フラメンコ 森野みどり
年越しケーキ


サンタさんにもらったのは「ホイップる」。
クリームをホイップするおもちゃです。のちに固まり、アクセサリーになります。

娘はこれでさんざん練習したので本物をやらせたらどうなるだろう?と親は興味津々。
ラクしてスポンジは市販のものを買いましたが、イチゴと生クリームを用意してさあやってみよう!



それがなかなか上手でして。



大変おいしくいただきました。
| たべもの | 18:30 | comments(0) | - | - | - |
4トトロ
いとこがトトロを連れてうちに遊びに来てくれました。
こんなのあるんだー!



4種類の味のシュークリーム。

大人は「かわいい!」と言いつつあっという間に食べ終わり、娘はちびちび食べて「あとで食べる」と大事に取っといてました。
| たべもの | 18:45 | comments(0) | - | - | - |
こねないパン・その後
1日おきに仕込んでます。
生地を仕込んで翌日に焼く、のペースで。
すっかりパンを買わなくなりました。
その分、小麦粉は買うけども。



準強力粉に全粒粉を混ぜるのがおいしい。





そのパンでパンコントマテにするのがとてもおいしい。





ぶどうパンにも挑戦。
塩は6gから3gに減らしました。

レーズンは甘みのパンチがあるので砂糖なしでいけます。
でも、その後ドライイチジクとクルミの組み合わせで焼いてみたらなんだかぼんやりした味に…
イチジクの甘みが弱くて印象の薄いパンになってしまいました。甘くもなく、塩気もなく。

粉はフランスとリスドォルを使ってみましたが、我が家はリスドォルが好みでした。リスドォルはパリッと感が増す気がします。

我が家の配合はこれ。

準強力粉240g
全粒粉60g
塩6g
ドライイースト0.5g
ぬるま湯250g

一次発酵:野菜室で24時間(適当に)

二次発酵:生地の冷たさが取れるまで(これも適当に)

余熱から入れて熱くしておいたストウブの鍋に入れて蓋をし、250℃で30分、蓋を取って230℃で8分。
| たべもの | 09:43 | comments(0) | - | - | - |
こねないパン


我が家に「こねないパン」ブームが来ています。

フェイスブックの投稿を見て知った「こねないパン」。

こねないパンは「こねない」というか、「こねられない」んです。水分がかなり多くて。ベタベタなので。
タッパーの中に粉とイーストと塩と水を入れて、ゴムベラでぐるぐる。以上。とても簡単です。
そして半日以上ほっといて、オーブンで焼くのですが、このときストウブやルクルーゼなどの鍋に入れて焼くとカンパーニュみたいに皮がパリッと中はしっとりに焼きあがります。

http://nyniche.com/archives/8099


こちらを参考にしました。

初めて焼いたときは余熱が甘かったのか(オーブンって余熱完了ピーピーって鳴っても上がりきってないことが多いので)、割れがイマイチでした。
二回目の今回(上の写真)はピーピー鳴ってからもしばらく放置して焼いたので温度は十分。割れもまあまあ(ほんとはもっとほしい!)、だけど気泡はあまりなかった。
理想のパンに近づくのはいつかな!

しかし、今までせっせとパン生地をこねてたのはなんだったのか…
| たべもの | 15:00 | comments(0) | - | - | - |
ヘーゼルナッツぱん
IMG_4957.jpg

ヘーゼルナッツオイルを使ってパンを焼きました。
ヘーゼルナッツオイルとアーモンドプードルでナッツのフィリングを作って、パン生地と交互に重ねて層にして。
焼いてる最中から、ふわあ〜んとナッツの香ばしいいいにおいが部屋に充満して、なんとも幸せな気持ちに!
手が止まらなくなりそうだー
あ、食べた分は運動しなくては…

ヘーゼルナッツオイルは金田油店で購入しました。
ここの油を結婚パーティーのときの引き出物にしたくらい、夫婦ともにお気に入りの油屋さんです。
| たべもの | 14:41 | comments(4) | - | - | - |
カタルーニャディナー
妊婦健診を終えた後、クリニックからすぐのところにあるスペイン、カタルーニャ料理のレストラン「カサ・マイヤ」に行きました。カタルーニャっていうのはバルセロナがあるあたり。

店内は明るくてかわいくて、こんな家に住みたい!
タイル張りのカウンターに座って、タパスのコースをいただきました。

・オリーブ
・パタタブラバ(じゃがいもの揚げ焼き、にんにくソース)
・パンコントマテ(パンにトマトとオリーブオイル)
・サラミ盛り合わせ
・チーズ盛り合わせ
・自家製ブティファラ(ソーセージ)
・エスカリバーダ(炒め野菜のマリネ)とアンチョビののったパン
・サラダ
・アロスネグロ(イカ墨パエリア)
・フィデワ(パスタのパエリア)

IMG_9588.jpg

どれもこれもおいしくて、これはワインを飲めたら楽しいだろうなあー!というメニューでした。うーん、飲めなくてほんとに残念…今はトニックウォーターでがまん!

デザート追加で、フラン(プリン)とコーヒーも。

IMG_8614.jpg

このプリンったら!絶妙なふるふる感。やわらかすぎず、かたすぎず。濃厚。
添えられたバニラアイスも、ざくざくしたクランブルも最高においしかったです。

カサ・マイヤは町田の玉川学園にありますのでお近くの方はぜひー!

