フラメンコ 森野みどり
箱根母娘旅行
箱根に行ってきました。
夫は部活の合宿で不在のため、娘と2人で一泊旅行。

箱根湯本に宿を予約したので、その前にどこか行こうと思い、「芦ノ湖で海賊船に乗る?それともロープウェイは?ユネッサンもあるよ?」といろいろ挙げて娘に聞いてみると

「ホテルでのんびりしたい」

という5歳とは思えない回答でした。



そんなわけで、ロマンスカーで箱根湯本に着いてからは今すぐホテルに行きたい娘を「また入れないから」となだめて、駅前のうどん屋で昼ごはんを食べ、川に下りて川遊びをし、ようやくホテルに向かいました。



そして、部屋でいつまでもゴロゴロしていたい娘をどうにか盛り立ててホテルに付いているプールと温泉施設に連れて行き、また部屋でゴロゴロし、夜ごはんはバイキング。


溺れてるわけじゃないの



好きなものだけを選んで食べて、レストランにあったキッズスペースで遊んで、大満足な娘は「さあ、大浴場に行ってみようか!」という私の提案をあっさり却下。
そんな気はしたけど。
こういうとき大人2人で来てると交替で行けるんだよなあ…

じゃあ明日の朝お風呂入ろう!と言ってみたけど翌朝も結局入れずにチェックアウト。
ええ、ええ、そんな気はしましたよ。

翌日は箱根湯本から登山鉄道とケーブルカーに乗って強羅公園に行きました。



お目当は「カブトクワガタ展&リアル宝探し」。

娘は虫が嫌いなんだけど、謎解きがやりたかったようです。園内では虫好きな小学生男子が大フィーバーしてました。



地図といくつかの謎が書いてある参加用紙をもらって、ひたすら公園をぐるぐる。いつもならすぐ「つかれた〜」と言う娘ですが、面白いから疲れにも気がつかないようで。あと、涼しいので歩いててもラクでした。だけどこの公園、山の斜面にあるので端と端の標高差が37メートルあるんですよ!よく歩いたわー

1時間ちょっとでクリア。まあ、謎は私が解きましたが。賞状とカードをもらって大喜びしたとたんに「づがれだ〜!!」そして不機嫌になる。
急いで登山鉄道に乗って、おやつを食べさせ、寝かしてエネルギーチャージ。

箱根湯本駅に着いてコインロッカーに預けていた荷物を取り出し、どうしても「かまぼこの里」に行きたい私は、不機嫌な娘をお土産屋で売っていた「プリキュアの手帳(972円)」で買収。思い通りに行きました。しめしめ。

かまぼこの鈴廣がやっているバイキングレストラン「えれんなごっそ」でランチをし、かまぼこの里でお土産を買いました。


かまぼこ多め


えれんなごっそにもキッズスペースがあり、もう今回の旅ではキッズスペースのおかげで私はゆっくり食後のコーヒーが飲めた!と言えます。バイキング&キッズスペースの組み合わせは天国!制限時間の80分ギリギリまで滞在しました。

帰りは小田原からロマンスカーの後展望席に乗って、いいタイミングで合宿から帰ってきた夫に駅まで迎えに来てもらい機嫌よく帰れました。

母と娘の二人旅にもすっかり慣れて(お互いに。常にこっそりと策を練ってる…)、気持ちよく出かけられるようになったのも成長ですね(親も子も)。
| | 16:50 | comments(0) | - | - | - |
沖縄に行ってました
家族で沖縄を5日間旅行してきました。



我が家は夏に休みを取れないのでいつも秋に旅行してましたが、今年は秋も忙しく、こんな年末にやっと「夏休み」。
でも、沖縄はいい天気で日中は半袖で過ごせるほど。遅れてやってきた夏を満喫しました!



