フラメンコ 森野みどり
セビージャの遊園地Isla Mágica イスラマヒカ


セビージャに二泊三日で遊びに行った時、遊園地Isla Mágica イスラマヒカに行きました。
というか、Isla Mágica がセビージャ旅行のメインだったんです。
ヘレスの大家さんペパのおすすめでした。

入場券は29ユーロですが、日曜と月曜はネットで事前に買うと22ユーロになります。
これ、あらかじめプリントアウトしなくちゃいけないのですが、万が一プリンターがない場合は窓口で印刷してくれます(一回2ユーロ)。

入場料さえ払えばアトラクションに乗るのに追加料金はかかりません。

ここは万博の跡地なんだそうです。
園内は中央に大きな池、というか湖があり、そのまわりを取り囲むようにアトラクションが並びます。
ショーもやってます。
まるでディズニーシー(行ったことないけど…)です。キャラクターは一切ありませんが。


(日本って、キャラクターで売るのがほんとうまいですよね)

娘は身長が足りず、あまり乗れるアトラクションがありませんでした。



こういう平和なやつのみ。

それでも十分に堪能。大満足でした。
だって、アトラクションに乗るのにまったく並ばないんです!
むしろ、客が来るのを待ってアトラクションを動かしてました。
日本だったら考えられないですよ。

夫が1人で乗った「アナコンダ」という、ディズニーランドで言えばスプラッシュマウンテンのような乗り物は5分くらい並んでましたが、それにしても「待ち時間120分」とかはありえないわけです。
ビバ!イスラマヒカ


(リャマに乗る父娘)

娘はとても楽しんでいましたが、何しろ暑いし、陽射しがきつくて早めに退散しました。
でも「またいこうね!」を連発。
今度行くときには身長も伸びていろんなアトラクションに乗れるはずです。

(写真は小さい子が乗れるアトラクションのものばかりですが、フリーフォールとか、ジェットコースターとか、大人の乗り物もたくさんありましたよ)

| スペイン日記 | 13:35 | comments(2) | - | - | - |
ヘレスとセビージャのこどもが喜ぶ場所
スペイン、ヘレスとセビージャで娘が喜んだ場所です。

【ヘレス】
・ヘレス動物園
Zoobotanico Jerez
http://www.zoobotanicojerez.com
ブログに書きました。こちらhttp://blog.luna2.ciao.jp/?eid=1000168


・Plaza del Progresso の公園(セントロ)

公園を取り囲むようにバルが並んでいるので、こどもが遊んでいる間お茶してる親がほとんどです。
我が家も、ヘレス在住のあやさんとここでこども同士を遊ばせてお茶をする…はずだったのですが、娘は1人では遊べず結局ゆっくりお茶できませんでした。あやさんの息子Sくん(4歳)がしきりに誘ってくれたんだけど。

・Parque del Retiro の公園(駅の向こう、遊具あり)

【セビージャ】
・Isla Mágica 遊園地
http://www.islamagica.es

・Nervión ショッピングセンター
http://www.nervionplaza.com


じつはNervión は行ったときに娘が寝ていたので満喫したわけではないのですが、ここの中庭にこどものためのスペースがありました。大きな遊具と2階からつながるすべり台と動物の乗り物があり、かなり遊べる場所になっています。
ここで娘を遊ばせたかったなあー!
裏側にサッカースタジアムがあります。

| スペイン日記 | 13:00 | comments(0) | - | - | - |
海外旅行中のこどもの健康維持について
今回の一か月スペイン子連れ旅でいちばん心配だったのが娘(3歳)の体調のことでした。
こどもが体調を崩して現地で救急にかかった人の話も聞いたことがあるので。

対策(?)として…
もちろん海外旅行保険には加入、そして小児科でもらった薬で余ってるのを全部持参、体温計と念のため母子手帳も持って行きました。
旅行時期は体に負担のない春に。

スペインでは…
水道水も飲めるけど一応ミネラルウォーターを買っていました。(5リットルで50センティモ。日本円で65円!)

なるべく自炊。

連れまわさない。

というのんびり目の生活を送っていました。
大人としては「ここも行きたい、あそこも行きたい」という気持ちになりますが(特にグラナダとマラガに行きたかったんですよねー)、そこはこらえて、また今度来たときにしよう!と。

実際、娘のヘレスでの行動範囲は、家〜市場・スーパーあたり〜公園ぐらいでした!

