フラメンコ 森野みどり
マドリード
動物園に行った翌日、マドリードに向けてヘレスを発ちました。
娘は友達とお別れするのがさみしくて大泣き。
「帰らない!もっとお友達と遊びたいの!」
と言い張る娘を担いで、大家さんや見送りに来てくれたけいこさんとのお別れもそこそこにバタバタとタクシーに乗り込みました…
別れが悲しいと感じるなんて。これも成長だなあとしみじみ。私もしんみり。

でも、飛行機が大好きな娘はヘレス空港に到着した途端テンション上がる上がる。
しかもタラップが6段くらいしかない小さな飛行機だったので大興奮でした。

飛行機で1時間もしないうちにマドリードに到着。
そのままホテルに向かいました。

Hotel Maydrit
ホテル マイドリット(メイドリット)

空港の近くにあります。飛行機を乗り継ぐ人向けでしょうか。無料シャトルバスで空港まで送迎あり。



館内はきれいで新しくて過ごしやすかったです。スタッフも感じがよかったし。無料WiFiもちゃんと使えました。
住宅地にあるのでとても静か。ホテルの真裏に小さな公園があるのが子連れにはうれしいです。



部屋でちょっと休憩してから地下鉄でセントロへ。




最寄り駅はEl Capricho エル カプリチョ。ホテルから歩いて3分くらい。まっすぐ歩くだけなので迷うこともありません。


始発の次の駅なので乗客がいません。

マドリードに住むゆきちゃんとCallao カジャオ駅で待ち合わせして、エル コルテ イングレス(スペイン唯一のデパート)の9階にあるおしゃれなフードコートでランチ。

さすがマドリード!
見晴らしのよいフロアに並ぶ、素敵なレストランの数々。もちろん都会価格なのですが、こんなランチもたまにはいいよねえ。
あまりに開放的なフロアだったので撮る写真撮る写真すべて逆光でした…


ハンバーガーを食べて、食後のジェラート。



エル コルテ イングレスの地下で買い物をしてからマドリード散歩へ。
雨上がりなので少し冷えました。









この日は「サン イシドロ祭り」の日で祝日。頭に赤いカーネーションを付けている女性がたくさんいて、マドリードではこれが流行ってるのか?!と不思議に思ってたらサン イシドロの日は赤いカーネーションを付けるんだそうです。民族衣装の人もたくさんいました。おじいちゃんおばあちゃんやこどもが着てる率が高かったなー

カフェでお茶してからゆきちゃんと別れてホテルに戻りました。

ゆきちゃんが用意してくれたのは日本食レストランのお弁当。


リクエストしたおにぎりと、生姜焼きと、焼きそば。

数日前から「焼きそばが食べたい」と言っていた娘はこのお弁当に大喜び!その割には生姜焼きばっかり食べてましたが。

ホテルマイドリットの部屋のお風呂はシャワー室とバスタブが別になっていたので久しぶりにお風呂を堪能しました。
ヘレスのピソにもバスタブはありますが、水道光熱費が高いゆえにカラスの行水でした。

居心地がよくて何泊もしたくなるホテルでした。

| 子連れスペイン2016 | 06:30 | comments(0) | - | - | - |
ヘレス動物園
去年に引き続き、今年も行きました。ヘレス動植物園 Zoobotanico Jerez
タクシーでスイスイっと到着。10分くらい。


カピバラと鳥が同居。




ここは動物園ですが植物園でもあります。うっそうと茂る森の中を歩くのは気持ちいいです。
ただし、私はなんらかの花粉にやられてしまい、鼻水が止まりませんでした…
そういえば去年も同じだったわ!


シマウマは放し飼いではありませんでしたが、クジャクは園内を自由に闊歩してます。


信号みたい。


やっぱり遊具につかまる。

この日は午後から暑くなってきて日差しも強く、広い園内を歩く元気がだんだんなくなってきました…

こども遊具エリアにカフェや売店があるので、そこで一休みしてから園の入口に戻ることに。
そこから出ているミニ汽車(別料金)に乗って園内をぐるっと周ろうかと。

そしたらトイレだなんだでバタバタしている間にミニ汽車が出発してしまい、次のを待たずに「帰る〜」と言い出したのでやむなく園を出ました。

園を出たところでここは郊外。タクシーなど走ってるわけもないのでちょっと大きな道路まで歩いてタクシー拾おうかー、なんて言って歩いてたら。
結局、1時間かけて歩いて帰ってきてしまいました!

