのカプリチョ駅から30分ほど地下鉄に乗っていればカジャオ駅に着きます。降りたらいきなり都会です。

マドリードに住んでいるゆきちゃんに会う約束をしてましたが、その時間までしばらくあるのでランチ。去年も行った、エルコルテイングレス(スペインのデパート)の最上階にあるオシャレなフードコートへ。




とにかく眺めがよい!しかしまぶしい!


肉肉しいハンバーガーとピザ、食後にジェラートまで食べて(ジェラート屋さんのお姉さんが「これ新商品なので味見してみて」と一口くれたジェラートは完全に青汁の味…「curioso ですね…」と感想を伝えました)、それから一階の本屋さんで娘の絵本と地図を買いました。


夏休み用のドリルがいっぱい売ってた


そうしていたら仕事帰りのゆきちゃん登場。
ゆきちゃんおすすめのカフェに移動してみんなでお茶しました。


若干お疲れの娘


このカフェ、内装がかわいいし、出してるものもおいしいし(私はりんご・マンゴー・フランボワーズ・ブルーベリーのフレッシュジュースを飲みました)、とても居心地のいいところでした。名前は…わかりません。人に連れてってもらうとだいたいこうよね。

で、ポケモンGOの話になり、さっきフードコートでランチしてるときに「ヨーロッパ限定ポケモン」が近くにいたんだけど捕まえられなかった、じつは会社の人に限定を捕まえてきてくれと頼まれてる、という話をしました。夫が。
それじゃあ捕まえに行こう!とゆきちゃんも乗り気でしたが「充電がやばい」と夫。
「iPhoneならアップルストアが近くにあるから充電できるはず」とゆきちゃん。さすが、住んでる人!


そこらへんの売り物を引っこ抜いて勝手に充電してよい、という軽さ。日本のアップルストアもそうですか?行ったことないからわかりません。


夫が充電してる間に私たちはソル(マドリードで一番の中心地)をぶらぶら。


みなさんナップザックを背負っていらっしゃった



うどん

焼きそばもあるよ



定番のクマ


充電完了して限定ポケモンを探しにウロウロしたんですが、結局見つけられませんでした…残念だわー

朝からずっと歩き回っているので娘はかなり疲れてましたが、「ポケモンいるよ〜」と言うとやっぱり歩くんで効果すごいです。

ゆきちゃんと別れてホテルに帰り、翌日帰国しました。
| 子連れスペイン2017 | 13:20 | comments(0) | - | - | - |
マドリードのカプリチョ公園
スペイン日記にまだ書いてないことがありました。マドリードのこと。

ヘレスを5/12に出てからマドリードに2泊しました。
泊まったのは去年と同じホテル Maydrit です。
マドリードのバラハス空港まで送迎バスが来てくれて、10分くらいでホテルに到着。これが便利なんです。
空港に近いので、逆にセントロ(中心地)までは遠いです。地下鉄で30分くらいかかります。
だけど、スーツケースを持ってセントロのホテルに泊まるのと、空港に近いホテルに泊まって手ぶらでセントロに行くのと、どっちが楽かって言ったら、子連れなら後者かな。
というわけで2年連続で同じホテル。きっと来年もここに泊まるだろうなー
住宅地の中にホテルがあるので静かなのもよいです。


公園もあちこちにあるよ


ただ、住宅地ゆえに店がない。
一番近いレストランは中華。うーん、今さら中華もねえ…と、しばらく歩いてバルに入りました。


バルまでの道で。壁の落書きを活かしてステンシルみたいにしてる


が。メニューはサンドイッチ的なものばかり。バルというかカフェテリアでした。
「ミニハンバーガー(9個)」というものを頼んだら、

肉団子9個と、切れ目の入ったバゲットが!!
うん。まあ、正しいね!

