フラメンコ 森野みどり
ガソリナさんカンテライブ
7/17海の日に、ヘレス在住の小里彩さんが招致したパコ・エル・ガソリナ氏のカンテライブが高円寺エスペランサでありました。
彩さんはガソリナさんを説得してCDを作り、ヘレスから日本に連れて来て、甲府・大阪・東京のライブツアーをも企画。
私は東京ライブで受付スタッフをさせてもらいました。

ガソリナさん一体どんな人かとドキドキしましたが、ヘレスでそこらへんにいるおっちゃんでした!!ニコニコしててお茶目で。
だけど、歌うと出し惜しみすることなくどんどん放出して、一番ご本人が楽しんでいるのではないかな?と思うくらい。シギリージャやファンダンゴでは胸をグッと掴まれ、ブレリアではニヤニヤさせられました。

彩さんは去年のディエゴ・デ・ラ・マルガラ氏もそうですが、ヘレスの秘宝のような人々を次々と日本に連れてきてくれて、その苦労たるや想像できません。
だけどひょうひょうと、そしてやっぱりとても楽しそうにやってのけてしまう彩さんすごいなー!

| フラメンコ | 21:45 | comments(0) | - | - | - |
中耳炎その後
中耳炎になったと書いたことでいろいろご心配おかけしたようです。
レッスンは支障なくやってますのでご安心ください。自分の声が頭の中で反響するので、歌っていると足音が聞こえづらかったりしますが不都合なのはそれくらいです。

7/15(土)
2回目の診察へ。
相変わらず聞こえづらいし、閉塞感があることを伝えて今回も聴力検査。コードは繋がってました。ベッドのお茶漬けは減ってた。

検査の結果、聴力は前回よりも回復しているとのこと。
「良くなってますね!」
と医師に明るく言われたので、いやいやいや全然自分では良くなってるとは思えないのですが…
この耳栓つけっぱなしみたいな閉塞感はいつになったら取れるんですか?と聞くと、
「薬で三分の一の人は完全に元に戻ります。もう三分の一は以前のようには戻らず何らかの違和感が残ります。残りの三分の一は薬が効かないタイプです」
と言われた。
えー、なんだそりゃ。確率が高いのか低いのかよくわからないし!
もう1週間分の薬をもらってまた来週ということになりました。
良くなるのを気長に待つしかなさそうです。

7/17(月)
ガソリナさんのライブ。
あれ、前よりも聴こえてる気がする。あと、閉塞感がましになった?
ガソリナさんの声がよく通るからなのかもしれないけど。

7/20(木)
スタジオに練習しに行ったらMさんに「森で森林浴とかしないと!練習してたら治りませんよ!」と言われる。行きたいね〜森。

7/21(金)
娘とピューロランドに行く。
ピューロランドの喧騒の中では、娘の声がまったく聴こえない!
「えっ?なんだって?」と耳を近づけては聞き返す。まるでおばあちゃんと孫…

続く。
| 日常生活 | 21:25 | comments(0) | - | - | - |
大人の中耳炎
中耳炎になってしまった(娘じゃなくて、私が!)日記。
よくこどもが中耳炎になってなかなか治らず鼓膜切開した話を聞きますが、大人もなるもんなんですねー

7/4(火)発症1日目
夜中、右耳の激痛で目がさめる。なんだこりゃ?先週から鼻風邪をひいていたのでもしかして中耳炎になったのかな(今までなったことないけど)。しかし恐ろしく痛い!そして右耳だけ耳栓してるみたいで聞こえづらい。
あまりの痛さに朝一で耳鼻科へ行き、やはり中耳炎と診断される。
先生に「私、フラメンコやってて3日後に本番で、今日もこれからリハなんです。フラメンコって結構ぐるんぐるん回るんですけど大丈夫ですか?」と聞いてみる(膿が遠心力で飛んでいかないのか?と思ったので!)も、先生は困った感じで「運動で悪化するとは考えにくいですが…何かあったらやめてください」と言われる。

薬局では、「耳の中も汗をかくんですよ。耳に汗が溜まると治りにくいのでなるべく汗をかかないようにしてくださいね」と薬剤師さんに言われて(それは、無理…)とこっそり思った1時間後にはリハで全身大汗かいてました…耳の中もきっと大汗。


7/5(水)2日目
痛み止めのおかげで耳の痛みはほとんどなくなる。
このままならあさっての本番までには良くなってるかも!
でも、耳の閉塞感と圧迫感が増してるような…
そして、なぜか娘の声が二重に聞こえるように…


7/6(木)3日目
右の鼻から、鼻水とも言えないようなオレンジ色っぽいものがどんどん出てくる。どうやら耳にたまった膿が出てきているようで。
耳の圧迫感は頭に風船が入っているみたいな感じです。パツパツで、針で刺したら割れそうな。たぶん膿のせい。


7/7(金)4日目
結局、全然良くならないまま本番でした。
右耳が聞こえないのがやっかいでしたが、左耳で聞いたことって右脳に行くと言うでしょ。芸術は右脳、ってことでむしろラッキー!絶対うまくいく!という妙な自信が出てきてまったく不安を感じず。
実際、支障はありませんでした、というかむしろいつもより良かった!