(疲れたこどもの足で1時間なので、大人なら30分くらいで帰れるはず)


途中、カフェで休憩したり。




お店のウィンドウをのぞいたり。フェリア仕様!
ちなみに全然関係ない眼鏡屋さんでした。

最後の最後で「抱っこ〜」になりましたが、こんな距離を歩けるようになった娘の成長を感じました。
毎日カルメンのクラスのためにペーニャまで歩いてたから体力ついたのかも。
日本だと日々自転車移動なのであまり歩かなかったりするので反省です。

あー、しかし鼻水が止まらない!
| 子連れスペイン2016 | 09:30 | comments(0) | - | - | - |
カルメンのこどもクラスで


カルメンのクラスはPeña la Buleria ペーニャ・ラ・ブレリアで行われています。

月〜金曜日 11:00〜12:30 1回20ユーロ(たくさん来る場合は割引あり)

やりたいことを言えばやってくれます。
例えば1人がブレリア、もう1人がアレグリアス、もう1人がタラントをやりたかったら交代で教えてくれて自分の番じゃないときは外で練習したり休憩したり。
基本的に1人ずつです。

カルメンは夕方にこどもクラスもやってて、そこにもおじゃましたんですが(午前中が大雨で娘を連れて行くのは無理だった時に振替として)、これはなかなかいい経験でした!

こどもたちがフラメンコのスカートと靴を持って学校帰りに制服のままクラスにやって来て、自分の順番を待って(こちらも基本的にソロ。みんなで一緒に踊るとかは全くない!)、ガッと踊って(放出するエネルギーがすごかった…)、踊り終わったらおやつ食べたり、スマホでメールしたり、宿題やったり。で、また自分の番が来るとものすごい気迫で踊る。

これ日本だったらありえないですよね!レッスン中にお菓子って!

そもそも、
・コンパスが入ってる
・練習が必要ないくらいエスコビージャが打てる
って前提ではありますが。

1時間半ずっと集中する必要はなくて、自分が踊る数分だけ集中して踊る。

ああー、スペインの人の瞬発力ってこうして養われるのか。
日本人は瞬発力よりも持久力を伸ばす教育を受けて育つからなあ。

国の違いを見せつけられたこどもクラスでした。

もし時間が合えば、こどもクラスを見学させてもらうとおもしろいかと思います。
| 子連れスペイン2016 | 12:40 | comments(0) | - | - | - |
エル・パルマールとベヘール
「海に行きたい」という娘の希望により、ダニの運転する車でエル・パルマールに連れて行ってもらいました。



まだシーズンではないのでほとんど人がいません。

でも、サーファーの姿がちらほらと。





砂浜で山を作りたいのに、砂がさらっさらで固められません。







ダニがくれた和凧を揚げる。



しばらく遊んでから昼を食べに行きました。
エル・パルマールにあるベンタ(ドライブインみたいなやつかな?)へ。
そこがとてもおいしくてしかもかなり安かったんですが、写真が一枚もありません…

そして白い壁の街、ベヘール・デ・ラ・フロンテーラへ。

セントロ(街の中心部)まで急坂をヒイヒイ登りました(寝起きの娘を抱っこしてたので)。





昔の城壁(?)から見える広々とした景色。ここから進入してくる敵を攻撃していたのかしら?



広場にあった噴水のカエルがかわいい。



ホテルの中にあるテテリア(アラブ喫茶)に行ってお茶しました。





ミントたっぷりのハーブティーとアラブのお菓子。
ミントティーはやっぱりがっつり甘くないとね!おいしかったです。





テラス席なので眺めもよかったです。



最後はお決まりの公園で捕まるパターンでした…
| 子連れスペイン2016 | 09:25 | comments(0) | - | - | - |
モストに行ってたらふく食べた
スペイン日記に戻ります。

5/5は平日だけどたまたまクラスが休みだったので、けいこさんのお誘いに乗ってモストにごはんを食べに行きました。
一緒に行ったのは隣のピソのさおりちゃん一家と、大阪でバルをやっているちさとさんで計9人(こども2人含む)。これだけの人数がいたらいろんなもの食べられます!

行ったのは、去年も来ました「モスト ドミ」。





モストというのはシェリー酒になる前の軽めのお酒のことで、毎年秋になると出回ります。それとごはんを提供する郊外にあるドライブイン的なレストラン(と言うよりも食堂?)もモストと言うそうです。


パパ・アリニャ(じゃがいものマリネ)とウエバ・アリニャーダ(たらこのマリネ)とオリーブ


鹿肉煮込み


アホ・カリエンテ(にんにくとトマトのつぶしたやつ)
これ、食べてみたかったんだー!
地元の人は「とりあえずアホ」って感じに頼むらしいです。
パンにつけて食べました。おなかにずしっときます。


コーラ・デ・トロ(牛テール煮込み)