あと、山盛りのポテトサラダ。芋でお腹いっぱいになりました。

翌日は午前中にホテルの近くにあるカプリチョ公園に散歩。



入り口がわからず、かなり遠回りしてしまいました…そして入り口にはちゃんと係員がいて「あれ?お金払うの?」って聞いてる人もいました。もちろん無料。


案内図に「迷路」って書いてあるから入れるのかとワクワクして行ったら生垣を上から眺めるだけだった…


何をやってるのかというとポケモンGOです(後で書きます)


バラのアーチで踊る人

この公園はとにかく整備され尽くしていて、ゴミは落ちてないのはもちろん、鳥とか動物すらいない!(なんで?)
美しすぎる公園です。
いたるところでカメラマン付き撮影会をしていました。ウェディングドレス姿だったり、コムニオン(七五三みたいなもの)だったり。
それもそのはず、どこで撮っても絵になります!


神殿みたいなものが丘の上にある


魔女の宅急便のキキが住んでそうな家


ここでモデルが撮影していたので、終わったのを見計らって娘を立たせる!


住みたい!

この日の午後はセントロで友達のゆきちゃんに会う予定だったので朝からあまり歩きすぎても…ということで、広すぎる公園のほんの一部のみ散歩して退散…

私としてはかなりおすすめなのですが、セントロから遠いのでわざわざ行くにはどうかな…セントロからだったらレティーロ公園でいい気もするし。
でも、我が家としては来年も行くつもり(今年開拓できなかった池ゾーンに行きたい!)です。

で、なんでポケモンGOなのかというと。
娘を歩かせるためのツールでした!!

スペインでは毎日とにかく歩く歩く。
娘に「つかれた〜抱っこ〜」と言われてもおいそれと抱っこできない重さになっているので、そんなときは「あっ!ここにポケモンがいるよ!もう少し歩けば捕まえられるよ!」と言うとその気になってサッサ歩いてくれるのです。
ポケモンGOさまさまでした。
| 子連れスペイン2017 | 16:05 | comments(0) | - | - | - |
スペインに持って行って便利だったもの
スペインに持って行って便利だったもの。


1・ブリタのポット

去年も持って行きました。水道水を注ぐと浄化層を通って下に落ちるポットです。
大人だけなら水道水を飲みますけど、こどもがいるとね…「まずい」とか言って飲まなそうなので(硬水だから)。
ブリタを通した水道水はおいしいです。ミネラルウォーターを買わなくて済むのでラク。
子連れでスーパーに行って食料品の他にさらにミネラルウォーターを買うって…絶対に無理です!

2・洗濯物用のミニピンチ



100円ショップで売ってる小さな洗濯ピンチはホテルでちょっと洗って干すのに便利です。ピソでも使ってたけど。
こういうのスペインにはあまりないそうで(洗濯物はロープに吊るすのが一般的かな?)、珍しがられてあげてきました。

3・サトウのごはん

去年学んだんです。 娘は日本のごはんを食べたがる、と。
私も夫も和食が恋しくなることはないんですが。
マラガに旅行に行ったときも持って行って、ホテルで電子レンジを借りてチンしてました。

あと、そうめんと粉末の麺つゆも活躍しました。

4・SIMフリーのスマホ(と、現地で買ったSIMカード)

便利!そして安上がり!!
私も夫も日本で使っているのはSIMフリーのスマホですが、2人ともSIMカードを買ってもしょうがないので(ピソではWiFiを使えるから外に出たときしか必要ないので)夫だけ買いました。プリペイドのSIMカード。20ユーロ。
これで電話もできる(現地の電話番号になるので気楽にタクシー呼べます)し、WiFiがないところでもネットできる。
日本からポケットWiFiを借りて行くとかなりする(期間や場所によるけどスペイン10日間で1万円くらい)けど、20ユーロで通話30分と1GB(だったと思う)訂正:2GBだったそうです。追加でチャージすることなく3週間もちました。

バラハス空港でも買えるそうですが、時間がなかったのでヘレスに着いてから近くのOrange (日本で言うドコモとかauとかの会社)で買いました。
「tarjeta SIM ください。prepago のやつで」って言ってパスポート出したらすぐ買えます。

