フラメンコ 森野みどり
ちりちゃんのヘレス日記
踊り手友達のちりちゃんこと、凌木智里ちゃんが去年ヘレスに行ったことをブログに書いてます。おもしろいからぜひともお読みください!私もチラチラ登場しています。

踊る喋り屋のぶろぐ 〜フラメンコとラジオ〜

9.18 ペーニャと銅像スタンプラリー@Jerez
http://cnokichi.hatenablog.com/entry/2017/10/23/2017_9_18_ペーニャと銅像スタンプラリー%40Jerez


9.21 Jerez〜Madrid
http://cnokichi.hatenablog.com/entry/2017/11/27/2017.9.21._Jerez〜Madrid

↑なぜだかこの投稿とリンクできないので、「ペーニャと銅像スタンプラリー」からどうぞ。
| | 11:04 | comments(2) | - | - | - |
熊本旅行 3.天草
阿蘇2泊してから天草へ移動。
天草は遠い!そして広い!
休憩を挟みながら車で4時間ほどかかりました。
夫の会社の社長が「天草はオーストラリア並みに大きいぞ」と言っていたらしいけど、それも全然大げさとは感じないくらい。
天草に2泊しましたが、島の1番遠いところにある素敵な教会たちは観に行けませんでした。ほんとに遠いの。


ホテルの目の前がビーチ
夏に来たい




天草オリーブ園AVILOに行きました。
販売している全種類のオリーブオイルを試食して、気に入ったのを購入。
店員さんが「家に帰るとなんかしらの野菜が置いてある」って言ってて、えー!
「でも野菜見て、あー◯◯さんだな、ってわかる」って。こののどかさいいなあー
家に鍵はかけないそうです。平和だ。
誰かが持ってきてくれた新鮮な野菜にオリーブオイルをかけて食べたらさぞかしおいしいであろう!

で、天草に2泊したのに行ったのが道の駅と公園とオリーブ園だけだったんですけど、なんでかと言うと娘が発熱したから!
阿蘇で「帰りたい」と言ってたのはもしかしたら予兆だったのかもしれません。

最後バタバタしてたので絶対買おうと思っていた「シメサバのかまぼこ」が買えませんでした…あと、天草ちゃんぽんも天草大王も食べられなかった…あー。
天草はやり残したことがたくさんあるのでまた次回に持ち越しです。
| | 20:00 | comments(0) | - | - | - |
熊本旅行 2.草千里ヶ浜
個人的に阿蘇に行きたかった理由は草千里ヶ浜を見たかったからです。

大学生のときにキャンプ部で夏休みに九州一周したんですけど、そのときに行った草千里ヶ浜がとても印象的でした。草が青々としていてひたすらだだっ広くて。寝っ転がって空を眺めたのを覚えています。

冬なので一面茶色だったけど、だだっ広さはそのまま。



夫と娘は乗馬体験。




後ろに見える池は雨水が溜まったところ




寒いけど山にも登る



この草千里ヶ浜に行くまでの道路が地震の影響でいまだに通行止めになっているので迂回して行きました。
他にも周りたいところはあったけど、迂回するので時間がかかるため断念。
でも名物の「あか牛」は食べに行きました!
| | 10:10 | comments(0) | - | - | - |
熊本旅行 1.阿蘇ファームランド
娘発熱だ、ライブだ、iPhone壊れた、娘溶連菌だった〜とバタバタしている間にかなり時間が経ってしまいましたが、11月末に熊本旅行に行きました。
なんで熊本かと言うと、夫の会社が熊本を応援しているからです(ざっくり)。
会社の社長が「天草はよい!」と勧めてたので天草と、個人的に行きたかった阿蘇の二ヶ所を回りました。

まず阿蘇に2泊。


阿蘇ファームビレッジ

すべての部屋がドーム型で独立しています。



ドーム型ゆえ、遠くの音が耳元で聞こえるという現象が…
部屋にベッドが4つあったのですがたまたま選んだベッドの場所がハズレでした。横になると、何らかのモーター音が恐ろしく大きく聞こえるのです、耳元で。寝られないよ!
ほかのベッドで寝ていた夫と娘はうるさくなかったというので、ほんとにちょっとした配置で変わるんでしょう。もちろん、翌日の夜は違うベッドで寝ました。

ドーム型ホテルっておもしろいね!こどもも好きだよね!と思ったからここにしたんですけど、2日目に娘は「もう家に帰りたい」と言い出しまして…ええっ!?
よくよく話を聞いてみると、「ここは『ホテル』じゃない」と。
旅行大好き、ホテル大好きな娘のお眼鏡にはかなわなかったファームビレッジ。何が悪かったのかと言うと、レストランや温泉に行くのに外(かなり寒い)に出てしばらく歩かなきゃいけないからでした。