馴染みのない場所は歩くの拒否で抱っこちゃんになるので、同じところばっかり行ってだんだん慣れてきたのはよかったです。

娘の食生活は全然整ってなかったですけどね…
市場に行った帰りには必ずチュロスを食べ、イタリアの人がやってるカフェテリアに通ってはジェラートを食べ(これは親が食べたかったからですが!)、街中にあふれる駄菓子屋さんのお菓子を食べ(こども向けのお菓子屋さんがやたらとあって、強烈な色のグミとか売ってる)。

それでも結果としては、薬や体温計は一度も使うことなく帰ってくることができました。
ホッとしましたー

今思うと、貴重な一か月でした。
3歳で行くのと、5歳で行くのではまったく違うだろうなあ。
きっともっと楽になるんでしょう!



スペインでは手洗いうがいの習慣はないような気がします。

| スペイン日記 | 13:35 | comments(0) | - | - | - |
帰国しました!
昨日、無事に家に帰ってきました。
家族3人なにごともなく、嫌な目にも一度もあわず、とても楽しい旅になりました。

乗り継ぎのフランクフルトからまさかのビジネスクラスでした!
真っ平らに寝られるって素晴らしいー!!!感動しました。フライトの疲れ度が全然違います。

クラスのみなさんからいただいたすし太郎はこのようになりました。



ピソの大家さんペパに感謝の気持ちをこめての手毬寿司パーティ。
隣の部屋に住んでいたまさえさんのアイディで、具は
・サーモン
・生ハムとアボカド
・塩干しマグロ
・サーディン
・卵とエビ
などなどこちらの食材で。
生ハム寿司がヒットでした!
ペパもおいしいおいしいとたくさん食べてくれて「日本料理のレストランを開かないと!」と言ってました。



娘の適応能力がすばらしく、一度寝たところは「おうち」と認識するようです。
二泊三日でセビージャ旅行に行ったとき、チェックアウトした後に「おうちにかえろう」とホテルの部屋に帰りたがっていたのには笑いましたが、ヘレスの家に帰ったら「おうちだあー!」と喜んでいました。

今回、いちばん心配だったのが娘の体調。万全を期して薬や体温計、母子手帳までも持っていきましたが終始元気で一つも使うことがありませんでした。これはほんとうによかったです。



ヘレスのフェリアが始まる前に帰るのが残念でした。次はフェリアに行きたいな!

レッスンをぎゅうぎゅうに詰め込んだり、ライブを観に行ったり、衣装を作ったり、生地を探したり…という今までならやってたようなことは、今回はまーったくしませんでした。
あまりフラメンコフラメンコしてない一か月でしたが、ゆったりとした生活の中にフラメンコがあるというのが子連れの旅にはちょうどよかったです。ヘレスという土地ではそのくらいのゆるさがいいのかもしれません。

さて次はいつ行こうかな!
| スペイン日記 | 15:25 | comments(0) | - | - | - |
マントンを作るところを見に行った
火曜日に、Villamanrique de la condesaという長い名前の村に行きました。セビージャの近くで、もうすぐウェルバってところにあります。
そこにマントンを手作りしている人がいると、けいこさんが言うのです。

けいこさんの旦那さんダニが延々と運転してくれて、ヘレスから2時間ちょっとで村に着きました。


看板犬バンダロ。


布に下絵を描いているところ。


刺繍しているところ。


色を少しずつ変えてグラデーションをつけてます。

マントンを作るのに半年くらいかかるというのも納得。すべて手作業で、丁寧に作られていました。
裏面も、表と同じように美しかったです。

フレコももちろん手作業で、それはそれはきれいでした。

もうここまできたら踊りに使うなんてもったいなくてできません。家宝レベルです。

こんなところを見せてもらえるなんてそうそうないので貴重な経験をさせてもらいました。
| スペイン日記 | 15:15 | comments(0) | - | - | - |
スペインで食べたものいろいろ・続き


チリモジャ。初めて食べました。「アイスクリーム」とも言われるそうで。
熟したのを冷やして、半分に切ってスプーンですくって食べました。
すごくおいしかった!甘い!洋梨にミルクを足したような味でほんとにアイスクリームみたいでした。



あんこう鍋。
市場であんこうを丸々一匹で売っているので日本人が集まってあんこう鍋をやりました。



イソギンチャク。
サクサクとろ〜りでした!