絶対現地でSIMカード買ったほうがいいと思う!
| 子連れスペイン2017 | 10:40 | comments(0) | - | - | - |
三つの誕生日ケーキ
スペインで3つの誕生日ケーキを食べました。

一つ目は娘の誕生日のチョコレートケーキ。
みんなでモスト(郊外にある大きなバルというか、なんというか、形容しにくいな…大衆食堂的な感じで、モストという若いワインを飲める店です)に行ったとき、けいこさんが持ち込んでくれてその場でみんなで食べました。このエレガントなケーキに娘は大興奮!


ろうそく5本

二つ目は私の誕生日の生クリームたっぷりケーキ。
ヘレスを去る2日前に家で大家さんやお友達と一緒に寿司パーティをしたんですが、そのときにまさえさん(部屋が隣でした。そして2年前も同じくお隣さん)と夫がこっそりと用意しておいてくれました。


ろうそくは39!

このケーキ、高さが15センチくらいあって、直径も30センチはあった!(15人分ということでこんな大きさになったんだそう)
ものすごい大きさなので一切れずつにしても食べられるのか?!と思ってましたが、スペインのケーキにありがちな甘すぎてちょっと無理…という味ではまったくなくて、生クリームもさらっとしてておかわりできるくらいおいしかったです。スペインでこんなおいしいケーキを食べたのは初めてでしたよ!

三つ目はケーキとは言えないかもしれないけど、ケーキの形をしたチョコレート。ヘレスに来ていたJ子さんM子さんY子さんが私の誕生日にプレゼントしてくれました。




バラハス空港内にあるチョコレートファクトリーというお店で買ったそうです

かわいくて食べるのもったいなかったですが、容赦なく割っていただきました。おいしかったです!ありがとうございました!
| 子連れスペイン2017 | 21:45 | comments(0) | - | - | - |
かたつむりを煮る
ヘレスでたくさん遊んでもらったのが彩さんファミリー。
子ども同士も仲良しです。



カフェでみんなでお茶しているときに、「カラコレス(かたつむり) 持ち帰りもあります」と書かれた看板(この時期、多くのバルで見かけます。カラコレスはおやつみたいなもの)を見て夫が「カラコレス食べたことないんで食べたいんですよね」となんとなく言ったら、
「うちで作ろうと思ってカラコレス買ってあるから一緒に作りましょうか」と彩さん。
なんと、食べたことすらないカラコレスを調理できるとは!夫、大喜び。

そして、彩さんの旦那さんが鍋いっぱいのカラコレス(もちろん生きてます)とともに登場。我が家に移動してカラコレス料理教室が始まりました。



カラコレスが茹でられていることに気がつかないように、とろ火でゆっくりと煮るのがポイントだそう。
殻に身が引っ込まないようにするためです。



カラコレスに欠かせないたくさんのフレッシュなハーブ。



カラコレス以外にも、カソン・エン・アドボ(マリネしたサメのフライ)、カタクチイワシのフライも作ってくれました。

フライは揚げたそばからどんどんなくなっていきました。揚げたておいしかった〜

そして夫が作っておいたカレーライスをみんなで食べました。



カラコレスは味がしみるので置いたほうがいいということで次の日に食べました。
あー!おいしかった!スープまで飲み干しました。
カラコレスを食べると夏バテしないそうですよ。
| 子連れスペイン2017 | 20:55 | comments(0) | - | - | - |
イベリア航空の直行便
イベリア航空の直行便はとてもよかったです。

「とにかく機内が寒い」と聞いてたので厚着して乗りましたが、そんな必要もなく適温でした。

あと「機内食が少ない」とも聞きました。



そうかなあ?量は普通じゃない?
そして意外にも(失礼)おいしかったです。シュークリーム!
帰りの便の Albóndigas con patatas (肉団子とじゃがいも)もおいしかった。残さず娘の分まで食べました。