きれいだから我慢してよー


実は部屋番号は「1」。つまり一番フロントやレストランや温泉には近いところに位置している部屋だったんですが、それでもダメか!(恐ろしく広い土地にドームが並んでいるので遠くの部屋の人は園内シャトルバスを使うほど…)


ひたすら広い(この後、小雪ちらつく)


娘を「ここにもう一泊だけしたら今度こそ普通のホテルだから!」と説得すると「そのホテルは四角い?」「四角いよ!」
帰ろうとする娘をなんとかなだめたのでした。


これはホテルの駐車場からフロントまでのトンネル。こんな感じですべてが遠い。

でも、歩かせるのもホテル側の思惑通り(だと思う)。
ここは「健康になるホテル」ってことで、いろいろな健康施設も併設されています。


その一つ、「健康チャレンジ館」





宿泊の予約についてきた無料チケットが使えるのはこの室内の「健康チャレンジ館」ではなくて、ほんとうは屋外の「健康の森」だったのですが、このとき小雨がパラパラしてたので「寒いからどうぞこっちであったまってってください」と入れてくれました。
こういうとこ、東京にはないな〜と思う。東京だったら「申し訳ありませんがこちらは対象ではないので…」って言われる気が。

娘は思う存分ここで遊んでご機嫌になり、結局大満足でチェックアウトした阿蘇ファームランドでした。
| | 09:55 | comments(0) | - | - | - |
箱根母娘旅行
箱根に行ってきました。
夫は部活の合宿で不在のため、娘と2人で一泊旅行。

箱根湯本に宿を予約したので、その前にどこか行こうと思い、「芦ノ湖で海賊船に乗る?それともロープウェイは?ユネッサンもあるよ?」といろいろ挙げて娘に聞いてみると

「ホテルでのんびりしたい」

という5歳とは思えない回答でした。



そんなわけで、ロマンスカーで箱根湯本に着いてからは今すぐホテルに行きたい娘を「また入れないから」となだめて、駅前のうどん屋で昼ごはんを食べ、川に下りて川遊びをし、ようやくホテルに向かいました。



そして、部屋でいつまでもゴロゴロしていたい娘をどうにか盛り立ててホテルに付いているプールと温泉施設に連れて行き、また部屋でゴロゴロし、夜ごはんはバイキング。


溺れてるわけじゃないの



好きなものだけを選んで食べて、レストランにあったキッズスペースで遊んで、大満足な娘は「さあ、大浴場に行ってみようか!」という私の提案をあっさり却下。
そんな気はしたけど。
こういうとき大人2人で来てると交替で行けるんだよなあ…

じゃあ明日の朝お風呂入ろう!と言ってみたけど翌朝も結局入れずにチェックアウト。
ええ、ええ、そんな気はしましたよ。

翌日は箱根湯本から登山鉄道とケーブルカーに乗って強羅公園に行きました。



お目当は「カブトクワガタ展&リアル宝探し」。

娘は虫が嫌いなんだけど、謎解きがやりたかったようです。園内では虫好きな小学生男子が大フィーバーしてました。



地図といくつかの謎が書いてある参加用紙をもらって、ひたすら公園をぐるぐる。いつもならすぐ「つかれた〜」と言う娘ですが、面白いから疲れにも気がつかないようで。あと、涼しいので歩いててもラクでした。だけどこの公園、山の斜面にあるので端と端の標高差が37メートルあるんですよ!よく歩いたわー

1時間ちょっとでクリア。まあ、謎は私が解きましたが。賞状とカードをもらって大喜びしたとたんに「づがれだ〜!!」そして不機嫌になる。
急いで登山鉄道に乗って、おやつを食べさせ、寝かしてエネルギーチャージ。

箱根湯本駅に着いてコインロッカーに預けていた荷物を取り出し、どうしても「かまぼこの里」に行きたい私は、不機嫌な娘をお土産屋で売っていた「プリキュアの手帳(972円)」で買収。思い通りに行きました。しめしめ。

かまぼこの鈴廣がやっているバイキングレストラン「えれんなごっそ」でランチをし、かまぼこの里でお土産を買いました。


かまぼこ多め


えれんなごっそにもキッズスペースがあり、もう今回の旅ではキッズスペースのおかげで私はゆっくり食後のコーヒーが飲めた!と言えます。バイキング&キッズスペースの組み合わせは天国!制限時間の80分ギリギリまで滞在しました。

帰りは小田原からロマンスカーの後展望席に乗って、いいタイミングで合宿から帰ってきた夫に駅まで迎えに来てもらい機嫌よく帰れました。

母と娘の二人旅にもすっかり慣れて(お互いに。常にこっそりと策を練ってる…)、気持ちよく出かけられるようになったのも成長ですね(親も子も)。
| | 16:50 | comments(0) | - | - | - |
沖縄に行ってました
家族で沖縄を5日間旅行してきました。



我が家は夏に休みを取れないのでいつも秋に旅行してましたが、今年は秋も忙しく、こんな年末にやっと「夏休み」。
でも、沖縄はいい天気で日中は半袖で過ごせるほど。遅れてやってきた夏を満喫しました!