10年前に母と沖縄旅行に行ったときに泊まったホテルを気に入って、以来ずっと使っています。もう7回目くらい。母と3回、夫と1回、娘と一緒にこれで3回目。
美ら海水族館の近くにあるので必然的にここらへんを観光することになります。海洋博公園、古宇利島、今帰仁城、名護のあたり。
ごはんを食べるところもいつもだいたい同じ。
目新しさは、まったくない。



でも同じ場所に行き続けることの良さがあります。
あのとき食べに行った食堂のおじさん、まだ元気かな?とか。娘2歳のときは美ら海水族館の魚が怖くて走り去るように見て回ることになったけど今回は興味を持ってゆっくり見られたね、とか。
定点観測ができる。



我が家には「田舎」がないので休みに帰るところはありません。
田舎ってこどもにとっては「またか」って感じで、すごくワクワクする場所じゃないと思うんだけど(特に小学生くらいになったら)、知ってる場所に帰るって安心感。それがうらやましい。
毎年ヘレスに行くのも同じことかもしれません。
| | 11:00 | comments(0) | - | - | - |
盛岡に行きました
4日間、娘と2人で盛岡に行ってました。盛岡には弟が住んでいます。
夫はと言うと、部活の合宿で留守でしたので今回もまた母子旅行でした。

新幹線の往復チケットとホテル一泊分のパッケージ。
泊まったのは盛岡駅に直結しているホテルメトロポリタン盛岡です。泊まっているのは出張のビジネスマンがほとんどでしたが、部屋はとても広くてきれいで、朝食バイキングもおいしかった〜朝から冷麺食べました。あと、びよよ〜んと伸びる岩泉ヨーグルト。なぜ伸びるのか不思議です。でもおいしい。

翌日からは弟の家に泊まりました。

娘は久しぶりに会うおじさんに大喜びで「にぃに!にぃに!」を連発。トイレまで追いかけていく始末でした。
「にぃにと一緒に寝るの〜」と言うので夜添い寝してもらったり、とにかくずっと相手してもらったので母はかなりラクしちゃったなあ。

プール、温泉、動物園、小岩井農場など弟夫婦にいろんなところに連れてってもらいました。


盛岡市立動物園は山の中にあって、坂道を上ったり下ったりハードです。でもその分自然が多くてのーんびり。人も少ない。


羊の上に小ヤギが乗っていました。


こわごわ。


小岩井農場。天気良くてだいぶ焼けました。先週末は東京が涼しかったみたいなので、東京よりも盛岡のほうが断然暑かったな〜避暑地に行ったつもりが!


こういうアスレチックも弟に任せて母は木陰で休憩してました。あ〜助かる!


回転寿司もおいしかったー!
河童巻きの上にアイスクリームのようにこんもりとマグロの中落ちがのってて180円という値段にびっくり(右奥)。

最終日、新幹線に乗る前に弟夫婦オススメのホテルメトロポリタンnew wing (泊まったのとは違う別館ホテル)のランチバイキングに行きました。
大人2000円、幼児無料!時間制限なし。
種類が豊富でとてもおいしかったのですが、「盛岡すごい!」と思わせることがありました(幼児無料もすごいけど)。
弟がバイキングの予約をしたときに、4人で行くけど途中で2人が帰るので駅まで送って、またバイキングに戻ってきてもいいか?というようなことを聞いたらあっさりOKだったそうな!
途中抜けてまた戻るなんて、普通ダメでしょう!
盛岡っておおらかだなあ〜
結局、お腹いっぱいになったので弟夫婦が戻ることはなかったんですが。

そういえば、盛岡動物園の各動物の名付け親の住所(町名まで)と氏名がどーんと掲示されてたのにもびっくり。

のんびりしてていい街でした。

それで東京に帰ってきたら、すれ違う人すれ違う人ポケモンやってて、たったの数日なのに浦島太郎の気分…
| | 13:05 | comments(0) | - | - | - |
いくらあったらスペインに行けるのか
「いくらあればスペインに行けますか?」
と聞かれたのでここに書いてみます。

まずは最低限かかるのは

・往復の航空券代

・スペインでの滞在費

この2つ。

でも値段はピンキリ。
航空券はアエロフロートとかは6万円で往復できたりしますし、カタール、エミレーツも安いと聞きます。日系なら10万円くらい(4月から燃油サーチャージがなくなるから安くなるかな?)。10月以降はイベリア航空が直行便を始めるのでかなり時間短縮になりますがそれも10万円前後です。
そしてこれはお休みシーズン以外の話なので、ゴールデンウィークや夏休みに行こうと思うと格段に高くなります。
でも1日ずらすだけで数万円差が出たりもするので徹底的に調べることが重要かと〜