7/8(土)5日目
相変わらず右耳の閉塞感。音は聞こえづらいんだけど、終始耳鳴りがキーーーンとしてるのでうるさい。


7/9(日)6日目
圧迫感は減った気がする。鼻から膿も出なくなる。聞こえが悪いのは変わらず。


7/10(月)7日目
レッスン後に2回目の耳鼻科診察に行く。
耳鳴りと閉塞感を訴えると、聴力検査をしましょうということに。
聴力検査のブースに入って、ヘッドホンを付けて、手にはボタン、用意万端。でもじっと待っててもなーんにも聞こえてこないんですけど!ガーン、そんなに悪かったんだ…
と不安になってきたところに
「あらヤダ!コードが外れてたわヨ!」
と看護師さん。「何も反応ないから心配になっちゃったのヨ」と。2人で大笑いでした。
そして普通の聴力検査と骨伝導の聴力検査をやって、鼓膜の動きの検査もしました。「ここに座って」と言われたベッドの端にはお中元でもらったと思われるお茶漬けセットの箱が…一体なぜここに?突っ込んでいいのか迷ったけど、そっとしておきましたよ。

結局、右耳は左に比べて聞こえが悪くなってることが判明。
「内耳まで炎症いってるかも」とサラッと言われ、えっ、それって良くないんじゃ?!
そして出たよステロイド!(事前にネットで調べてたのでステロイドが出されることは知ってました)
その他、先週の診察時よりも薬が大量に増える。


7/11(火)8日目
娘が発熱したので私も一日中家でダラーっと過ごす。
中耳炎になって初めて安静にしたかも!
薬の効きは、よくわかりません…


ということでとりあえずここまで。
こどももそうですが、大人も中耳炎は相当に治りにくいようです。しばらく耳鼻科通いになりそう…

| 日常生活 | 12:20 | comments(0) | - | - | - |
ジャガイモ掘り
相模原コンサートの翌日、娘とジャガイモ掘りに行きました。
行ったのはコンサートのお手伝いをしてくださったかたの畑。


ふたりはなかよし


幼稚園でも芋掘りに行ったばかりだった娘。
そのときは「畑のKさん(所有者)がイケメンだった」
という、ジャガイモにはまったく関係のない感想を述べていましたが(しかもKさんって白髪のおじいさま!)、今回は娘好みのおじさんはいなかった…というかおばちゃん達しかいなかったので芋掘りに専念していました。



娘は好き嫌いが多くてジャガイモもあまり好きではないのですが(フライドポテトは大好き)、自分で獲ってきたイモは別なようでポテトサラダを作って食べました。

さて、芋を掘りながら、前日のスタッフをしてくれていたおばさま達から、 「とても良かったわよ〜感動しちゃった!」とコンサートの感想をいただきました。

「すごかったわよね〜あの、『三角巾』回すの!」

三角巾!!!
| 日常生活 | 16:53 | comments(0) | - | - | - |
相模原南市民ホールライブでした
金曜日、今年もまた相模原南市民ホールでの「サーラ夕涼みコンサート」に出演させていただきました。


座長のギター中川くん、カンテ須田さん、バイオリン三木さん、踊り阿部潤子ちゃんと私。写真を撮影してくれたのは須田さんの奥さまで踊り手でもある上藪洋子さん。


踊りで止まるたびにお客さまからワァーッと拍手が来るし、「オレー」も飛び交うような暖かい空間。
このコンサートに来られるのはフラメンコを知らないかたが大多数なので、素直な反応がとてもうれしいです。
フラメンコ知ってると曲の途中で拍手ってなかなかしないんですよね。まだ終わりじゃないってわかってるだけに。
でも、「いい!」と思ったら自然と出る拍手って、舞台の上まで届きます。ものすごく力になるんです。
「フラメンコを観たことがない人にも楽しんでもらえる舞台」を作ることって、フラメンコ人口が減っている今、とても重要なことなのではないかと。


リハの様子

私は今年の目標だった「テアトロ(劇場)でマントン(大きな四角い布)」が達成できました。やったー!