10年前に母と沖縄旅行に行ったときに泊まったホテルを気に入って、以来ずっと使っています。もう7回目くらい。母と3回、夫と1回、娘と一緒にこれで3回目。
美ら海水族館の近くにあるので必然的にここらへんを観光することになります。海洋博公園、古宇利島、今帰仁城、名護のあたり。
ごはんを食べるところもいつもだいたい同じ。
目新しさは、まったくない。



でも同じ場所に行き続けることの良さがあります。
あのとき食べに行った食堂のおじさん、まだ元気かな?とか。娘2歳のときは美ら海水族館の魚が怖くて走り去るように見て回ることになったけど今回は興味を持ってゆっくり見られたね、とか。
定点観測ができる。



我が家には「田舎」がないので休みに帰るところはありません。
田舎ってこどもにとっては「またか」って感じで、すごくワクワクする場所じゃないと思うんだけど(特に小学生くらいになったら)、知ってる場所に帰るって安心感。それがうらやましい。
毎年ヘレスに行くのも同じことかもしれません。
| | 11:00 | comments(0) | - | - | - |
盛岡に行きました
4日間、娘と2人で盛岡に行ってました。盛岡には弟が住んでいます。
夫はと言うと、部活の合宿で留守でしたので今回もまた母子旅行でした。

新幹線の往復チケットとホテル一泊分のパッケージ。
泊まったのは盛岡駅に直結しているホテルメトロポリタン盛岡です。泊まっているのは出張のビジネスマンがほとんどでしたが、部屋はとても広くてきれいで、朝食バイキングもおいしかった〜朝から冷麺食べました。あと、びよよ〜んと伸びる岩泉ヨーグルト。なぜ伸びるのか不思議です。でもおいしい。

翌日からは弟の家に泊まりました。

娘は久しぶりに会うおじさんに大喜びで「にぃに!にぃに!」を連発。トイレまで追いかけていく始末でした。
「にぃにと一緒に寝るの〜」と言うので夜添い寝してもらったり、とにかくずっと相手してもらったので母はかなりラクしちゃったなあ。

プール、温泉、動物園、小岩井農場など弟夫婦にいろんなところに連れてってもらいました。


盛岡市立動物園は山の中にあって、坂道を上ったり下ったりハードです。でもその分自然が多くてのーんびり。人も少ない。


羊の上に小ヤギが乗っていました。


こわごわ。


小岩井農場。天気良くてだいぶ焼けました。先週末は東京が涼しかったみたいなので、東京よりも盛岡のほうが断然暑かったな〜避暑地に行ったつもりが!


こういうアスレチックも弟に任せて母は木陰で休憩してました。あ〜助かる!


回転寿司もおいしかったー!
河童巻きの上にアイスクリームのようにこんもりとマグロの中落ちがのってて180円という値段にびっくり(右奥)。

最終日、新幹線に乗る前に弟夫婦オススメのホテルメトロポリタンnew wing (泊まったのとは違う別館ホテル)のランチバイキングに行きました。
大人2000円、幼児無料!時間制限なし。
種類が豊富でとてもおいしかったのですが、「盛岡すごい!」と思わせることがありました(幼児無料もすごいけど)。
弟がバイキングの予約をしたときに、4人で行くけど途中で2人が帰るので駅まで送って、またバイキングに戻ってきてもいいか?というようなことを聞いたらあっさりOKだったそうな!
途中抜けてまた戻るなんて、普通ダメでしょう!
盛岡っておおらかだなあ〜
結局、お腹いっぱいになったので弟夫婦が戻ることはなかったんですが。

そういえば、盛岡動物園の各動物の名付け親の住所(町名まで)と氏名がどーんと掲示されてたのにもびっくり。

のんびりしてていい街でした。

それで東京に帰ってきたら、すれ違う人すれ違う人ポケモンやってて、たったの数日なのに浦島太郎の気分…
| | 13:05 | comments(0) | - | - | - |
いくらあったらスペインに行けるのか
「いくらあればスペインに行けますか?」
と聞かれたのでここに書いてみます。