14時間も乗ってるので、このホットミールと夜食的に配られるサンドイッチ、着陸前に配られる軽食(サンドイッチとヨーグルトとカップケーキ)では足りないので、機内最後尾まで歩いて行ってお菓子と飲み物をもらってくること2回ほど(ご自由にどうぞコーナーがある)。

帰りの便で、近くに座っていたスペインのかたが「デカフェのコーヒーください」って言ってて、デカフェのインスタントコーヒーをもらってました。
そうか!ここはスペインなんだ!としみじみ。
スペインのカフェではデカフェは必ずある(マシンで出すエスプレッソも、インスタントの粉末もある)のですが機内でもあるのね〜

乗り継ぎで一度降りて空港を延々歩いてまた次の飛行機に乗るよりは(前回、前々回とフランクフルト乗り継ぎだったんで…)、14時間だけ我慢すればスペインに着いてしまう直行便はラクです!

特に悪いところも見当たらないのですが、強いて言えば、3ヶ月前にイベリア航空のマイレージに申し込んだんだけどまったく音沙汰がないことですかね…
| 子連れスペイン2017 | 14:58 | comments(0) | - | - | - |
ハイメ
ヘレス滞在中に、motoGPというバイクのレースがあり、常連さんが泊まりにくるのでピソをあけなくてはなりませんでした。
じゃあこの際だからあさみちゃんとハイメの住んでいるマラガ・ベナルマデナまで行ってハイメに習おう!

ということで、4泊5日でベナルマデナに行ったんです。

ヘレスからマラガまでは乗り換え時間込みで3時間半。そしてマラガからローカル線で30分のベナルマデナは一方は山、もう一方は海な街でした。
降り立ったときからヘレスのとは違う陽射しの強さを感じ、サングラスが必要だわ…と思いました。そうして、まんまと家族3人「ベナルマデナ焼け」をしたわけです。

海の近くのホテルに泊まりながら、あさみちゃんとハイメのスタジオ"Peña Benalmádena"にテクテク歩いて通い、私はシギリージャを、夫はカホンを習いました。

レッスン以外は海に行ったり、ホテルのプールに入ったり、公園に行って遊んだり。のんびりしてたんですが、いかんせん暑い!私は熱中症になりかけてるのを感じてなんとか冷やして切り抜けましたが、夫はやられて倒れてました…そして変わらず元気な娘。


巨大なサンドアートがありました


日陰がなくてつらい!


あさみちゃんとりおくんと一緒に水族館に行きました


水族館なのに鳥のショーがあった!


海はとにかくきれいでした


空も広い!






ホテルとスタジオの間にあったパロマ公園。遊具が楽しすぎてエンドレス。




この公園にはやたらとニワトリがいて、ちょうどヒヨコを連れて歩いている姿を見ることができました。
野良ウサギもいた。

土曜の夜はあさみちゃんとハイメのフラメンコショーも観に行ってセビジャーナスを踊らせてもらい(娘は抱っこで寝てました…)、ベナルマデナ最後の夜はみんなでスタジオ隣のビノテカで飲みました(やはり抱っこで寝てました…)。このビノテカの料理がおいしくて、最後の最後だけじゃなくてもっと行きたかった!







夫はハイメにカホンを習えたことがとてもいい経験だったようで、もっと習いたい!とのこと。
次回はマラガからスペイン入りしてベナルマデナで1週間くらい滞在してからヘレスに移動するっていうのもいいな。電車で往復だと若干遠いんでね…
| 子連れスペイン2017 | 22:25 | comments(0) | - | - | - |
ソラジャ
今回のヘレス滞在ではソラジャ・クラビホ様に習っていました。「様」を付けて呼びたくなる人なんですよね。

9年前、初めてスペイン・ヘレスに行ったときにソラジャに個人レッスンしてもらったんです。
そのとき、もんのすごーーーく怖くて!
休みなくひたすらエスコビージャをやらされ、水を飲む暇もなし。
ソラジャもまったく笑わないし。
影でこっそり「鬼軍曹」って呼んでたくらいです。すみません。