おそろしく赤いケーキ。
娘の誕生日ケーキです。
スペインらしからぬ(!)甘すぎないおいしいケーキでした。


| スペイン日記 | 22:13 | comments(0) | - | - | - |
スペインで食べたものいろいろ


ハリボーのグミ量り売り。
クマのやつ以外おいしくない…
もちろん娘が買いました。



チチャロネス。
煮豚の揚げたもの。おつまみです。
こちらに来るたび買ってしまいます。



テレビCMもやってます、焼きそば。
不思議な香りのする焼きそばでした。
味の素監修だそうで。



イソギンチャクのフライ。
これは最高においしかったです!
サンルーカル・デ・バラメダの海岸沿いにあるレストランにて。
| スペイン日記 | 17:55 | comments(2) | - | - | - |
動物園へ zoo botánico Jerez
ヘレスの動物園に行ってきました。
娘はまだ動物園に行ったことがありませんでした。人生初の動物園がスペインのだなんて!いいわねえー



キリンやライオン、シマウマ、カバなど、動物園によくいる動物の他に、いろんな種類のサルと鳥類がいました。クジャク(普通のと、白いの)なんて放し飼い。園内を自由に歩き回ってましたよ。娘、近寄ってくるクジャクにおびえてましたが…







この動物園の目玉はイベリコ山猫(lince ibérico)みたいです。隠れててあんまり見えなかったけど。
イベリコ豚はいません。

正式名はzoo botánico Jerezと言って、「ヘレス動物園」ではなくて「動植物園」なので、園内は広くて緑がいっぱい。盆栽コーナーもありました。



日本の動物園って、順路がちゃんとあるからそのとおりに歩けば全部見られるようになってますよね?
ここは分かれ道がいっぱいで迷路みたいになっているので、全部見たつもりで地図を確認したら見てないところがたくさんありました!そして戻って見に行ったり。たくさん歩いたわー

我が家はサンドイッチを持参して行きましたが、周りを見るとキャリーバッグで食べ物を持ってきてるすごい気合いの入った家族や、カバンにフランスパンを放り込んでるだけの人(もちろん包みなどなく、直にポイっと)などいろいろで、そんな観察もおもしろかったです。

セントロからタクシーで6ユーロしないくらいで着きます。
入場料は大人9.3ユーロ、こども6.2ユーロ。

子連れでヘレスに行くかたにはぜひともおすすめしたい場所です。
| スペイン日記 | 21:50 | comments(2) | - | - | - |
小学生100人の前でブレリアを踊る
昨日は身軽に1人でクラスへ(娘は夫と遊んでました)。

クラスの途中で小学生が100人くらいペーニャにやってきました。なになに?!社会見学なのか、先生たちも一緒でした。
そして全員椅子に座って待ってる。
何を待ってるのかなーと思ったら私たちが踊るのを待ってたのでした。
クラスみんなで、100人の小学生の前で踊りましたよ。こんな機会はもう二度となさそうです。

ブレリアが終わったらアニーへの質問タイム。「アジアにもフラメンコ教室があるの?」とか「クラスはいくらですか」とか(!)。

おもしろい経験しました。

| スペイン日記 | 10:04 | comments(0) | - | - | - |
チューにびっくり




クラスのときはいつも夫が娘を見ててくれるのですが(家で)、たまには1人の時間をどうぞ〜ということで今日はクラスに娘を連れて行きました。

私が1人で踊る番になると残された娘は大泣き。それを、みんなでなだめたりあやしたり。
でもスペイン流のあやし方なので激しいんです!ほっぺにチューしたり、全身くすぐったり。びっくりして余計に泣いてました。

チューされたところを「ぬれちゃった」と言って必死にぬぐっていて大笑い。

私が娘を抱っこしながら他の人にベシートしてたら、娘は自分の口を手で押さえていたらしく、これまた大笑い。大丈夫、口にはチューしないから!

娘、異文化にもまれています。
| スペイン日記 | 17:02 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