そして、満腹で帰って(車で10分で帰って来れちゃうなんてすばらしいー!)、またもやデザートタイム☆

IMG_6724.jpg

前日に作っておいたミルクレープです。バレンタインということでクリームはチョコカスタードにしました。
卵焼き用の四角いフライパンでせっせせっせとクレープを焼きましたよ。

が、皮が厚めだったので妙にもちもちしたミルクレープになっちゃいました。むむー。
またリベンジしよう!その前に、ドトールで試食しようかな〜
| たべもの | 11:15 | comments(2) | - | - | - |
手前味噌ですが…
IMG_6783.jpg

じゃーん。
自家製味噌です。
去年、農業を営む友達のあずき農園に行って仕込んできた味噌。こんな色が濃くなりました!

使用前使用後を比較してみましょう。



仕込みたての味噌。2011年4月。



まだまだこれから。2011年8月。

IMG_6101.jpg

ここまで色濃くなりました。2012年1月。食べられまーす。

味見をしてみたところ、なんとまあ!味がぎゅうっとしてておいしい!!
しょっぱすぎず、薄味すぎず、豆そのものの味。
「ふろふき大根だねーこれは!」と夫。

重しに使っていた大量の塩もまた再利用できるので、今度夫が塩麹を仕込むときにはこの塩を使ってもらおう。

今年はさすがにあずき農園までは行けないので、我が家で味噌を仕込もうかなーと思っています。いや、仕込んでもらおうかなー(夫に)の間違いです…

自家製味噌を使っちゃったらもう市販のものは使えないだろうなあー!
| たべもの | 20:51 | comments(7) | - | - | - |
ふたたび家パーティー
つくづく、人を招くのが好きな我が家です。

昨日は、夫が指導している吹奏楽部の高校生6人が遊びに来ました。
「これだけあれば十分だよね!」と言っていた献立、

・おいなりさん24個
・たらこスパゲティ400グラム
・ボールいっぱいの麻婆豆腐
・豚バラブロックのグリル焼き
・サーモンマリネ
・ひよこ豆のサラダ

が、あっという間に胃袋の中に消えてゆきました…積み上げたおいなりさんの写真、撮っておくんだったー!

「もうおなかいっぱいです〜」と言ってましたが、ほんとはもっと食べられるんじゃないかと思いました。デザートに持ってきてくれたロールケーキ2本でフタをしちゃった、という感じです。
自分が高校生のときってこんなに食べてたのかなーと思い返してみるも、よく覚えてません。
でも、学校帰りにマック食べて、家に帰っても夜ごはんは普通に食べてたかもなあ。

「ウーロンハイっておいしいんですか?」と真顔で聞いてたのがかわいかったです!
あと、修学旅行で何時まで起きていられたかを競い合って「1時半」とか「3時!」って言ってるのも!
これが、「始発まで飲んでた〜」に変化するのは一体何年後なんでしょうか…このまま荒んでほしくない気がしました。

高校生の若いパワーを感じたのかおなかの子のキックが猛烈に激しくて、みんながトランプを始めたころ私は寝てしまいました…


| たべもの | 17:35 | comments(2) | - | - | - |
クリスマス3日間
【23日】
我が家でフラメンコ友達を呼んでパーティー。

土鍋職人の夫、ホタテの炊き込みご飯を作って喝采をあびました。
トルティージャも作ってくれました。
手が空くと台所に立って、ちゃっちゃと洗い物をしてました。
そしてまた喝采をあびてました。

IMG_2032.jpg

私はミートローフを作りました。
ほんとはピスタチオを入れるらしいですが、うちになかったのでクルミを入れたらおいしかったです。

ここで結婚パーティーのときのフラメンコ裏話を聞き、私が綿密な計画をばっさばっさとぶち壊していたことを知りました…


【24日】
レッスン納め。
夫も部活だったので、家に帰って30分でクリスマスイブディナーを共同製作。

IMG_7587.jpg

塩麹とローズマリーに漬け込んでおいたチキンの足、野菜いろいろをオーブン焼き(夫)
トマトと卵のスープ(夫)
大根サラダ(私)
デザートはパウンドケーキのバニラアイス添え


【25日】
母を呼んでチーズフォンデュパーティー。

IMG_6997.jpg

しゃちょうのスイス土産。もらったときは真夏だったのでクリスマスまで寝かしときました。
裏面の説明書きが、ドイツ語・フランス語・イタリア語だったので全然意味わからず…
イタリア語の「アーリオ」ってとこだけわかったのでにんにくを入れて土鍋で溶かしてみました。

IMG_7065.jpg

バゲット、じゃがいも、にんじん、カリフラワーといったよくある具材の他に、根菜も合うだろう!と、ごぼうとれんこんを用意してみましたが、これが意外とチーズと合いました!スイスの人にも教えてあげたいです。そもそもごぼうもれんこんもない国だと思いますけど!

IMG_6161.jpg

デザートは母が作ったガトーショコラ。

3日間とも家ごはんだったものの、カロリー多めの献立が続いたので今週は摂生します。だって年明け早々に妊婦健診なんだもん!体重増えすぎてたらまずいわー!
| たべもの | 20:14 | comments(2) | - | - | - |
かぼす酵母パン
JUGEMテーマ:おうちごはん
 
前述のかぼす酵母でパンを焼いてみました。
材料は、粉、塩、はちみつ、かぼす酵母。これだけ。

こねるときから「かぼす」!
発酵させてるときも「かぼす」!!
オーブンで焼いてるときは一段と「かぼす」!!!

まさかこんなにかぼすかぼすした香りになるとは思いませんでした。てっきり香りは薄まるのかと…
そして食べてみたら、味もかぼすだった!
柑橘系の独特の苦みがあって、酸っぱくて、これはこれでおいしいけど、うーん…

残念ですが、
「かぼす酵母はパンには向かない」

という結論に達しました…

次は王道の「りんご酵母」を作ってみます!
りんごならパンにも合うだろう!
| たべもの | 10:52 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