そんなソラジャ、しばらくセビージャに住んでいましたが、ヘレスに帰ってきたらしく、期間限定のタラントのクラスをやるというお知らせがフェイスブックに載っていたのをすかさず見つけて連絡を取りました。
2週間毎日開催のクラスでしたが、私が行けるのは最後のたった2日だけ。それでもオッケーだったのでドキドキしながら行きました。

ソラジャはニッコリしてました。
あれ?鬼軍曹じゃない?!エスコビージャはガツガツでしたが。

結局、追加で個人レッスンを2回やってもらって、タラントのエスコビージャ、一うた、エスコビージャ、タンゴまで振付をもらいました。クラスでは二うたまで進んでましたがそこは断念。

「来週から通常クラスやるよ」と言うのでタラントクラスが終わってからは通常クラス(テクニカ)に出ました。
そこでは鬼軍曹発揮でした…30分マルカール、30分ブエルタ、30分エスコビージャというクラス内容。ブエルタもまあ、やられましたが、エスコビージャは…頭が朦朧とするレベルでした。速いし、密度は濃いし(やることの)、足がちぎれるかと思った!
エスコビージャをやりながら「早く終わりにしてくれー!」という気持ちと「食らいついてやるー!」という気持ちでとにかく必死。

で、今までの私の生温さをひしひしと感じて頭をガツーンと殴られたようになりました。もっとやらなきゃダメだわ…

アルゼンチンから来た子、メキシコから来た子、フランス、インド系…いろんな国出身の人が来てておもしろかったです。みんな必死。無駄に喋らず集中してました。

私の教室の生徒さん3人(J子さん、M子さん、Y子さん)が私のヘレス滞在に合わせて(いや、私が彼女たちに合わせた、というのが実は正解です)ヘレスに来ていたのでソラジャに彼女たちの個人レッスンを頼みました。
私はソラジャと生徒さんたちの都合を合わせてスタジオを予約して「この日時でお願い!」と双方に連絡しただけでクラスには行ってないんですが、あとからY子さんに聞いたら
「ソラジャ、すっごくやさしくて楽しかったー!全然怖くなかったです」
って言ってたんでびっくりしました!先入観がないってすばらしい。
でもみなさん楽しめてよかったです!

ソラジャはテクニカのクラスでいろんな話をしてて、それが「ほおー!なるほど!」となること満載でした。ケブラーダのコツとか、目からうろこでした。
アレグリアスのマルカールをしているときに「フェリアの綿あめの甘いにおいを思い出して〜!」と言ってて思わずニッコリ。わかるわー!フェリアの綿あめのにおい!
スペインに行ったところでフラメンコが上手くなるわけではないのですが、そこで生活することで経験が増える(フェリアで綿あめのにおいをかいだことがある、とかね)ことはフラメンコに還元されると思います。

今回の滞在でソラジャに習えたことはとても有意義でした。これが薄まらないように必死で練習だ!


ソラジャ様と旦那さんのホセリート・フェルナンデス様と。
| 子連れスペイン2017 | 14:12 | comments(2) | - | - | - |
ベナルマデナにて
ヘレスから電車に乗ること4時間。


2回乗り換えあり。



ベナルマデナに到着しました。


海の向こうはアフリカ!



ベナルマデナはハイメとあさみちゃんが住む街。

ハイメの個人レッスン。私は踊りを、夫はカホンを習います。





大きな公園もあるし。



海もあるし。



水族館もある。



完全に夏です。

| 子連れスペイン2017 | 18:55 | comments(0) | - | - | - |
搾りたてオレンジジュース製造機


メルカドーナ(スーパーの名前です)にできていたフレッシュオレンジジュース製造機。
レバーをひねるとオレンジがゴロゴロ転がり落ちて、搾りたてのジュースをペットボトルに詰められるという仕組み。
値段はパック入りのより高めだけど、さすが搾りたてはおいしさが全然違いました!
| 子連れスペイン2017 | 10:22 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