スカイスキャナーで目星をつけたら、航空会社の公式サイトでも値段を調べます。意外と格安航空券として売っているのと公式サイトで売っているのと差がなかったりします。
その場合は公式サイトで買ったほうがよいです。たいてい座席指定がその場でできるし、オンラインチェックインも可能なので空港に何時間も前に着いておく必要がないです。あとは何かあったときの対応が違うしねー

航空券を買ったら、スペイン国内での滞在先を探しますが、

・観光メインなのか

・フラメンコのレッスンがメインなのか

によって異なると思います。

観光メインなら複数の都市に滞在するでしょうし、フラメンコのレッスンがメインなら1つの都市に絞ってじっくりということになるでしょう。

複数の都市に滞在するならホテルですが、同じところにずっといるならピソ(言うなれば空き家。いろんなところで空き部屋を貸し出しています)を借りたほうが便利。台所があるのとないのとでは全然違います!

ホテルはBooking.com、ピソはAirbnbで探せます(検索サイトは他にもあります)。
ヘレスに限って言うならDesde Jerezのサイトでピソの仲介をしてもらえます。

ホテルももちろんですが、ピソの代金もピンキリです。中心地に近ければ近いほど高いし、広さによっても変わってくるし。

あとはスペイン国内の移動にかかる交通費(飛行機、電車、バス)、食費、レッスン代などでしょう。

何度も言いますがピンキリです!

参考までに、2010年5〜6月に私が1ヶ月ヘレスに滞在したときにかかった費用は、

・往復航空券(ブリティッシュエア)とマドリード〜ヘレスの往復航空券で10万円

・ピソ代5万円

・レッスン代(週4のブレリアクラス1ヶ月分と個人レッスン12回くらい)で8万円


この他に、
・食費(ほぼ自炊)
・帰国前夜マドリードでのホテル代(間に合わないので前泊)
・週末の遠足(バスに乗って海に行ったり)
・おみやげ
・衣装とフラメンコ靴(発表会に出たので買ったんだった!)
などなどがかかってました。

そういえば発表会参加費は5ユーロだったな〜
| | 19:00 | comments(0) | - | - | - |
スペインへの直行便就航
去年から
「スペインへの直行便が就航するらしいよ!」
とは噂になってましたが、まさか本当に実現するとは思ってませんでした。

イベリア航空が成田〜マドリードの直行便を10/18から開始するそうです。

http://www.aviationwire.jp/archives/79856

イベリア航空のサイトで値段を調べてみたら、10/19成田発マドリード着で377ユーロ(飛行時間14時間)。11/18マドリード発成田着で461ユーロ(飛行時間13時間15分)。
往復で837.88ユーロでした。なぜ端数になるのかは不明。
1ユーロ130円で計算すると11万円くらい。別に、安くはないです。

でも、昼に日本を出て夕方にはマドリードに着いちゃうってことが素晴らしい!
乗り継ぎだとマドリードに着くのが22時すぎになったりして、ホテルにやっとこさたどり着いてグッタリ…というパターンなので。
やっぱり飛行時間の短さは魅力です。

これで、羽田発で深夜便だったら最高〜なんだけど。無理でしょう…
とにかく直行便就航が一瞬で終わらないでくれることを望みます。
観光目的なら成田〜バルセロナのほうが見込めそうだし。少しずつ便が増えてくれれば!
| | 17:56 | comments(0) | - | - | - |
彫刻の森美術館
先日、箱根に行きまして、彫刻の森美術館にも足を伸ばしました。

彫刻の森美術館は娘が1歳のときにも来ましたが、そのときは室内の展示スペースでちょっと放牧したくらいでした。

今回は念願の「シャボン玉の城」で遊ぶことができました。





メエメエは置いてけって言ったんですけどね、
「メエメエも一緒に行きたいって!」
と言い張るので…はあ、そうですか。



目玉焼き。



足湯コーナー。カリンと柚子とみかんが入ってていいにおいでした。

娘、初の足湯でしたが、たいそう気にいったようで出ようとしませんでした。
「次行こう」と言って引っ張りだしても「また入る」と。



室内の展示スペース。
この日はガラガラだったので、こどもたちも危なっかしいことなく遊んでました。

しかし、残念なことに「ネットの森」が閉鎖されていました…
何か事故があったのか?それとも老朽化?(新しかったはずだけど)
| | 11:48 | comments(0) | - | - | - |
モエレ沼公園最高でした
連休は家族で札幌に遊びに行ってました。