ベルサ(豆と肉の煮込み)
ベルサを食べると踊りが上手くなるって言い伝えがあるそうな。


トシノ・デ・シエロ(とにかく濃いプリン)


食後は羊タイム。


店先にいっぱいいます。


柔らかい草がお好み。

羊のほかに、馬やヤギ、ニワトリ、クジャクもいました。
娘はごはんが食べられる動物園だと思ったかも。
| 子連れスペイン2016 | 14:45 | comments(0) | - | - | - |
1日のスケジュールと日々のごはん
ヘレスにいるときの1日のスケジュールは

8:00 私起きる
9:00 娘起きる 朝ごはん
10:40 クラスに出発 20分くらい歩く
11:00〜12:30 クラス
13:00 帰宅 昼ごはん作る
14:00 昼ごはん
その後 洗濯・掃除・ダラダラする
18:00 外出(買い物・公園で遊ぶ)
20:00 帰宅 夜ごはん作る
21:00 夜ごはん
23:00 寝る

と、平日はだいたいこんな感じでした。
いろいろクラスを受けたい気持ちはありましたが、娘と一緒ということもあり、午前中の1クラスのみに限定。午後はゆっくりしたり、公園で遊ぶようにしてました。
そして外食もほとんどせず。友達とどこかに食べに行くときだけで、あとはひたすら自炊です。


大家さんがごはんを分けてくれたりも。これは豆の煮込みと肉団子。


トマトソースのペンネ。


ガスパチョとガルバンソ。


イワシの酢漬けとポテトサラダとスープごはん。


ラザニア。
大家さん、頻繁にいろいろくれました。ありがたいです。


これは自分で作ったカレー。ルーを持って行ったので。


えびパスタ。


えびが安いんです。市場でついつい500グラムも買ってしまいましたが娘は食べなかったので私が1人で完食。


ただの塩焼きもおいしい。

肉も安いのでかなり食べました。

さんざん自炊したんですが、結局娘に大ヒットだったのはサトウのごはんでした…えっ?!
一口食べるなり
「甘くておいしいねえー」
と大絶賛!
隣のピソだったさおりちゃんが帰国するときに、残ったレトルトごはんを分けてくれたんです。
次回はサトウのごはんを持って行く必要があります…
| 子連れスペイン2016 | 10:27 | comments(0) | - | - | - |
フェリア・デル・カバジョ ヘレスの馬祭り
ヘレスのフェリア 馬祭りは1週間続きます。
2016年の今年は初めての土曜日開始だったそうです(いつもは日曜日開始)。

セビージャのフェリア 春祭りとほとんど一緒なんだと思いますが(セビージャのフェリアには行ったことないので詳しくはわかりません、すみません)、ヘレスのフェリアはカセタ(小屋)がほとんどオーブンなので気にせず入ることができます。セビージャのカセタは知り合いがいないと入れないそうで。
あと、「馬祭り」って言うくらいなんで馬押しです。ヘレスは馬術学校があるくらい馬の街ですし。


こういう衣装で行ったりします。
これは大家さんが娘に貸してくれた衣装。サイズはピッタリだったけど娘には着慣れないからか「歩きづらい」と言ってすぐ脱いでしまい、衣装では行けませんでした。残念。


フェリア地図

カセタというのは飲んだり食べたり踊ったりできるところで、大音量でルンバが流れててディスコ状態のところもあるし、レストラン的なところもあります。セビジャーナスをガンガン踊ってるところも。

カセタが並ぶ通りの真ん中は馬車が通る道。




呆然と見てる娘。こんな光景、日本では見られないもんね。




地面はさらさらの砂。これが大変な砂埃となって襲いかかってくるのですよ…
フェリアに行ってからというもの、鼻水が止まらなくて大変でした。

カセタが並ぶエリアのほかに、遊園地エリアもあります。
こどもはもっぱらこっち。


怖そうなお化け屋敷。お化けは人間がやってました。余計怖そう〜


移動遊園地なのでこういうジェットコースターも組み立ててるってこと。よく考えたら怖いわー。でも深く考えずに観覧車乗りました。


こういう幼児用の遊べるところもありました。

乗り物はだいたい一回3ユーロ。
でも「こどもの日」の火曜日は2ユーロでした。あと、フェリアが終わった翌日の日曜日も2ユーロらしいです。

結局、フェリアでブレリアは一回踊ったけどセビジャーナスを踊ることはありませんでした!
夜のイルミネーションも見たかったけど、娘と一緒だと暗くなってから帰るのはなかなか厳しく断念。これは次回のお楽しみです。