マントンを振り回して踊ります


このマントン、今回スペインで買ってきたもの。
お店で選ぶときに重さの段階で2番目に重いランク(つまり最重量級ではないが重い部類)のものの中から決めました。
日本に帰ってきてからこのマントンで練習を始めましたが、まー、重いこと!重いこと!
今まで使っていたマントンと同じタイミングでは回せませんでした…重くて。
でも練習の甲斐あってか、重さを感じることはなくなりました。背中にマントン筋が付いたんではないかと!やればできる!




オープニングはセビジャーナス





合わせものはソレア・ポル・ブレリア

スペイン帰国後は毎週、潤子ちゃんと練習。ギターの中川くんにもお付き合いいただきました。
潤子ちゃんとは付き合いが長いのでもはや阿吽の呼吸。
舞台監督も兼任で大変だっただろうと思います。助監督のひろちゃんも。お疲れ様でした。

さて今年は初めて娘が寝ずに最後まで観られたそうで。「オレーすてきだったよ」と娘に言われて大満足です。
| ライブのお知らせ | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
ゴールドリストメソッド
ゴールドリストメソッドを始めて4ヶ月くらい経ちました。明らかに語彙数が増えました!

以前に、スペイン語の単語を覚えるためにankiを始めたと書きましたが(「ankiがおもしろい」http://blog.luna2.ciao.jp/?eid=1000347)、それと同時にゴールドリストメソッドも始めていました。

ゴールドリストメソッドとは、「長期記憶に放り込む暗記方法」だそうです。やり方は簡単。ノートに25個の単語や文を書きます。そして放置。
2週間後、覚えたものや興味がわかないものを8個捨てて17個にします。放置。
さらに2週間後、5個捨てて12個に。放置。
またまた2週間後、4個捨てて8個に(ほんとは9個にするみたいです。勝手に8個にしちゃってたのでそのままやってます…)

説明が大まかすぎるので、こちらやhttp://kotokotoba.hateblo.jp/entry/2016/01/01/

こちらのブログにhttp://galenus.hatenablog.com/entry/2014/12/13/215757
詳しく書かれています。

私は週に一回スペイン語のクラスに出ているので、最初にノートに書く25個は

・クラスでやった単語
・その単語を辞書で引いたときに出てきた文章で良さそうなやつ
・その単語に類推するもの

などです。あと、ポッドキャストを聞いてるのでその話の中で出てきた知らない単語も。
辞書で調べても微妙な単語は西西辞書でも引いてそこで出てきた単語も書きます。そんなわけで25個なんてあっさり埋まります。




こんな感じ


そしてノートに書いたら2週間放っておくのがポイント。きっちり2週間じゃなくても2週間以上だったらよいようです(でも2ヶ月以内)。

2週間後にノートを開いたときは全然覚えているものがなくて、なかなか捨てられる語や文がなかったりするのですが(ほんとうに長期記憶になってるのか?!って思う)、スペイン語のクラスで「あ!この単語、こないだノートに書いたやつだ!」とこっそり思ったりとか「それって、◯◯と同じ意味?」と先生に質問できたりとか、以前よりもずっと語彙数が増えたことを実感できました。
特にがんばって暗記するというわけでもなくノートに書き写すだけなんですが、定期的に目にすることでいつの間にやら覚えているようで。
しかも、日課にしやすい!一日1ページは必ずやろう、って決めておくとスキマ時間にパッとやれる量なので苦もなくできます。
ということで2冊目突入。どこまでやれるかな〜
| 日常生活 | 10:45 | comments(0) | - | - | - |
リハでした
火曜日に7/7の相模原南市民ホールのリハがありました。


ソロはマントンのアレグリアスをやります


去年と同じメンバーなのですが、今回もバイオリンの三木さんの意見が素晴らしいことこの上なし!
しかも「いや、これは僕の意見なんだけどね」とへりくだりつつも的確なアドバイス。
もう、おっしゃる通りでございます!もっとご意見ください!とひれ伏すしかありません。

なんなんだろう、この、素晴らしく仕事ができる上に低姿勢なところ!!
芸の世界で生きてる人ってほんとうにいい人ばっかりで、いい人じゃないと生き残れないんだな〜と思うことが多かったのですが、またしても再確認。
そんな私は人間として成長しているだろうか?と自問自答しながら今年もまた相模原南市民ホールでのライブに臨みます。

チケットは当日券もあります(前売りと値段は変わりません)ので、お気軽にお越しくださいませ。
| フラメンコ | 11:31 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
MIDORI MORINO



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
Midori Morino

バナーを作成



このページの先頭へ