円山動物園や大倉山ジャンプ台、大通公園でのオータムフェストなどいろいろ楽しんできましたが、私が一番気に入ったのはモエレ沼公園。

イサムノグチ設計の公園で、広大な敷地の中にガラスのピラミッドや巨大な噴水やこんもりした山、なだらかな山、子供向けに遊具(といっても普通の遊具じゃなくてちょっと変わった感じの。大きな滑り台で娘は吹っ飛びました…)もたくさんあります。

広いからレンタサイクル必須と聞いていたので朝イチで公園に行ったのに、従業員のおばちゃん曰く「たった今、台湾のツアー団体が全部借りていっちゃったのよー」

でも、しばらく待ってたら続々帰ってきたので借りられました。ツアーが忙しいのはどこの国でも同じですね。



さあとりあえず公園をぐるっと一周、と思ったら、いくらこいでても一周しませんでした。広かった!

ようやく一周して、時間になったので噴水を見て(1日何回か噴水ショーがある)、


高さ25メートルのところまで吹き上がる

娘は大泣き。
泣き止んでも機嫌悪し。

噴水があまりにも迫力ありすぎたのと、自転車乗ってたら眠くなっちゃったらしい。


虹が見えるよ


こんもりした山


なだらかな山

どっちかに登りたかったけど、娘が歩かなそうなので断念しました。



おきまりのソフトクリームでやっと機嫌が直る。
さんざん自転車をこいでからのソフトクリームは格別でした。

モエレ沼公園はいるだけで気持ちがひろーくなる、清々しい場所でした。
1日中ここで過ごしてもいいなー。

モエレ沼公園を出たら、隣にある「さとらんど」へ。農場・牧場型公園という感じ。

ちょうど大収穫祭をやっていて、豚丼とくるくるしたじゃがいもを屋台で買って食べようとしたら娘はすでに寝てました。


親が全部食べました。

舞台で津軽三味線と和太鼓のライブがどんどこどんどこ始まってもぐっすり寝てる。

さとらんどは市民の憩いの場で、観光客は少ない気がしました。束の間の道民感を味わう。詰め放題の野菜買って、東京に送ってるあたりぜんぜん道民じゃないけど。

家族旅行ならモエレ沼公園〜さとらんどのコースはおすすめです。
札幌駅周辺に宿泊してるとちょっと遠いかな。でも行く価値十分にはあります。
| | 17:45 | comments(0) | - | - | - |
子連れ盛岡旅行

小岩井農場で走り回る



盛岡旅行にいってきました。
夫は部活の合宿に行ってるので、ばあばと私と娘の三人で。盛岡に住んでいる弟の家に泊めてもらいました。

花巻温泉で温泉に入ったり、小岩井農場で遊んだり、冷麺食べたり、お寿司食べたり。

子連れ旅でしたが、ぎゅぎゅっと内容の詰まった三日間。

行くところ行くところ、子連れにフレンドリーだったのでラクでした。
トイレにベビーベッドが設置されてて、オムツ用のゴミ箱もあるとか(重要!)。
日帰り温泉で利用した、花巻温泉の愛隣館はキッズスペースが充実してて、娘は大興奮で遊んでいました。


おもちゃ独り占め




南部鉄器っぽい飾りが柱のあちこちに




朝、目が覚めたらオトナが三人もいて、みんながかまってくれる!
というのが娘にとってうれしかったようで。娘はとにかくずーっとご機嫌!

ニヤニヤしながら弟(娘にとってはおじさん)の部屋に入っては、勝手に携帯をいじって電話をかけるふりをしたり、ベッドでゴロゴロしたり、気を引こうとしていました。

夜になってもいつまでも寝なかったので、初めての夜更かしになりました。と言っても22時だけど。

その後寝かしても、寝言で「はいっ!」と言っていたのがおかしかった!まだ遊びたかったんだ〜



毎年この時期は夫が合宿でいないので、それに合わせて母と旅行しています。
一年前は娘を連れて初めての旅行。
このときは一泊二日で、箱根の温泉旅館に直行して翌日ちょっと買い物して帰るだけでした。