まずは最低限かかるのは

・往復の航空券代

・スペインでの滞在費

この2つ。

でも値段はピンキリ。
航空券はアエロフロートとかは6万円で往復できたりしますし、カタール、エミレーツも安いと聞きます。日系なら10万円くらい(4月から燃油サーチャージがなくなるから安くなるかな?)。10月以降はイベリア航空が直行便を始めるのでかなり時間短縮になりますがそれも10万円前後です。
そしてこれはお休みシーズン以外の話なので、ゴールデンウィークや夏休みに行こうと思うと格段に高くなります。
でも1日ずらすだけで数万円差が出たりもするので徹底的に調べることが重要かと〜

スカイスキャナーで目星をつけたら、航空会社の公式サイトでも値段を調べます。意外と格安航空券として売っているのと公式サイトで売っているのと差がなかったりします。
その場合は公式サイトで買ったほうがよいです。たいてい座席指定がその場でできるし、オンラインチェックインも可能なので空港に何時間も前に着いておく必要がないです。あとは何かあったときの対応が違うしねー

航空券を買ったら、スペイン国内での滞在先を探しますが、

・観光メインなのか

・フラメンコのレッスンがメインなのか

によって異なると思います。

観光メインなら複数の都市に滞在するでしょうし、フラメンコのレッスンがメインなら1つの都市に絞ってじっくりということになるでしょう。

複数の都市に滞在するならホテルですが、同じところにずっといるならピソ(言うなれば空き家。いろんなところで空き部屋を貸し出しています)を借りたほうが便利。台所があるのとないのとでは全然違います!

ホテルはBooking.com、ピソはAirbnbで探せます(検索サイトは他にもあります)。
ヘレスに限って言うならDesde Jerezのサイトでピソの仲介をしてもらえます。

ホテルももちろんですが、ピソの代金もピンキリです。中心地に近ければ近いほど高いし、広さによっても変わってくるし。

あとはスペイン国内の移動にかかる交通費(飛行機、電車、バス)、食費、レッスン代などでしょう。

何度も言いますがピンキリです!

参考までに、2010年5〜6月に私が1ヶ月ヘレスに滞在したときにかかった費用は、

・往復航空券(ブリティッシュエア)とマドリード〜ヘレスの往復航空券で10万円

・ピソ代5万円

・レッスン代(週4のブレリアクラス1ヶ月分と個人レッスン12回くらい)で8万円


この他に、
・食費(ほぼ自炊)
・帰国前夜マドリードでのホテル代(間に合わないので前泊)
・週末の遠足(バスに乗って海に行ったり)
・おみやげ
・衣装とフラメンコ靴(発表会に出たので買ったんだった!)
などなどがかかってました。

そういえば発表会参加費は5ユーロだったな〜
| | 19:00 | comments(0) | - | - | - |
スペインへの直行便就航
去年から
「スペインへの直行便が就航するらしいよ!」
とは噂になってましたが、まさか本当に実現するとは思ってませんでした。

イベリア航空が成田〜マドリードの直行便を10/18から開始するそうです。

http://www.aviationwire.jp/archives/79856

イベリア航空のサイトで値段を調べてみたら、10/19成田発マドリード着で377ユーロ(飛行時間14時間)。11/18マドリード発成田着で461ユーロ(飛行時間13時間15分)。
往復で837.88ユーロでした。なぜ端数になるのかは不明。
1ユーロ130円で計算すると11万円くらい。別に、安くはないです。

でも、昼に日本を出て夕方にはマドリードに着いちゃうってことが素晴らしい!
乗り継ぎだとマドリードに着くのが22時すぎになったりして、ホテルにやっとこさたどり着いてグッタリ…というパターンなので。
やっぱり飛行時間の短さは魅力です。

これで、羽田発で深夜便だったら最高〜なんだけど。無理でしょう…
とにかく直行便就航が一瞬で終わらないでくれることを望みます。
観光目的なら成田〜バルセロナのほうが見込めそうだし。少しずつ便が増えてくれれば!
| | 17:56 | comments(0) | - | - | - |
彫刻の森美術館
先日、箱根に行きまして、彫刻の森美術館にも足を伸ばしました。

彫刻の森美術館は娘が1歳のときにも来ましたが、そのときは室内の展示スペースでちょっと放牧したくらいでした。

今回は念願の「シャボン玉の城」で遊ぶことができました。





メエメエは置いてけって言ったんですけどね、
「メエメエも一緒に行きたいって!」
と言い張るので…はあ、そうですか。



目玉焼き。



足湯コーナー。カリンと柚子とみかんが入ってていいにおいでした。

娘、初の足湯でしたが、たいそう気にいったようで出ようとしませんでした。
「次行こう」と言って引っ張りだしても「また入る」と。



室内の展示スペース。
この日はガラガラだったので、こどもたちも危なっかしいことなく遊んでました。

しかし、残念なことに「ネットの森」が閉鎖されていました…
何か事故があったのか?それとも老朽化?(新しかったはずだけど)
| | 11:48 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