フェリア会場へはセントロから歩いて20分くらいで行けると言われましたが、いや〜子連れには無理無理!ってことで毎回バスで行ってました。
バス1.10ユーロでフェリア会場まで。快適です。
| 子連れスペイン2016 | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
ヘレスのセノビージャ
ヘレスに到着した翌日、フラメンコの靴屋さん「セノビージャ」に行きました。
今回、日本からメールで靴を注文しておいてヘレスに着いてからすぐ取りに行けば、日本からフラメンコ靴を持っていく必要がなくなる!荷物が減らせる!と思いつき、1月にはすでに注文しておいたのでした。2月のフェスティバルで職人さんが忙しくなる前に、と。


セノビージャの営業時間。


試着用の椅子が素敵。


店長のりこさんと。


シャンデリアも素敵。


2日後、ヘレスに到着したてのFさんKさんを連れて再びセノビージャへ。
お二人ともピッタリ合った靴を探し出して購入されました。

セノビージャの靴を履いたら他の靴がもう履けないくらいです。
私はタコンが3.5センチのを履いてるのでなかなか在庫にはなく、いつも注文して作ってもらってますが、普通の高さのタコンだったら在庫もたくさんあるし行ってその場で購入できると思います。
とてもおすすめです。

ヘレスのセノビージャはc/Francos(カジェ フランコ)にあります。
| 子連れスペイン2016 | 23:30 | comments(0) | - | - | - |
子連れ目線の空港事情
17日に無事に帰国しました。時差ボケと葛藤しつつ、ようやく収束。娘は幼稚園に、私はクラスも再開して生活が戻りました。

スペイン滞在中もチラホラとブログを更新していましたが、書いてなかったこともたくさんあるので穴埋め的に書いていきます。

まずは空港について。


【フランクフルト空港】

行きの乗り継ぎ地、フランクフルトでは入国審査があります。
ヨーロッパは地続きなので最初に降り立った地で入国したと見なすのです(と言ってもシェンゲン協定の国だけですが。そういう訳でマドリードでは入国審査はナシ)。
去年は「帰りの飛行機のチケット見せろ」と言われてびっくりしたんですが(移民と思われたか?)、今回は何も言われずスルー。しかも子連れ優先レーンがあり、待たずに受けられました。

その後、手荷物検査があるのですが、これがとても厳しかった!
去年よりもパワーアップしてました。テロのせいでしょうか。
よくあるゲートの下を通るだけの金属探知機ではなく、カプセルみたいなものの中に入って、ばんざいをした状態でいなければならないというもの。

こんなの子連れには無理ってもので、すでにお気に入りのぬいぐるみを取られて泣いている娘は私の脚にしがみついたまま離れません…

しょうがないので女性係員に「こっち来て」と言われ、念入りにボディーチェックをされました。娘は軽く触られる程度だったけど。

やれやれな手荷物検査でしたが、フランクフルト空港の中にはキッズスペースがどーんとあって大泣きで機嫌最悪な娘も一瞬でご機嫌になりました。


この写真をFacebookにあげたところ、「プライベートジェットで行ったの?!」と聞かれました!
別の友達には「こんなラフに乗り込む飛行機なのね〜」と言われたり。
いやいや、これはこども用の遊具ですからー


すべり台になってる。


ただいま午前6時です…




キッズスペースからの見晴らしも良し。

フランクフルトからマドリードバラハス空港のターミナル2に飛びました。


【マドリード バラハス空港 ターミナル2】


搭乗口にちょこちょことあるこども用の遊具。




待つときはよいですが、到着したときはトラップになります…さっさとスーツケースを取りに行きたいんだけども…

スーツケースが廻るベルトコンベヤーの横にもキッズスペースが!徹底的だな!

今度はヘレスに向かうためにマドリードバラハス空港のターミナル4へ。


【マドリード バラハス空港 ターミナル4】

こちらの手荷物検査場は子連れ専用レーンがあり、かわいく飾られていてこどもが警戒しないような雰囲気になってました。
そのため、娘も泣かずに通れました。待ち時間もナシ。

ここにもまた、搭乗口付近に遊具が。





バラハス空港恐るべし。ありがたすぎるが、遊びたがるので前にも進めない!


【さらに フランクフルト空港】

ちなみにこちらの写真は日本に帰国するときに通ったフランクフルト空港のキッズスペース。







キッズスペースと言うよりももはや公園です。


フランクフルトもマドリードも、子連れに優しい空港でした。
| 子連れスペイン2016 | 23:10 | comments(0) | - | - | - |
キティちゃんクッキー


こんなクッキーがスペインで売られてました。
ブレスレットが出てくるかと思ったらスプーンでしたがオマケ付き。
キティちゃんはスペインでも人気でよく見かけるけど、キキララとかマイメロはいないなあ〜
| 子連れスペイン2016 | 14:29 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