それがこんなにいろんなことが楽しめるまでに成長したとは!
来年はどこに行こうかなー?
| | 22:45 | comments(0) | - | - | - |
ヘレスからの風
ここのところ、スペインに行きたくてしょうがなくて、頭の中がずっとヘレスでした。
ヘレスに行って、いつものピソの大家さんのペパに会いたいなあー!アニーのブレリアクラスに出たいなあー! マヌエラの熱血個人レッスンも、アントニオ・エル・ピパのクラスもまた受けたいなあー!カニャイージャも食べたいなあー!
やりたいことたくさん!
でも行けないのでしょんぼり。

そしたら、ヘレスの会いたい人のひとり、啓子さんからメッセージが来てフェイスブックでチャット。
ちょうど、今日の昼間の気候がカラカラで陽射しが暑くてヘレスみたいだなあーと思っていたところで、風がぴゅーっと部屋の中に入ってきたら冷蔵庫に貼ってあった啓子さんからのポストカードがぽとりと落ちていたのでした。
偶然ですが。

そんなヘレス在住の啓子さんがやっているネットショップDESDE JEREZ
ヘレスや、モロッコなどの手作り雑貨を販売しています。
モロッコやスペインのラグはすてきだし、ギリシャの手彫りピアスもかわいい。
ペパが作ったショールもあります。


ミラグロの衣装も!
ミラグロのショップはヘレスに行くたびに行って、買っていました。安いし、早いので。

このブラウス、私も持ってます。私のは茶色に白の水玉。

DESDE JEREZ デスデヘレス
http://www.desdejerez.com/

啓子さんのヘレス情報サイトはこちら
http://www.blancaluna.com/
| | 20:11 | comments(4) | - | - | - |
箱根に行こう
 IMG_6144.jpg

箱根旅行に行ってきました。

2か月前にも娘を連れて行っているので、娘にとっては2度目の箱根。

泊まった宿はファミリー向けで、子連れじゃないお客さんのほうが少なかったのでは?!
たくさんこどもがいたので気兼ねなく過ごせました。

娘は大浴場は無理でしたが、部屋についているお風呂も温泉だったのでこちらで入浴。温泉につかったらすぐにあせもが消えました!あかちゃんの肌は効果が出るのも早い!

前回、娘生後2ヶ月最後の日〜3か月になった日に一泊二日で箱根旅行したのですが、そのとき持って行ったオムツは20枚。でも最後はなくなりそうになってヒヤヒヤしました。
その経験を踏まえて今回は25枚持って行ったものの、使ったのは10枚に満たなかったのでした。ずいぶんとまとめて出すようになりました。

で、赤ちゃん連れ旅行での持ち物を覚え書きのために書いておきます。

・オムツとゴミ袋
・着替えの服・寝間着(半袖・長袖各種取り揃えて服が4枚、寝間着が2枚。娘は吐き戻しが多いので念のため多めに)
・よだれかけ5枚
・ガーゼタオル大量
・ボックスティッシュ(よだれかけもガーゼタオルもティッシュも吐き戻し対策)
・バスタオル2枚(寝るときのシーツ&掛布団として)
・いつも使ってるお風呂のせっけんと泡立てネット
・バンボ(朝ごはんはレストランでバイキングだったので、椅子の上にバンボを乗せて座らせたらおとなしく待っててくれた)
・ベビーカーとエルゴ
・おもちゃ2つ(歯がためのと音が鳴るのと)
・ポンチョ(防寒に)

結果、娘の荷物だけで大量になりました…
大人は手さげ1つなのにさ!!
でも、離乳食が始まるとまた荷物が増えるんでしょうねえ―

前回は電車で行ったのであらかじめ授乳できるところを探しておきましたが、今回は車だったのでその心配がありませんでした。車旅行はラクだわー

前回は「暑すぎて外を歩けない」という理由で、今回は「大雨」という理由で、2度とも2日目に「かまぼこの里」に行きました。鈴廣がやっているかまぼこワールドです。かまぼこ各種を買ったり、その場で食べたりできるところと、実際にかまぼこ作りを体験できるところと、レストランがあります。
ここは授乳室もちゃんとあるし、ベビーカーでも移動しやすいし、子連れにおすすめです。

| | 21:14 | comments(2) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